chargeのブログ

人のブログを見て真似して書いていきます。似たブログを見つけたら教えてください。

感情や付き合い方を習得できる状況

2016-12-10 00:07:25 | 日記
 人が感情や感覚、事実がよくわからず、嘘も可能で見破りずらい条件では感情や付き合い方を学ぼうとする努力はコストが高いため行わない方が良いかもしれないと、twitterに先ごろツイートした。
 行わない方がコストが安いからと言ってずっとそのままでは、協力関係や男女関係も出来ず、生命を維持できないので、どこかでその条件を作って行わなければいけない。現況、私はそのようなことが出来ておらず、生命の危機に瀕する可能性が高い状況にある。
 そこで、今日はどのような条件であれば、対人関係を習得しうるのか書きながら考える。
 まず、感情や感覚、事実をわかるようにするにはどのようにすればよいのかと考える。それらの習得は近くに長時間いれば可能なことで、必然的に起こるが、距離や障壁、時間の制約によって難しくなる。何故かといえば、伝わる情報の同一性や量が相手を理解するのに重要で、それらが距離や障壁、時間の制約によって不同一化や減少を生じやすくなるからである。そして、フィードバックで強化され、親密な者はより親密に、疎遠なものはより疎遠になる可能性が高い。ここで生じる不都合に対してお金は解決に重要であるが出来ることは少なく、解決など出来ない問題は多い。むしろ、金や地位を得ようとして、それらを失う場合も結構ある。
 問題の緩和のためには、とにかく近くに長くいる人と機会をとらえて接触し感覚を同じくすることを心掛ける以上のことは無いと思う。身近な人は遠くにいる世界的重要人物よりも自分の人生にとってはるかに重要人物なのだと考えて日々を送って行こうと考えている。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月8日(木)のつぶやき | トップ | 12月9日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL