ソラノハテ・4人組社会人バンド「隼」のブログ

ジャンルにこだわらない自由奔放なオリジナル楽曲を演奏する “音のオモチャ箱!” 主な出没地は愛知県。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1月29日(日)のつぶやき

2017-01-30 01:46:31 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月28日(土)のつぶやき

2017-01-29 01:45:54 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おひとり様」どこまでOK?【その2:買い物編】

2017-01-29 00:08:12 | 噺(しゃべり)場

【以下、上の写真から連想した妄想劇場←またかい 笑】

(とある服飾店での出来事)

店員(女性)「いらっしゃいませ!あっ、ライダーマンさん、こんにちは!」

ライダーマン(照れながら)「こんにちは…」

店員「先日は右手のグローブをお買い上げいただき、ありがとうございました!でも、両手セットの方がお得なのに、なぜいつも右手だけなんですか?同じ銀色の1号さんは、いつもセットで買われるのに…」

ライダーマン「ボクは、右手でロープアームとか、パワーアームのアタッチメントを使うので、右手のグローブだけすぐに傷んじゃって…。いつも手間かけて、本当に申し訳ない…」

店員「いえいえ!そんなつもりで聞いたワケじゃないので…。私こそゴメンなさい…。ところで、今日は何をお探しですか?」

ライダーマン「マフラーの色を…少し変えてみようかな…って。何かオススメの色はないですか?」

店員「えっ!ライダーマンさん、その黄色のマフラーが一番よくお似合いですよ!今されてるのも、まだまだ新しいですし…。でも、他の色も試してみられるのでしたら、いくつかお持ちしますね」

(赤、白、青、紫、オレンジ、茶色などを次々に試着…)

店員「う〜ん、ライダーマンさんには、やっぱり黄色が一番ですよ!ヘルメットの青、お胸の赤、そしてマフラーの黄色…信号機みたいでステキ!」

ライダーマン「し、信号機って…。じゃあ…コレください」(新品の黄色のマフラーを手にして)

店員「えっ、今されてるの、こないだお買い上げいただいたばかりじゃ…」

ライダーマン「怪人と闘って、破られちゃうかも知れないので、予備も要るからね…。今日は長い間付き合ってくれて…ホントにありがとう!」

店員「こちらこそ、ありがとうございます!」

・・・結局「カワイイ女性店員さんと話したかった」だけなんじゃ…と思われても仕方ないライダーマンさんでした(笑)

【妄想劇場おわり】

さて、またもや妄想イントロダクション(にしてはやたら長いな…)から入りつつ、「おひとり様」シリーズ第2弾!「買い物編」いきます!

食料品→◯
と言いますか、家事分担上、「食料品買い出し」は私のお仕事です(笑)
決められたものを買うだけでなく、どさくさに紛れてビールやら饅頭やらをコッソリ買ったりできるので、それほど嫌でもないかなぁ…。
「米5キロと、ペットボトルの水5本買ってきて!」と事もなげに言われた日にゃ、少し萎えますが…(苦笑)。

 

服・靴→△
「妄想劇場」のライダーマンさん羨ましい…って、本題に一切関係ないな(笑)。
服とか一人で買いに行くのは好きは好きなんですが、一人で買った服は、帰宅後、「サイフを握られてる人」にほぼ100%…
「ダサッ!」
と言われちゃって心が折れるのと、

店員さんが次々服出してきて「お似合いですよ!」とか言われると、際限なく散財しそうなのでヤバイ…

ので、やはり「サイフ握ってる人」に引率(子どもか?)された方が安全ですね。

なお、最近は公私ともにあまり服買わないのですが、かつて「行きつけ」だった紳士服店の店員さん(ミドルの女性でしたし、もちろん「引率」されてのことなので、誤解なきよう 笑)は、着てみて自分でも「?」っていうスーツに対して

「お客さんは個性的なお顔されてるので、それよりコチラの方が良いと思いますよ」

って「神対応」されたことがありました!
以降は、全幅の信頼を置いて「その店員さんがいる時」にしか買いませんでしたね。
似合ってもいないのに、ミエミエに猫なで声で「お似合いですよ〜♪」とか言ってくる店員さんは信用できないので、買えませんな。

 

本屋→◎
立ち読みだけでなく、買いたい本を時間忘れて探せるって事も含め、コレは圧倒的に「独り」でしょう!

 

楽器屋など「自分の趣味の物」買う店→◎
コレも「時間忘れて」が大前提なので、むしろ「独り」しかありえない!
ちなみに「オモチャ」は(最近、あまり買ってませんが…)、ショップではなく、「amazonコンビニ受け取り」にし、家族にバレないよう、隙をみて家の中にコッソリ運び込みます(笑)

 

以上、買い物についてもほとんど「おひとり様OK!」(と言うか、その方が望ましい)というサトルでした。

第3弾は「娯楽編」で行きます。引き続きよろしく!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月27日(金)のつぶやき

2017-01-28 01:45:46 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【またまた3枚追加!】隼ギタリスト・サトルのオモチャ箱!

2017-01-28 00:01:52 | 噺(しゃべり)場

 

隼を、写真の早川健さんのような「日本一!」の社会人バンドにすることを企むサトルが、またまた写真追加しました!ご覧あれ!

隼ギタリスト・サトルのオモチャ箱!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月26日(木)のつぶやき

2017-01-27 01:44:17 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おひとり様」どこまでOK?【その1:外食編】

2017-01-27 00:03:44 | 噺(しゃべり)場


【以下、上の写真から連想した妄想劇場】
(とある飲食店での出来事)
店員「いらしゃいま…せ…(客の形相見て、ビビる)
ウルトラマンべリアル(以下「べリアルさん」)「腹減って仕方ねぇ!早く何か食わせろ!」
店員「お、おひとり様…ですか…」
べリアルさん「見りゃわかるだろ!オレには友達なんていねぇ!いるのは敵と手下だけだ!手下はみんな、ウルトラ兄弟に負けちまったんで、今はずっと独りだ!文句あっか!」
店員「す…すいませんでした!(とりあえずべリアルさんを何とか席にご案内し)こちらがメニューです…。ご注文は…後ほどお伺い…しま…す」
べリアルさん「何でも良いから、早く何か食わせろ!もたもたしてると、オマエを喰っちまうぞ!」
店員「ヒェェェェー!」(そのまま気絶)

その後、店からの緊急通報により、ウルトラ兄弟が急行、べリアルさんは店から締め出され、結局、何も食べられませんでしたとさ。
【妄想劇場 おわり】笑

と、いきなり妄想全開でお送りします、ギター・サトルです!

新曲「孤独を引き受けろ」の歌詞公開記念!として、これから数回にわけて、私サトルが「どこまでならおひとり様OKか?」を気の向くままに書いていきます!みなさんも「うんうん、その通り」とか「コイツ、こんなことまで一人でするの?暗いヤツ!」とか、ご自分でチェックされたり、突っ込んだりしてくれると嬉しいです!

それでは、早速第1弾「外食編」いきます!

喫茶店→◎
サトルは店に置いてある雑誌(週間プ◯イ◯ーイや週刊◯代あたり)とか新聞をゆっくり読みたいがために「サテン」(もはや死語?)とか漫喫(これも、今は「ネットカフェ」か?)に入りたい人なんで、ス◯バみたいなお洒落(でもないか 苦笑)な「カフェ」には、よほどでないと行きません(どーしても、今すぐにコーヒー飲みたくて、周りにそこしかなければ入りますが…。あと、実は「キャラメルマキアート」が結構好きだったりする 笑)。
なのでそもそもの「目的」からして、むしろ積極的に「おひとり様」で入りたいですね!

ラーメン屋等→◯
全然一人でOK!ってか「ここのラーメン、上手いから!」って人に勧められ〜の、一緒に行列並び〜の、ってのが、よほど暇を持て余してない限り、苦痛でたまらん!(とにかく「待たされる」のがとことんイヤな、非常せっかちなサトルなのです!)
「並ばなイカンくらいなら、空いとる店行くか、時間ずらすわ!(しかも、腹減るのは嫌なので、後ろ倒しでなく前倒しに 笑)」って、ほとんど冒頭の「妄想劇場」のべリアルさんみたいですが…(爆)。ホント食事なんざ、さっさと空腹満たして、「さぁ、次にコレやるか!」って行きたいタイプなので、おひとり様全然大歓迎です!

バイキング(ビュッフェ)→△
う〜ん、状況にもよりけり…かな。「一人で泊まりの出張とか行った際に、朝食がたまたまバイキングだった」ってのは全然OKですが、「複数選択の可能性がある時に、あえてバイキング形式選ぶか?」って言われたら「No」なので、「×に限りなく近い△」って感じですかね?
ちなみに、バイキング形式だと、決まって苦しくなるまで食べてしまう卑しい大人は、私です…。

居酒屋→◯
気の知れた数人の仲間達との語らいならいざ知らず、大勢が参加してミョ〜な気遣いせにゃならんようなパーティーや飲み会に参加するくらいなら、「一人居酒屋」の方がよっぽど楽しいです!
カウンターに座って黙ってチビチビやるのも良し、店員がノリ良さそうなカワイイ娘だったりした日にゃ「今日は刺身は何がオススメかな?ところで、学生さん?へぇ、◯◯大行ってるんだぁ?学校楽しいかい?」なんて図々しく話しかけてみるのも良し(オヤジくせ!)ですね。

焼肉・鍋料理→×
意外に思うかも知れませんが、特に「焼肉」では「おい、コレ焼けたぞ!サッサと食え!」とか「あ〜ぁ、焦げちまった…高い肉なのに勿体ねぇ!焼くのはオレがやるから、オマエは食べるだけにしとけ!」ってな感じで、妙に世話を焼きたがる「奉行」なんですよ(笑)。
こんな風に、焼肉とか鍋料理は自分にとって「コミュニケーションありき」って感じがするし、一人だったら前述の通り「サッと空腹満たして次はコレやろ」って感じで行くので「無し」かな。

コース料理、懐石→×
さすがに「次の料理が出てくるまでの間」に誰との会話もないってのはちょっと無理です…。コレらもやはり「次の料理くるまでの語らいありき」だと思います。

以上、一部を除いて「外食」についてはほとんど「おひとり様OK」なサトルでした。みなさまはいかがでしょうか?

第2弾は「買い物編」で行こうと思います。お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お写真3枚追加!】隼ギタリスト・サトルのオモチャ箱!

2017-01-26 12:54:19 | Twitter

すでに記事に貼ってあるキャラも、別アングルで載ってます!コメントも読んでね!

隼ギタリスト・サトルのオモチャ箱!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月25日(水)のつぶやき

2017-01-26 01:45:33 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「孤独を引き受けろ」歌詞について

2017-01-25 22:13:39 | 噺(しゃべり)場

ギター・サトルです!おかげ様(?)で、このところ、わりとマメな更新が続いております。

そんな中、先日、何の説明もなしに

「孤独を引き受けろ」

 

って歌詞を載っけましたが、事後のフォローなしに放置しておりましたことを思い出し、簡単な「解説」を書いておこうと思いました(まぁ、私にとっては、差し当たっての貴重な「ブログネタ」ではありますし…)。

まずはじめに、この歌詞の記事(今回も小さく貼っておきました)、「アマゾンライダーに何の関係が?」と思われた方多数だと推察しますが、

歌詞のタイトルの「孤独」を表すのに、最適なヒーローの一人だと思ったからです。

番組当初は、日本語をロクに話せないせいで、周りから誤解を招いてヒドイ目に遭うわ、番組最終回まで一度も先輩ライダーは参戦しないわ、他のライダー達と並んでる写真を見た、ライダー詳しくない人からは「あれっ、仮面ライダーの中にワルモン混じってる!」と言われちゃうわ(笑)と…

う〜ん、まさに「孤独」!

で、いよいよ「本題」です。

まず、タイトルについてですが「孤独」を「受け止めろ」でなく、あえて「引き受けろ」とした理由は、まず、この曲で言うところの「孤独」っていうは「一歩先に進もうとしている」、「人をリードしていかざるを得ない」と言う、「状態」よりは「立場」に近いニュアンスなので「引き受けろ」にしたんですよ。
 
で、歌詞を書いて行く上で細心の注意を払ったのが、よく、この手の歌にありがちな「周りの人をディスったり、愚痴っぽい内容」にならぬよう、あくまで「何言われても、どう思われても、自分は好きなようにやらせてもらうよ」っていう内容に終始するように心がけました。あとは「〜的」でやたらと韻を踏んでみたのも、個人的には「上手くいったな!」と思いました!(単なる自己満 苦笑)。
 
また、2番の歌詞で「感謝さえも 期待せず捧げる それが本当の愛」とあるのですが、20代・30代の頃なら「クセ〜!」と思って到底書けなかったですが、40代も 半ばを過ぎ、また、仕事も含めた色々な体験を通じて、このことを「痛感」させられる出来事も多々あったので、割と自然にこの言葉が出てきました。実はこの箇所こそ、この曲の歌詞の「肝」のような気もします。
 
そんな思いに絡めて、今回は記事の冒頭に「この世で最初の仮面ライダー」(俗に言うところの「旧1号」)を貼っときました。
 
ショッカーに無理矢理「改造人間」にされた本郷猛。脳改造直前に脱出し、「ショッカーと渡り合えるのは、この世でただ一人」という、まさに「絶対的・決定的な孤独」感。決して「自分を改造したショッカー憎さ」ではなく、「賞賛」も期待せずに「人を守る」ためにひたすら闘い続け、助けることができた人からの「感謝」の言葉を背にして、正体も明かさずバイクで走り去って行く姿には、「人」としての「真の愛」を感じさせられ、「大人の男は、かくあらねば!」と痛感させられます。
 
…と、なんだか、「歌詞の解説」してるのか、「仮面ライダーについて熱く語ってる」のか、自分でもわからなくなってきました(苦笑)ので、今日はこれにて!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加