お茶の大和 ティータイム

大地からの贈り物“お茶”で素敵なティータイム

お茶に関する気になる記事(中国産食品の鉛・カドミウム汚染)?

2013年04月26日 | 自然と生活

 昨年の暮、中国福建省産のウーロン茶から残留農薬が検出され、商品の回収に追われました。

 緑茶や、乾物、健康茶の原料等は一部を除いて九州産にこだわっていましたが、ウーロン茶に関しては中国福建省産が使われていました。其のウーロン茶から残留農薬が検出され販売したお客様からの回収に追われました。

 その後ウーロン茶に関しては仕入れを止めると共に販売していません。又、外国産原料を使った商品は販売の際、口頭でお断りして納得していただいて販売しています。

緑茶や干し椎茸等中国産食品の鉛・カドミウム汚染を独自調査

ニュースポスト 5月号

 日本は、年間約1兆円もの食料を中国から輸入している。残留農薬が問題になったことから生鮮野菜は敬遠される傾向にあるが、食材は加工食品に姿を変え、毎日の食卓や外食の材に供される。これらに汚染された食材は含まれていないのか。本誌はサンプル調査を実施した。ジャーナリストの鵜飼克郎氏が報告する。

―中略―

 「最近は、お湯で溶かすだけの粉末茶・粉砕茶が出回っています。業務用給茶機や飲食店向けだけではなく家庭用もある。これはお茶の葉を粉々に砕いたものなので、鉛が入っていればまるごと摂取してしまうことになります」

皆さんはどのように感じておられますか?

お茶の大和

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新茶 | トップ | 久しぶりに朝の散歩 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Roco)
2013-07-07 16:33:17
お~~~~い 船形さ~ん じゃなくて、

何しとん?しとっと・・・?アハハ

ここで独り言呟きでっか~ 
営業しっかりせんといかんよ。

中国はこの頃ワルですね~
中国人も食べないものを日本に輸出してるくらいだから、
ろくでもない人種だわね!
ドブ川で野菜栽培とか、猛毒ですぜい!
イオンで文句をいったことがあります。
なんでもかんでも中国製品が多いんだもん。
店員曰く、ちゃんと審査してるので安全ですよ・・・
な~にが信用できるもんか!と言ってやったよ!
そうそう、わたし・・・安い回転寿司などは、
こう見えてもお口に合わないから行かないけど、
しかし、行ったことはありますよ。
確かに粉茶がおいてありますね。
それと、生姜も自由・・・あれも怪しいし・・・
ダメダメ、食べ物は気を付けないとね。
すべて殆ど台湾だとかのネタなんじゃないのかな?
考えれば考えるほど恐ろしい国です。

Unknown (クリッパー)
2013-07-08 17:56:29
九州のお茶、熊本の乾物にこだわって販売します。

韓国や中国の“プロパガンダ”は異常ですね!?

中国は若い国で、歴史がありませんから、何しでかすか解らないという意味では怖い国ですね!?(4000年の歴史は錯覚ですから)

数年の内に内乱になるか、どこかに戦を仕掛けるかも知れませんね?

韓国はどうするんでしょうね?

このまま進むと、短期的には日本が翻弄されると思いますが、長期的には、中国と韓国は共倒れになる可能性があると思うのですが!?(素人の意見)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。