お茶の大和 ティータイム

大地からの贈り物“お茶”で素敵なティータイム

今日の会話! “新型インフルエンザと番茶”

2009年09月03日 | 茶話(さわ)

今日の会話

健康茶の営業の方と

 営業の方 : 「静岡県立大学薬学部教授が、“緑茶うがいでインフルエンザ予防”って提唱されてるそうですね!!」

 店主 : 「昔からお茶でうがいすると、風邪の予防になるとは聞いていますが!?」

 営業の方 : 「番茶が良いそうですよ?カテキンが豊富で!!」

 店主 : 「 確かに、カテキンは殺菌作用があると聞いていますが、本当に効果ありますかねぇ?」

営業の方 : 「子供やお年寄りが、間違って飲み込んでもお茶ですから!?・・・安心ですよね!!」

彼が帰る時に、手渡してくれた文章を読んでみると

『・・・略・・・カテキンの効果はインフルエンザウイルスの型に問わず仕組みは同じ。ウイルスだけでは生きれないため、細胞に入り込んで感染するが、ウイルスの部位にカテキンが付くことで感染が防げるということです。・・・略・・・』

  あるお茶屋さんが提供している記事全文

だそうです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加