お茶の大和 ティータイム

大地からの贈り物“お茶”で素敵なティータイム

ヤマト運輸 宅配

2017年03月25日 | 茶話(さわ)

今、ヤマト運輸の宅配能力の話題に思う

人手不足の壁に直面するヤマトが描く「未来」

Web上の通販に対応出来なくなったのですかね?

マシンの能力と人の能力の違い

 依然「お茶屋が気にする2045年問題」というテーマでブログを書きましたが、バーチャル世界と現実世界の融合が社会の変化をもたらしたが、限りなく成長拡大していくバーチャル世界に対して人の能力が対応出来なくなっているのではと感じる今日このごろです。

お茶の大和 今を楽しむ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さくらおこわ」に挑戦

2017年03月03日 | マイライフ

初めての挑戦 おこわ

 子供の頃、お袋が誕生日に赤飯をご馳走してくれました。蒸篭で蒸した赤飯は実に美味しかった記憶があります。市販の赤飯はお袋の赤飯に比べると「赤飯にして赤飯に非ず」実に美味しくない。うるち米を使っているからか水っぽいというか香りも食感もいまひとつ??

春ですね!さくらの季節
 そこで「さくらおこわ」に挑戦することにしました。 Web上でさくら茶のレシピ集をさがし、そのレシピを参考に作ってみました。

結果はほぼ満足いく美味しいおこわができました・・・!! 満足 満足 

過程
 
仕事から帰宅後

さらっと塩抜き(表面に付いた塩を) したさくら茶(約20g)を水に浸して冷蔵庫で保存しました。もち米(2合)は研いで水を切り、これも冷蔵庫へ。

 朝 圧力鍋で炊くことにしました。

浸していたさくらを除き、うるち米を炊くときの水加減を参考に(水加減がまったく判らなかったので?)炊き始めました。沸騰し始めたら弱火にして5分(圧力鍋のしおりに赤飯の炊き方のレシピがありましたので参考に!)

蓋を開けたらもち米独特の粘りのあるおこわができていました。取り除いていたさくらを加えていざ朝食・・・ほんのりとしたさくらの香りと塩味がおいしかったぁ~

残りを弁当に詰めて・・・! 冷えた「さくらおこわも」美味しかったです!!

追伸

ごま塩があったらもっと美味しかったかも!?(昔を思い出して!!

お茶の大和

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪がちらちら!

2017年02月10日 | マイライフ

今年初めての雪!?

 昨日、みぞれ 昨晩は、月明かりが寒さをさそう、今日は雪がちらちら舞っています

 九州山地は白くなっているけど 熊本平野で積もる雪はめったにない 今夜は、雪がちらつく寒い夜になるのかな

 子供の頃は、もっと雪が降っていたし寒かったと思うけど? 雪が積もると学校が休みになるし、うれしかったなぁ~!

 今は仕事が出来なくなると、心配する!! 寒くても遊びまわっていた子供のころがなつかしい!!

お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧正月 初春!!

2017年01月28日 | 自然と生活

今日1月28日は、昔の正月  もうすぐ立春ですね

 年賀状に“新春”とか“迎春”とか書くけど新暦正月は冬至から数えて8日目冬の真っ只中、これからが“寒の入”で新春とは言いがたい?その点旧正月は、まだまだ寒い日が続いていても日差しは確実に春の気配を感じさせると思うのですが!?

 さて屁理屈はこれまでにして、ホームページ(ブログも)を、春のイメージにしました!よかったら遊びに来てください!!

お茶の大和

  昨年は、熊本地震を初め、色んな災害が重なった年でしたね。今年は丁酉、変化の年になる予感がします。トランプ米大統領が誕生して“台風の目”になりそうだし!?

良きことへ 良きことへ!! 大いなる変化の年に!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふれあい!

2017年01月20日 | 茶話(さわ)

生き物との葛藤(摩擦)の無い里山は本当の里山ではない

そうです?

この発想で考えると
 ケンカをしない家族は本当の家族ではない。
 あたため(創造心理学では、このアタマの停止期間を「あたため」といいます。 )のないアイデアは素敵なアイデアにはならない。
 川で遊ばなければ、川のやさしさや怖さを知ることが出来ない。
 包丁やナイフ、刃物を使わなければ、包丁やナイフの便利さも怖さも解らない。

 ケンカ(議論)をしないことなかれ主義の外交は、外交ではない。

 阿倍首相とトランプ米国大統領は、多いにケンカをして、良き友人になってもらいたい

 何事も、ことなかれ主義では、物事の体質を知ることは出来ない・・・と、思うのですが?

お茶は急須で

良きも悪しきも、急須で味わう本物の自然の味と香りを! お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加