お茶の大和 ティータイム

自然からの贈り物“お茶“は、急須でひと時のティータイム

雪がちらちら!

2017年02月10日 | マイライフ

今年初めての雪!?

 昨日、みぞれ 昨晩は、月明かりが寒さをさそう、今日は雪がちらちら舞っています

 九州山地は白くなっているけど 熊本平野で積もる雪はめったにない 今夜は、雪がちらつく寒い夜になるのかな

 子供の頃は、もっと雪が降っていたし寒かったと思うけど? 雪が積もると学校が休みになるし、うれしかったなぁ~!

 今は仕事が出来なくなると、心配する!! 寒くても遊びまわっていた子供のころがなつかしい!!

お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧正月 初春!!

2017年01月28日 | 自然と生活

今日1月28日は、昔の正月  もうすぐ立春ですね

 年賀状に“新春”とか“迎春”とか書くけど新暦正月は冬至から数えて8日目冬の真っ只中、これからが“寒の入”で新春とは言いがたい?その点旧正月は、まだまだ寒い日が続いていても日差しは確実に春の気配を感じさせると思うのですが!?

 さて屁理屈はこれまでにして、ホームページ(ブログも)を、春のイメージにしました!よかったら遊びに来てください!!

お茶の大和

  昨年は、熊本地震を初め、色んな災害が重なった年でしたね。今年は丁酉、変化の年になる予感がします。トランプ米大統領が誕生して“台風の目”になりそうだし!?

良きことへ 良きことへ!! 大いなる変化の年に!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふれあい!

2017年01月20日 | 茶話(さわ)

生き物との葛藤(摩擦)の無い里山は本当の里山ではない

そうです?

この発想で考えると
 ケンカをしない家族は本当の家族ではない。
 あたため(創造心理学では、このアタマの停止期間を「あたため」といいます。 )のないアイデアは素敵なアイデアにはならない。
 川で遊ばなければ、川のやさしさや怖さを知ることが出来ない。
 包丁やナイフ、刃物を使わなければ、包丁やナイフの便利さも怖さも解らない。

 ケンカ(議論)をしないことなかれ主義の外交は、外交ではない。

 阿倍首相とトランプ米国大統領は、多いにケンカをして、良き友人になってもらいたい

 何事も、ことなかれ主義では、物事の体質を知ることは出来ない・・・と、思うのですが?

お茶は急須で

良きも悪しきも、急須で味わう本物の自然の味と香りを! お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春遠からじ

2017年01月13日 | 茶話(さわ)

正月三ヶ日 あっというまに小正月 

寒い寒いと寒中見舞い 暦はもうすぐ春ですよ!

さすが寒中

寒い一日! 月齢14.8の今日(13日)のお月様、独特の冷たさを感じる青白い風景を演出してくれるかも!?(北西の風 後 やや強く くもり 所により 夕方 から 雨か雪)

 熊本ではあまり期待できないけど、雪明かりと月明かりのコラボは幻想的でしょうね!!(寒くても見てみたい逢魔の住む風景!)

そんな寒い一日になりました!!

冬来たりなば春遠からじ もうすぐ節分、そして立春

節分=豆まき

 昔は各家庭で豆を炒ってまきました。豆を炒るという行為自体にまじないの意味があったのですが、・・・。

「五節供・二四節気年中行事のしきたりと祝い方」より

昔のやり方で一年の招福を! お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夢

2017年01月01日 | 茶話(さわ)

今年は近未来を占う年に 

 丁酉は干支の組み合わせの34番目。陰陽五行では、十干の丁は陰の火、十二支の酉は陰の金で、相剋(火剋金)
相剋:対立するものが互いに相手に勝とうと争うこと。もと五行(ごぎょう)説で、木は土に、土は水に、水は火に、火は金に、金は木に勝つこと。

だそうです。

 2016年は、熊本の地震をはじめ、世界も日本も自然界も不穏な年でしたが、2017年は「素敵な近未来への改革の年」になりそうな気配がします!?

 2045年問題(技術的特異点)は、マシンが、人の仕事を奪うと書きましたが、チョッと視点を変えて、仕事はマシンに任せて、人は遊んで暮らせる社会が出現するのではと妄想しています。

 AI(人工頭脳)は、音楽や小説や便利な商品を作る事が出来ても、音楽を聴いて感動する人、小説を読んで感動してくれる人、便利な商品を使って満足できる消費者がいて始めて価値が生まれると考えます。

 人が消費者に、AIが、供給者になる。
   素敵な商品を生み出し、それを聞いたり、読んだり、使って楽しむ人々が共存できたら、貧困も無くなり素敵な近未来が創造できるかもしれません。 

でも?人々を感動させることが出来るデザイン思考、オーケストラの指揮者の感性等は、AIに奪われないようにしないと怖いことになるかもしれませんね!?

相剋(マシン剋人)なんてことにならないように!

お茶しましょう お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加