お茶の大和 ティータイム

お忙しいですか!? お茶しましょう!!

全県大雨洪水警報

2016年06月29日 | 自然と生活

今日はまたよく降りますねぇ・・・!?

 ラジオを聞きながら、仕事をしているのですが、、「番組の途中ですが・・・?」と、番組が中断して大雨警報や鉄道情報が頻繁に始まる!! 

 先ほど、ずいぶん暗くなったかと思っていると、雷が鳴り始め、ザ~というか、バラバラ?ボトボト?というか、大きな音を立てながら雨が降り出す。瞬く間に道に水の流れが出来る。
30分ほどの強い雨が降るとしばらくは小康状態になる。

今日は、この繰り返しで一日が終わるよう!?(天気予報では、明日まで、この状態が続くそう。また、今週中傘マークが付いている。)

 暑さに弱い自分にとって、気温が低いのはありがたいのですが、もうそろそろ夏らしい天気を期待したいですね。

お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然の破壊力

2016年06月24日 | 自然と生活

 やっと、ブログを書きたいなと思い始めましたが、何を書いたらよいのか考えがまとまりません。 そこでとりあえず、愚痴をこぼすことにします。

  今度の地震は、自分の自然に対する甘さをつくづく思い知らされた事件でした。

 震災に会われたお客様から、震災直後「ギフトで頂いて手付かずの食器や湯飲みを引き取ってくれないか? 必要な人に差し上げてもらいたい!」と電話がありました。

 震災で陶器類や、食器を喪った方たちに喜ばれるかと頂いてきたのですが、逆に処分したいという方たちが多いのに驚きました。

 必要以上に手に入れた物質文明が、途方も無い自然の破壊力を経験したとき、逆に重荷となっていると感じました。

 私自身も住まいと店は助かったのですが、お墓がめちゃくちゃになり手付かず状態です。正直どうしたらよいか途方にくれています。

 物質文明にあこがれて豊かな生活を築き上げてきた現代社会、たった二回の大きな地震でここまで破壊されてしまうのかと驚きと苦悩の連続です。

 東北地方太平洋沖地震や、阪神・淡路大震災の際、大変なことになった、被害にあった方達や亡くなった方達の報を見聞きしたとき心が痛みました。しかし、何処かよそ事でしかなかったと思います。

 自分自身がこの震災にあって自然の破壊力の怖さを肌身で感じたのと同時に、その災害から立ち上がり始めた人たちに敬意を表します。

お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新茶 飲み比べ

2016年05月05日 | お茶の大和の提案とお知らせ

当店の新茶を飲み比べてみました

 条件を同じにして100g¥1,500 ¥1,200 ¥1,000 ¥800の鹿児島産新茶(当店のブレンド商品)飲み比べてみました。

条件 茶葉量:4g 一煎目:沸騰したお湯を2分間湯さまし、一分間抽出 二煎目湯さましせずに抽出

¥1,500
 一煎目は、煎茶独特の旨みが口の中に広がりました。二煎目は、香りに癖が出て好みにより好き嫌いが・・・?《茶葉のグラム数を間違える(5g以上)》
 4gで、やり直して
 一煎目は、煎茶独特の旨みがほんのりと広がりました。二煎目は、香りに前回の癖が無く、新茶独特の香りを楽しめました。

¥1,200
 一煎目は、煎茶独特の旨みがほんのりと広がり、癖のない飲みやすさを感じました。

¥1,000
 一煎目は、¥1,200とほぼ同じ味と香りでした。二煎目は、ブレンドした品種の癖を感じました。(悪くは無いのですが、人によって好き嫌いが出るかもしれません。)

¥800
 旨みはほとんど感じませんでしたが、新茶独特の香りは楽しめました。二煎目は、香りとともに、少し渋さも感じました。

 お茶は、常に変化していますし、急須で淹れたお茶は、同じ茶葉でも、お湯の温度や、茶葉に対するお湯の量、抽出時間によっても変わります。からだの調子によっても感じ方が違います。

違うから面白いと思っていただくとうれしいです。

今回は当店の鹿児島産新茶の飲み比べをしてみました。参考になれば幸いです。

お茶の大和

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新茶

2016年05月04日 | お茶の大和の提案とお知らせ

鹿児島の煎茶を案内します

100g ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000

湯さまししてゆるりと淹れると、ほんのりとした旨みがあり、鹿児島産独特のコクのある新茶に仕上がりました。ただ香りが少し足りないと思います。

100g ¥800

新茶独特の香りと渋みがあります。ただ旨みとコクは、少ないです。

 毎年新茶のこの季節は悩みます。味や香りが刻々と変化するからです。上記の味や香りは、今日5月4日に販売している新茶の自己評価です。

買っていただいたお客様が美味しかったと満足されることを願って販売しています。

今を楽しむ新茶  お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サードプレイス

2016年05月01日 | マイライフ

無用の用

喫茶店が、見直されているそうですね!! 
日々のわずらわしさからの開放!!癒しの空間!!ですか

 お茶屋をしていなければ、お茶はペットボトルで済ませていたと思います。その方が手っ取り早いし、お茶っ葉の後始末も必要ない!?

 でも、チョッと考えると、このペットボトルでお茶を飲むという行為は、色と味と香りのついた液体を飲んでいるだけ?喉の渇きを癒すだけですよね!?これって、日ごろのわずらわしい生活の延長線上にあると思うのですが?

 私は、急須でお茶を淹れて飲む行為は、かたぐるしい作法をイメージしてしまいます。このかたぐるしい作法のもとに飲むお茶も、日々のわずらわしい生活の一部でしかないと考えます。

急須でお茶を淹れて飲むとき、かたぐるしい作法は無視して、お茶のひと時を!!

好きな急須で、好きなお茶っ葉を、好きな淹れ方で淹れて

私だけのオリジナルな美味しいお茶を飲むひと時!!

家族や友達にすすめて「美味しい」と言われると更にうれしいひと時に!!

無駄なひと時お茶の時間が心の癒し空間になりませんかね!!

お茶の大和

コメント
この記事をはてなブックマークに追加