淡々と昼飯日記

毎日の昼ごはんを淡々と坦々と記録していきます。基本的に店名は出しませんし、問い合わせにもお答えしません。ご理解ください。

和風弁当

2008年09月30日 13時32分56秒 | 弁当

今日も朝から曇り空で涼しい。

目覚めてから頭痛はするし、時折目まいも。
しかも、胃も痛い。
とても調子が悪い。

そんな状態で午前中は少し忙しく過ごしたので、妙に疲れた。

さらに午後から約束があり、どうしても時間が限られていたこともあり、昼はスーパーで

 

和風弁当

 

 

 

を買って食べた。

汁物がほしかったので、チキンラーメンを添えた。
画像にはないが、健康面を考えて麺は半分にした。

 

体調がすぐれないので、今日はこれだけ。

休養したい

 


本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日替わり定食

2008年09月29日 13時18分59秒 | 定食系

今日は朝から涼しさを通り越し、寒いくらい。
シトシト雨も降り、気分は晴れない月末の週明け。

午前中は普通に過ごし、午後は昼は久しぶりに、だいぜんへ。


入店してみると天気のせいか、店内は半分程度の客の入り。
にもかかわらず、ニーちゃんが「いらっしゃませ、こちらへどうぞ」とカウンター席に通そうとする。

テーブル席が空いているので、「こっちに座る」というと、このニーちゃんは露骨に嫌な顔をして「お一人様なら、カウンターに座ってください」と抵抗する。
たまらず「この店、たばこ吸えるでしょ。カウンターはたばこを吸う人と隣り合わせになるので嫌なんだ」と、小市民としては珍しくきっぱり言い切ると、観念したのか、「じゃ、そちらへ」とテーブル席を指す。
そもそも、客がいないので、「最初から認めりゃいいのに」と少々憤りつつ着席した。

すぐに、ニーちゃんがおしぼりを持ってきてくれたので、「ごめんね。わがままで」というと、ニコリともしない。
とても気分が悪くなった。

そして、注文したのだが、ここはこれしかない

 

 日替わり定食

 

注文し終えて、1分もたたないうちに出てきたのが↓

 

 

暗い中で撮影したため、ものすごく画質が悪いが、メーンはおからのコロッケデミグラスソース(上右)と野菜の卵とじ(上左)。

あとはご飯と漬物、春雨の酢の物、味噌汁。

メーンの2品は冷めているとは言えないが、決して作りたてではない。
そう、とても生ぬるいのだ。
作り置きしている以外の何物でもない。

ま、いつものことだが、今日は入店の際のやり取りもあり、少しばかり気分が悪くなった。

もっと言うと、卵とじがありながら、酢の物に炒り卵が入っている。
何も考えていないんだろうな。

気分も悪いので、さっさと食べて、とっとと退店した。

ま、所詮500円。
こんなもんだ。

 

本日の天気は

時々

 

よろしければポチリと押してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿司

2008年09月28日 15時19分28秒 | 寿司系

朝からとても涼しい。

午前中、所用を済ますつもりが、不覚にも二度寝をしてしまい、目覚めたら昼。
最近珍しいほど、遅くまで寝ていた。

昼はいろいろな理由から、今日も回転寿司の四五六へ。
まさか二日続けて同じ店とは


当然のことながら

 寿   司


を食べた。

今日もシェアしながら、控えめに17貫程度だったかな。

 

 

↑の画像、手前はゲソ↓

 

 

2日連続なので、内容的に取り立てて書くことがない。

 

本日の天気は


よろしければポチリと押してください

 

 

 

 

 なかのひと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿司

2008年09月27日 16時10分29秒 | 寿司系

昨日の曇天から一転、今日は朝から良い天気。
とても涼しく、すっかり秋だ。

午前中、部活を休みのんびり休養。

昼は久々に四五六へ。

 

寿   司

 

を食べた。

ここは回転寿司屋。


以前は時間制限の食べ放題をしていたが、今は一皿オール105円でやっている。

店名が変わったり、システムを変えたりと、めまぐるしく動く店だ。

午後1時過ぎに入店。

かなりの人が待っていた。
待合のボードに名前を「カタカナ」で書くように言われたので、一瞬例のアノ名前を久しぶりに使おうかとも思ったが、やめておいた

10分ほど待ったら、呼ばれたのでカウンター席へ。
着席と同時に、コンベアーに乗って回って来る寿司を次々食べた。

 


画像は玉子。
目の前で焼いてくれて、熱々が出てくるのがうれしい。
シェアしながら、21貫食べた。

 

本日の天気は


よろしければポチとお願いします

 

 

 なかのひと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎょうざセット

2008年09月26日 19時08分02秒 | ラーメン

朝から曇り空。
しかも、かなり涼しい。

午前中は少し慌ただしく過ごし、昼は新規開拓。

ももちゃんラーメンへ。

カウンターだけの小さな店だ。

注文したのは

ぎょうざセット

 

ラーメン屋なので、ラーメンと餃子のセットだ。

 

最初に出てきたのが醤油ラーメン↓

 

 

 

鶏ベースのスープで、あっさりしている。
トッピングはチャーシュー2枚とモヤシ、メンマ、刻んだ青ネギ。
麺は細めのちぢれ麺。

昔ながらの普通のラーメン。
個性はないが、万人受けはする。

 

そして、セットのぎょうざと小ライス↓

 

 

ぎょうざは6個。
手作りのようだった。
これまた、具材に味がしっかりしていて美味しい。
ご飯は小さな茶碗に1杯。

量的にはこれで十分だった。

これで750円。

メニューを見ると、醤油ラーメンが600円。
同じ個数のぎょうざは350円。
小ライスはなかったが、並ライスが150円。
トータルで1100円となる。
小ライスが100円だったとして、1000円。
そう考えると、かなりのお得感。

しかし、750円の昼飯は、冷静に考えるとかなり高い。

味はそこそこだけに、ラーメンモードに入ったときは行ってもいいかな。

 

本日の天気は

時々

 

よろしければポチリと押してください

 

 

アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼

2008年09月25日 14時00分51秒 | 和食系

朝から曇り空で、やや蒸し暑い。

午前中はきわめて普通に過ごし、昼は県庁食堂へ。

 

 カツ丼

 

を食べた。

 

 

もちろん、ご飯は大盛り。

味は相変わらず
もう少し工夫を

 

本日の天気は

のち

 

よろしければポチリと押してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日替わり定食

2008年09月24日 13時32分20秒 | 定食系

今日も朝から良い天気。
休み明けだが、もう水曜日。
これから週末に向かうと思うだけで、気分は晴れやかだ。


少し慌ただしく午前中を過ごし、昼はごはん屋進へ。

いつものように、遅めの時間帯だったが、珍しく数人のお客さんがいた。

カウンター席に陣取り、

 

 日替わり定食

 

を注文した。
もちろん、ハーフ&ハーフだ。

今日の1番は、鶏ササミの香り揚げ。
2二番はタラの西京焼き。

 

 

メーンのほかは、焼きナスだった。

今日は味噌汁ではなく、エノキの澄まし汁。
これが何とも超薄味。
塩分を控えるよう医師の指導を受けた身としては、これくらいの薄味でよいのだが、「これはなんや!白湯か」と言われるかもしれないほど薄かった。

タラの西京焼きは、西京味噌に漬けたタラが焼いてある。
食べるとほんのり、みその香りが口中に広がり、とても美味しかった。

鶏ササミの香り揚げは塩(海苔が混ざっていた)で食べたのだが、かなり量もあり、ご飯が進君(笑
当然の如く、お代わりをした。

充実していた。

 

本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください

 

 

 

 アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華ランチ

2008年09月23日 14時01分03秒 | 中華系

朝から良い天気。

午前中から活動に励み、昼はかなり遅い時間帯に竜沙へ。
新規開拓店だ。

 

 

小ぢんまりとした店ながら、玄関には人が並んで待っている。
そこを強引に割って入店し、店員のニーさんに入る意思を告げると、「満席なので待ってほしい」とのこと。

あまりの空腹で、血糖値が下がりクラクラしていたが、ここで方針転換すると地獄を見そうだったので、猛烈な空腹感に耐え待つことにした。

待っている間、店の周辺を観察。
どうやら昼は

中華ランチ

の一本勝負。

 

ちなみに、看板には「日替わりランチ」と記してあるが、もう一つの看板には中華ランチとある。
最初にそちらを見たので、タイトルはそ最初に見た方を尊重した。

看板にあるように、中華料理店だが、店の作りなどから、とてもそうには見えない。
このギャップは、それなりのこだわりがあるのだろう。
少し期待した。

店内から次々とお客さんが出てくる。
どうやら回転は速いみたい。

待つこと5、6分。
意外と早く、入ることができた。

奥の座敷に通されると、すぐに水とおしぼりが出てきた。
サービスもそつがない。

注文は決まっているので、あれこれ頼むこともない。

が、そこからが長かった。

しばらく待った。
待った、待った。

10分以上は待った。

しかし、待ったかいはあった。

素晴らしいランチが出てきた

 

それが

 

 

看板に9品とあったが、ご飯と漬物を含め、看板に偽りなし。

メーンの2品は竹を編んだ籠に入っていたので、それを空けた。
今日は酢豚(画像最上部)と海鮮の煮込み。
海鮮はイカとエビで、豆腐と一緒に煮込んである。
しっかり出汁の取ってあるスープをベースに煮込まれているので、それぞれ素材の味が楽しめる。
イカはクニュクニュした食感がとても良い。

酢豚は酸っぱくもなく、甘くもない、これまたバランスの良い仕上がり。
豚肉だけでなく揚げたジャガイモも具材として入っていたりして、こだわりが感じられる。

広東風の刺身(右上)、エビシュウマイ(下中央)、ごぼうと山菜の煮物とカボチャのスープ(下右)。

刺し身の魚は白身だったが、何だろ。
甘酸っぱいたれがかけてあり、野菜と一緒に軽く混ぜて食べた。
野菜にカシューナッツなども散らしてある凝りよう。

エビシュウマイは1個だが、かなり大ぶり。
辛子が添えてあり、それを付けて食べたが、蒸し具合もよく、エビのプリッとした食感がこれまたとても良い。
煮物は特に評価することはないが、スープが美味しかった。
スプーンが付いていたので、最初は茶碗蒸しかと思ったが違った。
食べてみると、少し粘度があり、ほんのりカボチャがの香りがする。
エノキタケが入っていた。

最後はトロリととろける杏仁豆腐で締めた。
マンゴーのソースがかけてあり、ミントの葉が添えてあった。

ご飯はお代わりし放題。
これがまた良い。
もちろん、お代わりした。

そうそう、料理も一枚の板の上に乗って出てきたし、竹籠の上に折鶴が乗っていたり、生花が添えられている芸の細かさ。
凝った演出も見事。

質、量とも申し分なし。
このレベルの高さで1050円。

絶品だ

 

本日の天気は

のち


よろしければポチリと押してください

 

 

 

 

 

アクセス解析

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

バイキング

2008年09月22日 14時57分49秒 | バイキング

朝はうす曇りだったが、その後は良い天気になった。

午前中、バイ研の幹事長から連絡があり、昼に合流することを確認。
その前に部活をと、向かったが、時間を確認していなかったことから、会場入りしてから活動できないことが判明

その後、幹事長と合流して向かった先は、東急イン。
久しぶりだ。

昼のピーク時に加え、小学校が休みなのだろうか、すごい数の子供連れ。

狭いテーブルに案内され、スタートした。

 

最初の皿は↓

 


パスタ、豚肉と豆のトマト煮込、豚肉の冷しゃぶ、マカロニグラタンなどなど。

 

続いて2皿目↓

 

 

ちらし寿司、野菜や海草のサラダ、鰆のムニエルなどなど。


 

そして3皿目↓

 

 

十五穀米ごはん、うどん、肉じゃが。

 

そしてデザート↓


 



ベイクドチーズケーキ、フルーツタルト、フルーツゼリーなどなど

 

このほかにパンとコーヒーも。

 

久々だったので、少々感想を。


まず、料理だが、全体に味は良いのだが、メニューが少なくなっている感じ。
手の込んだものがないし。
麺類も昔はラーメン(3種類)があったりしたが、今日は大鍋にうどんが入れてあるだけ。
カレーもないし。
揚げ物が少なく煮込系が多いかな。

一方で、デザート類が充実していた。
なんでも月曜はデザート強化デーだとかで、いろいろ揃っている。
さらに、パンも種類がそこそこあった。
この点は良い。

ドリンクはオレンジ、アップルなどフルーツ系のほか、ウーロン茶、コーヒー、そして飲まなかったがパイン酢もあった。

ま、1200円なので、これくらいの充実度は当然といえば当然だろう。

 

本日の天気は

のち

 

よろしかったらポッチリと押してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン

2008年09月21日 13時07分30秒 | ラーメン

朝から雨。
しかも、かなり涼しい。

このところ、疲労がたまり体がだるい。

午前中はダラダラ過ごし、昼は東洋水産

 

コクとんこつラーメン


 

を食べただけ。

刻み青ネギ、ゴマのほか市販のチャーシューをトッピングした。

 

 


毎日のように麺類を食べている。

本日の天気は


のち

よろしければポチリと押してください


 

 

 

 アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺ランチ

2008年09月20日 13時00分36秒 | 中華系

昨夜は遅くまで忙しく、今朝はゆっくりするつもりだった。
ところが、なぜか普段より早く行動することになった。

好天の下、午前中はアウトドアライフ。
昼はその流れで、久しぶりに翠苑へ。

店内に入ると7、8割の客の入り。
ちょうど昼時だったこともあるが、繁盛しているようである。

テーブル席に着席し、何にするか少し悩んだが、メニューの中から

 

 麺ランチ

 

を選んだ。

複数の麺類とご飯ものなどの中から2品、もしくは3品選択できる。

ご飯ものは本日のミニ丼なるものもあり、選んだのは本日のミニ丼で、その取り合わせは

 

五目坦々麺と山かけ丼のセット

 

 

五目坦々麺は、豚肉、エビ、イカ、ミニコーン、青梗菜など具材は豊富。
麺は細いストレート麺。
が、スープが今市(笑
辛味はあるが、コクとか深みがないので、インパクトに欠ける。
芝麻醤やラー油は使ってあるのは分かるが、おいしいとは思えない。
何を意図しているのだろう。
豊富な具材はうれしいが、味にひと工夫ほしい。
あと、麺も茹で過ぎだし。

山かけ丼は醤油味のご飯の上に、とろろがかけてある。
まずくはないが、これまた特徴がないんだよなぁ。

これで770円だったかな。
最近600円台の昼飯が普通になっているので、高いと感じる。

ついでに、店員のおばさんの顔が怖かった

客商売なので、笑顔で接してね、笑顔で。

 

本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください 

 

 

アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんちゃんセット

2008年09月19日 14時01分00秒 | 中華系

今日は朝から超多忙。
とても慌ただしく、ドタバタした。

昼は遅くに王将へ。

店内は作業員風のヲヤヂ2人と3人の家族連れ。
時間が時間だけに暇そうである。

午後も忙しかったので、セットものでいいやと、注文したのは

 てんちゃんセット

 

メニューに書いてあるとおり記したが、要するに天津飯とラーメンのセットだ。

 

 

もちろん、餃子も忘れてはいない。
一人前食べた。

 

 

セットの味は、評価外。
質より量の典型だ。
だって王将だもん

天津飯のあんは、甘酢かと思ったら違っていて、醤油っぽい味なのだが、なんとも表現のしようがない。
ラーメンはハーフサイズか。
これまた、おいしくないので、量がなくて良かった。

ま、かろうじて食べられるのは餃子。
たれを入れる際、ポンプ型の容器からラー油を小皿に入れたのだが、高さがあり、入れた瞬間にラー油が飛び散った。

 

セットはこれで710円。
餃子は200円。
高い昼ご飯だった。

本日の天気は

のち

蒸し暑かった

よろしければポチリと押してください 

 

 

 

 

 アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁当

2008年09月18日 16時14分37秒 | 弁当

今日は朝からとても蒸し暑い。

午前中は普通に過ごし、昼は早めに


 

 弁  当


 

を食べた。

立派な弁当箱に入っていた。

ご飯の量に対し、おかずがたくさん。
揚げ物も天ぷらとフライの2種類あり、カロリーは高い。

タイミングを逸し、画像撮影ができなかった。

本日の天気は

のち

 よろしければポチリと押してください

 

 

 

 アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日替わり定食

2008年09月17日 14時31分28秒 | 定食系

今日は朝から暑い。
少し動いただけで、汗ダラダラ。

暑さにめげず、午前中は粛々と過ごした。

昼はちょっと用事もあり、少し彷徨

その途中で、ある店が昼も営業していることが判明。
一度はその店に入りかけたが、今日の日替わりが揚げ物だったのでドタキャンした。
というのも、今日は夜の部が控えていたのだ。

方針を転換し、日本海やる気茶屋へ。
店の前で、まだ日替御前があるのを確認し、入店した。

玄関先のレジには昔のネーさんが。
入店と同時に、愛想よく席を勧めた。
促されるまま、ボックス席に着席。

ドラマはここから始まった。

席に着いた途端、そのネーさんはレジにある電話が鳴り、それを取った。
近くなので会話の内容は丸聞こえ。
どうやら、夜の部の予約を受けているらしい。
その対応が妙に丁寧。
ま、そうだろう。

ところが、この丁寧さが死を招いた。

この丁寧な電話の対応のおかげで、こちらに対する対応はゼロ。
少しイラついたが、すぐに対応してくれるだろうと我慢した。

が、待っても待っても電話を切る気配がない。
こちらはお茶を飲みながら、そのネーさんが注文を取りに来るのを待った。

そうこうしていると、新たな客が入店。
ネーさんは電話をしながら、その客を店内に通し、なぜか別の店員がこの客に対応した。
先客はこちらなのに…。

その客は当然のように日替御前を注文。
少し気になったが、その不安が的中。
ようやく電話を終えたネーさんは、こちらの目の前を通り、厨房の方に向かった。
その際、こちらも日替御前を頼んだ。
注文を受けてもらえたと思っていたのだが、厨房の向こうでネーさんの「日替わりはヤマですよね」という声が聞こえた。
ヤマとは隠語だろう。
が、大体のことは察知できた。
これはやばいかなと。

案の定、ネーさんがこちらにやってきて、申し訳なさそうに「すいません、日替が終わってしまったんですけど」と言う始末。

空腹感が高まっていただけに、猛烈に腹がった。
まず、客を店に通していながら、電話に集中して接客がおろそかになった。
後に来た客の注文は聞き、先客のこちらを後回しにした。

偶然、こうなってしまったかもしれないが、これは店側のミスだろう。
こちらには一切非はない。

申し訳なさそうに「終わりました」というネーさんに対し、「もう結構」とブチ切れして席を蹴ったのは言うまでもない。

自分的にこの店の存在価値は、日替御前のみ。
それがなければ、来る価値もない店だ。
手際の悪い接客の挙句、そのメニューがないのだから、もう価値を見出すことはできない。
お前はもう死んでいる

そのまま、店を出たが、しばらくは腹の虫がおさまらなかった。

ほとぼりが冷めるまで、この店には入らない。

 

気分を変えて、入ったのはご飯屋進。

最初から、ここにすれば不愉快な思いをすることはなかったと後悔した。

で、食べたのはいつもの

 

 日替わり定食

 

もちろんハーフ&ハーフだ。

今日は1番が鶏もも肉のスパイス揚げ。
2番はハマチの照り焼きだった。

 

 

メーン以外にはミニ冷奴とキンピラごぼう。

味噌汁は白菜とエノキが具材だった。

スパイシーな揚げ物が食欲をそそり、軽くといいながら、ご飯はしっかりお代わりした。

 


本日の天気は

のち

とにかく暑かった。

 

よろしければポチリと押してください 

 

 

 アクセス解析

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日替わり定食

2008年09月16日 13時23分51秒 | 定食系

朝からとても良い天気。
暑いくらいだ。

午前中は普通に過ごし、昼がきた。
さて、どうするか。
あまり食欲がなかったが、昼飯は行かねばならない。
リーマンの義務である。
ちなみに、どこかのリーマンは破たんしたが

ま、そんなことはドーでもいい。

そして今日は新規開拓の食道たかへ。
食堂ではなく、食道としているあたり、食の道を究める覚悟だろうか。
それとも、食べ物を扱う店なので単純に体内の食道から取ったのだろうか(んな訳ないか)。

ま、こんなこともドーでもいい。

店内は先客が2人。
いずれもカウンターに座っており、一人は喫煙中。
もう、この段階で店のレベルが分かった。
ランチタイムくらい、完全禁煙にするは今や当たり前じゃないの。

このため、カウンターを避けて窓際のテーブル席へ。
店主とおぼしき二ーさんが厨房内に、ネーさんがホールを担当していたのだが、そのネーさん、テーブルに座ったこっちをガン見。怖いくらいだった。

 日替わり定食

 

をお願いしたのだが、どうやら昼はこれ一本のよう。
厨房の二ーさんはあらためて注文を受けることなく、ただちに作り始めた。

数分待って出てきたのが↓

 

 

メーンは鶏肉の天ぷら。
これにコーンサラダの取り合わせ。
ほかには、ご飯と漬物、冷麦の入った味噌汁。

鶏肉の天ぷらは天つゆで食べた。
サックリ揚がっていて、これはおいしかったが、ご飯がイマイチ。
硬くておいしくない。

サラダはゴマドレッシングがかけてあった。

食後にアイスかホットコーヒーが選べたので、今日は暑かったこともあり、アイスコーヒーをお願いした。

これで650円。
御飯がお代わりでき、もう少し店の雰囲気が良ければ申し分ないのだが。

 

本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください 

 

 アクセス解析

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加