Tissue Paper … 気長に気楽にかあるくかるく…

いらっしゃいませ。おひとりさまで? 
お好きな席にどうぞ。

31…送別…やっぱ寂しいなぁ。これって感傷的?

2008年03月31日 | 2008


本日をもって、直属の上司が定年退職となった。
ほんと、お世話になった。
この道一筋、33年を勤め上げ、この分野の生き字引だった。

そして、前の部署でお世話になった上司も、定年退職。



俺が、働き出した頃に
中堅でバリバリ仕事をやっていていた方々が
次々と定年を迎え退職となっている。

20代の頃、30代の頃には、
定年を迎える方とは、接点も少なく、なんとも思わなかったが
最近は、お世話になった人ばかりが辞めていくという感じなので
やたら、感傷的になる。

ほんと、寂しい。

出来の悪い部下だった、と素直に思う。


この記事をはてなブックマークに追加

31食事

2008年03月31日 | 2008





この記事をはてなブックマークに追加

30…身延駅…樹齢400年 身延山しだれ桜と久遠寺巡り

2008年03月30日 | 2008



身延のお寺に参ってきました。
時は春。
春爛漫。
桜の花も競うように咲き誇ってました。

ウォーキングのコースはこちら





もう少し風情がある駅舎かと思っていたら、近代的な駅舎でした。



駅前には、桃色の枝垂桜が華やかに風に揺れていました。春、ですね。



染井吉野だと思います。こっちも負けていませんね。桜といえばやはりこれ。



身延の駅から、30分ほど歩いたところにこの標識がありました。



三門。桜を抱えて、俺たちを迎えてくれました。とても立派な門です。



あれ?これが三門なのかな。これはさらにどでかいです。



で、お寺につき物の心臓破りの階段。よくもまーこんなもん作りましたね~。



山の上から見た風景は、そらオツなもんでした。桜の園って感じです。



桜は見飽きませんね。老木でも若木でも、それぞれが美しい花を咲かせているし。



背景が山の緑であっても、空の青さであっても、花は見事に映えますし。



枝垂桜の美しさは、また格別なものがありますね。ほんと流れているようで。



桜色の共演。境内のそこらじゅうにカメラをもった御仁が右往左往。



坊様にカメラを渡し、記念写真をお願いするつわものも散見できました。



椿の背景に桜を入れたつもりなんですが、トンじゃいましたね~。




こんなふうに、独りで桜ばかりを見て歩いてきました。

毎年、花の散り際には儚さや切なさを感じてしまいますが

今を盛りと咲き誇るさまには、
他の生命を、食い尽くしてしまいそうなくらいの力強さを、花に感じます。

桜は、決してか弱い花ではないんだと気がつきました。

桜って、もしかして、意外と食わせ物なのかもしれません。














この記事をはてなブックマークに追加

30食事

2008年03月30日 | 2008











この記事をはてなブックマークに追加

29…桜が咲いただけなのに、世の中、急にウキウキモード。

2008年03月29日 | 2008
桜が咲いただけなのに、世の中、急にウキウキモード。
近辺の桜の名所は、満開状態になった。

花見酒って経験が無い。
桜の木の下にシートを敷いて車座になってのどんちゃん騒ぎ
未だかつて経験がない。

テレビでは、
醜態を曝してまで宴会を頑張っているスーツ姿の方々が
映っていたりするのだが。。。。あれはあれで楽しいのだろうなあ。






それにつけても
みゆきさんの夜会のDVD「海嘯」を眺めるにつけ
ラストの「紫の桜」は、圧巻ですな。
CDにも収録されていたと思うけど
夜会での歌い方がたまりません。



この記事をはてなブックマークに追加

29食事

2008年03月29日 | 2008



この記事をはてなブックマークに追加

28…桜咲く。でも、桜の花がなんだか寂しげに見えた。

2008年03月28日 | 2008
きっと、日本中で、
今宵、送別会が開かれていて
いろんな人が送られているんだろなぁ。

桜の花もなんだか寂しげ。

ふと、自分の年齢を考えてみた。
俺もあと十数年で、定年と言う時を迎える。
これまでの二十数年があっと言う間だったから
「あと十数年」なんて、さらにあっと言う間なんだろうなあ。


この記事をはてなブックマークに追加

28食事

2008年03月28日 | 2008





今日は研修。
モーニング、食わなくても良かったんだけど、
せっかく静岡に出てきたんだしってことで、喰ってしまった。
おかげで、昼飯は抜きました。(^_^;)

夜は、送別会。
その後に、寄ってしまったラーメン屋。
しかも替え玉まで。
後悔。後悔。


この記事をはてなブックマークに追加

27…木曜日、体重測定をしてみる。

2008年03月27日 | 2008



最近、朝食のヨーグルトの添える蜂蜜は、「あざみ」。
さっぱりとして、美味い。


を。
木曜日なので、体重計に乗ってみた。

■体重■
体重…79.4
体脂肪率…20.1
内臓脂肪…12
筋肉量…60.1
基礎代謝量…1774
推定骨量…3.3

先週よりも、体重は2kgくらい低い。
まー、実際に落ちてるかっと
言われるとそうでもないんだけど。(←実感

内臓脂肪の数値が、先週13→今週12になったのが、
ちょぃうれしかったりして。



桜ブルーってわけでもないんだけど
春が来ると、理由も無く、何かを「気負う」って目覚める日がある。
ああ、また、春が来たなって。
どうやら、今朝はその日だったらしい。

朝から、重い気持ちになってカーテンを開けた。
外の風景は、昨日と、まるで変わらないのに、
なぜ気持ちの持ちようひとつで、景色の感じ方が変わってしまうのか。

春爛漫、百花繚乱、、、、でも、なんだかなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

27食事

2008年03月27日 | 2008





この記事をはてなブックマークに追加

26…Sweet Rain 死神の精度

2008年03月26日 | 2008


(C)「Sweet Rain 死神の精度」製作委員会

Sweet Rain 死神の精度 - goo 映画

俺は100点。
素直に、良い映画だと感じた。
良質のファンタジー映画だったんだ。

映画を見た方のコメントは、
厳しい内容の物が多いようだが
俺、見てる最中は何も感じなかったし
ひたすら物語を楽しめたんだけど。

そんなんじゃだめ??

俺は、お奨めしますです。
珍しく、場内が明るくなるまで席に居座り続けました。
気持ちが温かくなって、かつ、ほんの少し苦い気持ちが味わえる映画です。

この記事をはてなブックマークに追加

26食事

2008年03月26日 | 2008






この記事をはてなブックマークに追加

25…聞き慣れない話に耳を傾けると頭が痛くなってくる。

2008年03月25日 | 2008



人に話を聴かせるのは難しいことだ。
それもたくさんの人々を前にして話をするのは、なおさらに大変だ。

俺なんか、たくさんの人々の前で
たった一言を言うだけでも、呼吸が出来なくなっちまうので
(こうなると、挨拶等が苦手だと言うよりも
上がり症を通り越して、既にパニック症候群の域に
片足突っ込んでいるような気もするが…)(w))
話すのが嫌いだと言うよりも、話すことができない。


今日の午後は研修。
壇上に立つ講師を見るたびに、そんなことを思ってた。
人前で話ができるって~のは、才能だと思うよ。


ほんと、打たれ弱いキャラクターなんだよね。俺って。。



この記事をはてなブックマークに追加

25食事

2008年03月25日 | 2008



この記事をはてなブックマークに追加

24…風呂屋で体重を量ったら80.0kgだったわさ。

2008年03月24日 | 2008

今日はトレはオフ。
毎日、何かトレをするには根性がいる。
日々、ばてている状態のようだ…こりゃ、長続きしそうもない。

持久系が大の苦手で大嫌いな人が、
気長に続けられる持久系の運動って
ウォーキングくらいしかないんだが
マシンに乗ってやるウォーキングって、単調で、これまた嫌い。


風呂へ行って身体を癒す。
湯に浸かりながら、明日のことを考える。
考えたくない仕事のことが頭をよぎる。

いよいよ、本年度も1週間を残すのみ。
早かったような…
長かったような…
ほんとドタバタしてすごした1年だった。

時は金なり
時は命なり

4月からのことを思うと、少し不安になる。
師匠と仰いできた先輩方が、この3月で退職されるからだ。
来月からは、教えを授けてくれる人がいなくなる。
教えてくれる人がいるという環境に、甘えていた自分に気がつき、揺れる。

誰かが言った。
「そろそろ、教える立場なんだってば。。。」

先輩方も俺の年齢には、こういうことを考えたんだろうか。
先輩の言葉で印象に強いのは
「歳をとればとるほど、孤独になっていく。」という言葉。

今なら理解る。
この先、歳をとれば、もっと理解るようになるんだろう。
世話になった方々が、退職されていくのは、本当に寂しい。
目標としてきた、絶対追い越せない「背中」、だったんだよね。

自分のことにいっぱいいっぱいの毎日で
人に何かを教えられるほど、
知識も経験もないと思うんだけど、時はそれを許してくれない。

俺も背中で人生を語れるようになりたいな。


この記事をはてなブックマークに追加