Tissue Paper … 気長に気楽にかあるくかるく…

いらっしゃいませ。おひとりさまで? 
お好きな席にどうぞ。

○30-ブラッドダイヤモンド

2007年04月30日 | 2007

 

映画「ブラッドダイヤモンド」
ヤフーの映画のコメントを観ると、4つ星、5つ星の連発で
評価がめっちゃ高いんだけど…俺はだめだった。

俺は25点。

どこがいいのかよくわからん。
どこに感動するのかよくわからん。

つまらんエピソードの連発
クサイ父子愛
とってつけたようなストーリー

社会派とエンターティメントのよいとこ取りを目論んで
はからずも失敗してしまった映画なんじゃないか…とそう思う。

 

 

ま、とにもかくにも…

映画館を出ると、そこはいつもの七間町。
たくさんの人が、家族や恋人や友達と談笑しながら歩いている。

遠い彼の地ではこの同じときでも銃声が絶えないのだろうか。

…そういう思いにさせてはくれた。


この記事をはてなブックマークに追加

●29-藤紫

2007年04月29日 | 2007

 


久々にJR東海ウォーキングに参加。






行興寺の熊野【ゆや】の長藤を見たかった。
それが参加した理由。






天気は最高。




目的だった長藤もたっぷり楽しめた。




桜ほど騒がれることはないけれど、藤もなかなか「和」的だと思うんだがどうだろう。



 


うん。満足


この記事をはてなブックマークに追加

○28-GW

2007年04月28日 | 2007

 

ふー。酒、残ってます。
GW、始まりましたね。
どんなお休みをお過ごしでしょうか。

昨日は、お葬式のお手伝い。
…と言っても、昔にくらべてあまりやることはなくなりましたね。

ただ、そうは言っても、一日中、ほとんど立ちっぱなしで
着慣れない礼服を着てかしこまっていたせいもあって、疲労困憊。
眠くて眠くて…。

夕方、精進おとしを終え、帰宅。
再度、17時に近所衆が集まって、ご焼香に伺い
組長さんの「お疲れ様でした」の言葉をもって、「土人衆」のお勤め終了。
※俺のところじゃ、葬儀のお手伝いにあたる組の衆を
「土人衆」【どにんしゅう】って言うんです。地方によって呼称は違うと思うけど。

その後、礼服をクリーニングの持っていって、
連れと落ち合い、3軒はしご。
いつもは呑まない日本酒を飲んだりしたもんだからか、
ストレスの壁が崩壊し、あっと言う間にぐでんぐでん。


…で21時には、高いびき。
まごうことなき、睡眠時無印無呼吸症候群。

何度も呼吸が止まってたって…俺、大丈夫かなぁ…。



さあ、今日はGWの第1日目。
何しようかなぁ。
駿健でトレでもしようか。


この記事をはてなブックマークに追加

○27-幸せについて

2007年04月27日 | 2007

 

一昨日、ご近所のお爺さんがお亡くなりになった。
齢80歳を超えていたという。
連れ合いのお婆さんはとってもお元気だ。

俺が生まれる前から、夫婦だったふたりだから
50年近く(50年以上?)、連れ添いだことになる。

信頼だとか
愛情だとか
そんなものとっくに超越して
いろんなことを乗り越えてきたんだろうなぁ。
文字通り「苦楽をともに」してきたのだから。

昨晩が通夜。

焼香に伺った。

手を合わせた。



一昨日の晩、病院から自宅へ運ばれてきた夜、
お婆さんが、お爺さんと同じ部屋で寝てあげたらしい。

きっと、
その晩、
お婆さんは、心の中で
誰にも邪魔されずに
ふたりでいろんなことを語ったんだと思う。

…半世紀、連れ添ったこと
…半世紀の思い出


きっと、幸せだったにちがいない。




なんだか泣けてくる。



今日がご葬儀。


良かった。
天気は良さそうだ。




合掌。


この記事をはてなブックマークに追加

○26-ご挨拶

2007年04月26日 | 2007



写真は三島駅前にある楽寿園のお庭の風景。
本当だったら、家屋の前は池。
富士山からの湧き水で満たされているはず。

なのに、上流での地下水のくみ上げにより、
最近では、池に水があるほうが珍しいらしい。

…なんか、おかしくないか~って、みんな思っているみたいだが
どうしようもないらしい。

でも、どうしようもないって言い続けて、地球サイズで暖かくなっちまったんだよね。
いいのか?ほんとに。

さて、肝腎の会議。 

たった、200文字程度の文章なんだけど緊張しまくり。

順調に会議は進み、いよいよ挨拶。
指名されてみなさんの前に立つ。

緊張している自分に笑えた。
声が上ずった自分が面白かった。
かみまくり。
紙に書いた挨拶文をただ読み上げているだけなのに。。。

挨拶が終わったら、安心できたのか、どっと眠くなってきちまったよ。

ふーやれやれ。

お。
三島駅前に424時間サウナ発見。
もしかして混浴?(なわきゃね~って)



を。
6月に三島でウォーキングやんじゃん。
帰りに、浴びてみるか。


この記事をはてなブックマークに追加

○25-フーミン

2007年04月25日 | 2007



最近、例によって、不眠状態。

不憫な不眠。

ふーみん、ではない。
むーみん、でもない。
あみん、でもない。(待つわ)

飽きるほど、ベッド゛の中で、寝返りをうっても
呆れるほど、ベッドの中で、寝返りをうっても

ぽき。金太郎。
ぽき、金太郎。

忘れないと誓った~♪ 

みゆきさんの歌が頭をよぎる。それは「浅い眠り」。

まどろんでるうちに朝が来る。

 

明日は三島へ出張。
大勢の前で挨拶しなきゃならねぇの。
いいの、いいの。紙、見て喋るから。
ほんの10秒。
「はなはだ簡単ではございますが挨拶にかえさせていただきマンモス」

三島のうまいもんって何だっけ。

心も身体もひたすら疲れていくばかり。

はっ。
いかん、いかん。
こんな毎日の過ごし方、自分の生き方じゃない。
なんでかね~。
無理して優等生ぶってる。
いい顔しすぎ。

時間って、限りあるんだもの。
人生って、限りあるんだもの。
思うが侭に、過ごさなきゃもったいない。


この記事をはてなブックマークに追加

○24-無常といふこと

2007年04月24日 | 2007

 

 

美しい花がある。
花の美しさなどない。

…でしたっけ?
うろ覚えなんで。

だはは。

難しいことを語ろうとすればボロが出る。

 

 

 

…無視された、ってことになるんだろうけれど
あんてえも、自分の価値観だけで、
これまで生きてきたってわけでもなかろうに、
なんで、そんなに迷いもないのか不思議で不思議で。

人の生き方にケチをつけることができるほど、人間ができてるわけでもねぇけぇが
おもしろくねぇもんはおもしろくねぇって。

人を無視できる強さ。。
おおよ。いいんじゃねぇの。
うーん、すげー。
その境地に行き着くまでには、それなりの苦労があったんだろう。

けどよ、俺にはそんな強さはないなぁ。
つーか、いらんわ、人を不快にするようなそんな強さ。

でもね、俺も心が貧しいんだよ。
心のどっかでさ、あんてぇがつまづくのを待っているもの。

 

あ~、なんて嫌な俺(←セルフレスキュ~。ホントニソウオモッテンオカヨって、ジモンジトウ)

所詮、同じレベル。無常だ~~。(とムリヤリ、オチヲツケルワケデ)


この記事をはてなブックマークに追加

○23-映画

2007年04月23日 | 2007

 

昨日は、映画「ハンニバル ビギニング」を観た。
くそつまらんかった。

俺は10点
連れ20点。

題名の中に「ハンニバル」って冠つけなきゃ、商売にならんのだろうな。
いかんせん、いかんせん、ひどすぎる…。
期待しなきゃいいのかなぁ。

映画のあとは、久々に、静岡の藤の花湯へ。
風呂が変わると、(あたりまえだが)客も変わるので、なんか新鮮。


さあ、月曜日。
仕事だ仕事。
今日も忙しくなりそうで怖い。(笑


この記事をはてなブックマークに追加

○22-わお。雨じゃん

2007年04月22日 | 2007

 

…すげー雨の音。
土砂降りかぁ?   土砂降りだぁ。

うわ。

昨日の天気と全然違う。

上の写真は、昨日の忍野八海の写真。桜が満開でとってもきれいだった。
下の写真は、富士五湖道路から見えた富士山。小雨が降ってた。



ひでーな、こりゃ。

雨の音で、4時30分に目が覚めちまった。

昨日はね、書いた日記どおりに行動したし。




昨日の日記に書いたとおりに(笑
久保田一竹辻が花染美術館にも寄ってきた。
何度行っても良いもんだなぁ。

本年は毎月手染めの友禅が1名にプレゼントされるようなんで
毎月行っても面白いかも。

当たったら、どうしよう。(いらない心配)





おっと、河口湖へ行く前に、忍野八海によって、蕎麦を喰っちゃいました。
ここの蕎麦、うめー。
このあたりは、うどんもうまいらしいんだけどね。

忍野八海には、いくつも富士山からの湧き水でできた池があるんだけど、
どうしても写真を撮りたくなってしまうのが、下の写真の池。
この名前の由来はなんなんだろう。

とってもちっちゃな池なんだけど。






…で、昨日の日記に書いたとおりに、最後は、「花の湯」。
俺の顔が疲れきってるし。

露天がいいね、ここ。
いろんなお風呂があって楽しめるし、
夜は、露天の灯りが強くないので、落ち着いた雰囲気になる。
(天山に似てるかも。おっと、趣は天山のほうが数段上)





リラックスルームで仮眠。
でも、ここのベッド。でかすぎて眠りつらい。

なんだかんだで、ふと気がつくと、21時50分。

河口湖から家に到着したのが、24時。
それからナルニア国物語をBGVに、ネットをチェック。

寝たのが2時くらいだったから、…

2時間30分の睡眠時間。

…ま、目が覚めちまってからは、うだうだと、
起きてもやることがないんで
ベッドの中でデングリモングリしてたから
そんなに睡眠不足ってわけでもないけれど。

ま、自分の心と身体に気長につきあっていくべぇや。
前のときは、眠るのを心が拒否ってたからなぁ。


さてと、今日は何をすべーか。


掃除でもすべーかな。でも窓を開けられんし。
それもかったりーな。

たまには、一日中、パジャマのまんまで、うだーっと…。

そうだよなぁ…。
背負い込んでるもの、全て放り出せば、楽チンになれる…ンだろうか?

って言っても、大層なもん、背負い込んでるわけじゃねーんだけど。


この記事をはてなブックマークに追加

○21-河口湖

2007年04月21日 | 2007

 

 

今日は、気分転換に河口湖にでも行ってこようかな。
でもなぁ、天気が下り坂っていうから、どうしよう。
雲行きがだんだん怪しくなってきているゆような気がするし。

東名御殿場ICで降りて、R139?だったかな。
山中湖経由で河口湖。でR138だっけ。
河口湖の久保田一竹 辻が花染美術館(たしか、こんな名前)に寄りたいなぁ
(地図を見ろっつーの)

…で、富士山をぐるっと廻って、東名富士IC。
花の湯あたりで、小休止。

あ、御殿場で降りるんなら箱根でもいいか。
最近、「天山」ってどうなってんだろ。
1年以上行ってない。


で、今書いたことを本当に実行するんだろうか。

案外、七間町の映画館で、つまらん映画をみて、
美肌湯あたりでうだっとしてたりして。





この記事をはてなブックマークに追加

○20-今日こそは

2007年04月20日 | 2007

 

最近は4時50分起床、んでもって、7時からお仕事がパターン化。


朝、カーテンを開けて、
太陽の光を部屋の中に取り込むと、とっても新鮮な気持ちになれる。
次の瞬間、本日の仕事を思い出して、ダークな気分に。(おい)

早朝出勤しても、1円にもならん。
けど、残業しても1円にもならんし。
金よりも時間が欲しいほうなんで
もう少し早く仕事を始める時間が早くならんもんかと思案中。

…今日は、週末。
定時で帰るぞ!(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

○19-79.1本当の自分

2007年04月19日 | 2007

 

…本当の自分を思い出してみなよ。

映画が好きで本が好きで星が好きで道端の草花が好きで風が好きで風呂が好きで中島みゆきの歌が好きで酒が好きで本を読むのが好きで歩くのが好きでドテラが好きで人と話すのが苦手で野球が苦手でネギが嫌いでたまねぎが苦手でマラソンが嫌いで仕事が嫌いで残された時間には限りがあると思っていて寺が好きで仏像が好きで京都が好きでドライブが好きで好きな奴がいてたぶんそいつから好かれていてけれど一緒には暮らせなくて自分自身半端な生き方をしてると思ってるから真っ当な生き方をしてる奴よりは楽して生きたいと思っていて人のことをちょーうらやましいと思う反面自分がそれほど不幸だとは思えないくらいの能天気の極楽トンボで…こんなことをずるずる書いている中でも今日はみゆきさんの曲がずーっとBGMで…電話で声を聞くと安心できて俺にもとりえがあったんだなぁって思えて生きているのもいいかもって思えて、けれど安定剤をいつでもいけるときのお守りみたいに持ってたりして悲しいことが嫌いでつらいことが嫌いでけれど楽なんてできなくて…ずーっとずっとエンドレスで…映画が好きで本が好きで…リフレインが叫んでる。あれ?Miss,MからYUMINGになっちまったぞ、おい。

 

…で、あんたはどんな人、なんだい? 

 

Maybe 夢見れば Maybe 人生は
Maybe つらい思いが多くなるけれど
Maybe 夢見ずに Maybe いられない
Maybe もしかしたら

(「Maybe」 中島みゆき)

 


この記事をはてなブックマークに追加

○18-うわーぃ

2007年04月18日 | 2007

 

…忙しい。

精神的に追い込まれてる
…つーか、自分で勝手に追い込んでるっつーか。
…つーか、先が見えない不安でいっぱい。

諸先輩がたは、このプレッシャーを乗り越えていたんだなぁと思うと感服する。

でもなぁ、苦労って何のためにするんだろ。
まっとうな生き方している奴なら、それが喜びに昇華したり
報いられることもあるんだろう。
けど、半端な生き方をしている俺にとって、
苦労から得るものって、意味があるんだろうか。

こんなことを書くこと自体、そうとう参ってるって証拠だね。



この記事をはてなブックマークに追加

○17-これも

2007年04月17日 | 2007

 

忘却したことを知るのも、つらいわなぁ。

最近、思い出せないことが多すぎるんだわさ。


この記事をはてなブックマークに追加

○16-月曜日

2007年04月16日 | 2007



…ひーん(号泣

 

無知たることを知るってことは、きっと大層つらいことにちがいない。


この記事をはてなブックマークに追加