Tissue Paper … 気長に気楽にかあるくかるく…

いらっしゃいませ。おひとりさまで? 
お好きな席にどうぞ。

■30-もー師走だでさ~。

2006年11月30日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

■朝飯■

■昼飯■

■晩飯■





■今月の反省■

月初めから運動する気がまるでなくなっちゃって…

留守番やら風邪を引いちまったことやら歯を抜いたこともあったし

体力勝負の一ヶ月で消耗しっぱなし。

さあ、明日から師走。

数は少ないけれど、忘年会のシーズン。

しかし、振り返ってみても、忘れてしまいたいことなんて無い。

「年齢を忘れて」って意味ならなぁ、 

それだったら、いつでも「ガラスの10代」に戻れるわん。

今じゃ、「鋼【はがね】の40代」だけど。

「いぶし銀のような50代」を目指すし。ウププ(←この表現ですでに終わっている)


この記事をはてなブックマークに追加

■29-伝われ 愛

2006年11月29日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…


■我思ふゆえに我あり■

天高く馬肥ゆる秋

言葉にせずとも伝わる思いもあれば
いくら言葉を重ねても伝わらない思いもある

その中には、伝えたい思いもあれば、伝えたくない思いもある

尊重なんぞという難しい言葉をいくつ並べようとも、

ただただ人の心を慮ること。それで良い良い。



■朝飯■




■昼飯■





■晩飯■


この記事をはてなブックマークに追加

■28-汚れちまった悲しみに

2006年11月28日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…


■ふと……■

悪事に「手を染める」んだけど

抜けるときには

「足を洗う」

手は汚れたまんまってことですか。

いや、だから、どうしたって話ゃないんですけど。。


 



■朝飯■

 

■昼飯■

  

■晩飯■


この記事をはてなブックマークに追加

■27-バーチャル空間におけるスターウォーズと私

2006年11月27日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

 

 

■バーチャル空間におけるスターウォーズと私■

どーも俺はその人を傷つけたらしい。

「らしい」と書いたのは、
会ったことも、
言葉を交わしたこともないからで
本当に傷つけたのかどうなのかわからないからだ。

まあネットに日常的にありがちなことで、ありふれたことだわさ。

受け取ったメッセージは数行。
その中の一行に皮肉が籠められていた…。

なんだかなぁ…。
書かずにはいられなかったんだろうと思うと、胸が痛む。



でもね、バーチャルであろうがリアルであろうが
魅せる力に恵まれた者に人は集まるのではないだろうか
裸であろうが
言葉であろうが
容姿であろうが
財力であろうが
持てる物を駆使して
自分の輝きに変えちまった者の勝ち、なのではないかと思う。

魅せる力を持たざるものは
ねたみ
そねみ
ひがみ
やっかみ
相手を自分と同じ次元にまで、こき下ろそうと力を注ぐことに夢中になるのでは。
あろうことか、自分を輝かせる力を削いでまで。
自分だって同じくらい光り輝くことができるのに我を忘れて。
人を陥れることに執着していることさえ忘れ果てて。

妄執の虜。

あれ。

これは、まるでスターウォーズじゃん。
こうやって、フォースの暗黒面に引き寄せられていくのだなぁ。

陰の想いは、それだけに厄介なものなんだ、きっと。

傷つけられたと思ってる者が
実は傷つける側でもあったりする。
これもまたありふれたこと。


ありがとう。オビワンケノビ。
ありがとう。ダーズベイダー。
ありがとう。C3PO。

カフーカフーカフー(呼気音) 

May be force with you.

じつは、全部、俺自身のことだったりして。
そして、あなたのことでもあったりして。(w

 

■朝飯■

 

 

■昼飯■

 

 

■晩飯■

 


この記事をはてなブックマークに追加

■26-映画「プラダを着た悪魔」

2006年11月26日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

 


■映画「プラダを着た悪魔」■

俺は100点 ★★★★★
つれ  40点 ★★    (最初と中盤、2回ほどお休みになっていた模様です)




俺は好きな作品なんだけど
連れは退屈でしょうがなかったみたい。

主演は、
プリティプリンセス(あまりの話の筋に目を覆った作品)でカマトトぶりを披露し、
ブローバックマウンテンでブレイク(したのか?)の、今をときめくアン・ハサウェイ。

対する、大御所。
っても印象薄い人だけど(オイ)、メリル・ストリープ。
メイプルシロップに似た名前を持つ女優さんである。

人にあごで使われた経験のある人たちには、受けがいい映画なんだろうと思う。
他人事には思えなかったもんね。雑用に追い回されてるって感じ。
(けど、雑用以外に仕事がなかったりするんだよなぁ)



ちょっとだけ、仕事に対する思い入れが変わる…
そんな素敵なマジックムービーになるかも。。。

見ていて「フラッシュダンス」を思い出したのは、何が似ていたんだろう。
どっか場末の香りがしたんですけど。。

追記:
この映画は、どーも二通りの見方があるみたいってことに気がついた。
1)スタイリッシュなお洒落映画として期待する見方
2)映画「ワーキングガール」の後継として期待する見方

連れは1、俺は2の見方をしていたように感じた。

俺が良かったと思えた箇所を
連れはアザトイと感じてしまったところが面白かった。

映画ってほんと受け手によって感想が変わるんだなあ。
当然、観た人の数だけの感想があって良いと思うし
そうでなけりゃぁつまらんでしょ。
だから映画がモットモット大好きになれるし、
連れのこともマスマス大好きになれるわけで。笑



■朝飯■

 

■昼飯■

 

■晩飯■





■夜食■





この記事をはてなブックマークに追加

■25‐冷蔵庫でスタンバってた乾いた刺身

2006年11月25日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

■朝飯■

 

 

■昼飯■

昼間からしゃぶ禅で食い放題をいただいてしまいました。
写真を撮り忘れた~。

 

■晩飯■



17日にオープンした「すんぷ夢ひろば・天下泰平の湯」に行ってきた。
150号線、久能海岸からすぐそこ、そのロケーションから言っても
名物のイチゴ狩りのシーズンには観光客でにぎわうにちがいない。

お土産売り場や食どころが軒を連ねた「駿府町家」ゾーン(無料)と
日帰り(と言っても仮眠も可)の「天下泰平の湯」ゾーン(2300円)に分かれている。

町家ゾーンには、徳川家康博物館(有料)、寄席(有料)などがあって
懐さえ許せば、お風呂も併せて一日楽しめそうな感じ。

ひととおり町家ゾーンを歩き回り
橋を渡って天下泰平の湯に入った。

まだ開店から日が浅いせいか、
大きな施設のわりには、客がまばらで、やたらスタッフの人が目に付いたが

スタッフの方たちも物腰も柔らかく好印象。
はい、100点★★★★★。

施設もお風呂も広くて気持ちが良かったんで、
ほい、100点★★★★★

休息室は竹林の中庭に面したお部屋でゆっくりやすめて、
これも100点★★★★★

全館禁煙というところに、
俺100点★★★★★ 連れ0点(笑。


惜しいと思ったのは、風呂に付帯しているレストラン。
スタッフの人たちは一所懸命心を尽くしてくれているのがわかるんだけど
俺が頼んだ「山海の三味定食」(確かこんな名前で1500円)、
小皿に綺麗に盛られた刺身だとか、漬けだとか、生野菜だとか、デザートだとかが
長い間冷蔵庫にスタンバっていたとみえて、
表面が乾いていて、見るからにまずそう。

見ていた連れも
「霧を吹いてくればいいじゃんね~」と…って、そういう話でなくって。

で、実際食ってもまずかったんだが…。
魚どころ、清水や焼津がある静岡でこんな刺身を出すんじゃねーよ。と
食いながら文句タラタラ。怒りフツフツ。

うーむ、頼んだ俺が悪かったのか、文句を言おうと思ったが、
まーなー。
ぐずぐず言うのもなんだし。

その後、連れはマッサージを小一時間やってもらったのだが
ついでに、マッサージのおじさんに、レストランの評判のリサーチ。
おじさんが言うには、「レスランに対するお客さんの評判はとっても良い」
とのことだった。

どーも、気に入らないのは、俺らだけみたい。
はずれ引いたのかしらん。
次回、同じだったら、「三度目の飯はない」と心に誓ったのだった。


この記事をはてなブックマークに追加

■24-映画「トゥモローワールド」…新井素子さんは地球を救う

2006年11月24日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

 

■映画「トゥモローワールド」…子供は地球を救う。

俺100点。★★★★★

以下、ネタばれだから、これから観る人は読まないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから~ネタ話だから、
いいの??

 

 

 

 

 

 

 

 

いいんだね。

…で、考えてみれば、
子どもが生まれなくなったら、
ほんの100年くらいで人類は滅びるんだよなぁ。

あたりまえのことに気がつかされたりして。

俺の敬愛するSF小説家、新井素子さんの作品にも、題名は忘れたけど…
(「今はもういないわたしへ」だっけ???(たぶん違ってるな。))
同じ題材を扱った作品があったから、
素子さんファンの俺としては、
この映画を観たときに
「素子さんのほうが100年も前に、同じ主題の小説を書いてるんじゃ~ボケ」と
憤らずにいられなかったが
そこはそれ、
博愛主義の俺だから (そこの人、『薄愛じゃねぇのか?』って言わないように)
ハリウッドがやっと日本のSFに追いついてきたかって~くらいの
広い心で受け止めるように努めたわけで。(映画に関係ない話題だね。)
(これでワンセンテンスです。長い?)

けど、素子さんの話のすごいところは、
最後の子どもが、
婆さんになっても、最後の子どものままで
結局、人類滅亡、万々歳みたいな感じで、
救われることなんてなかったとこよって記憶してるし。
ハリウッドのバッキャロー
(あ、何十年も昔に読んだ話なんでよく覚えてないんだけど(w。))

この映画みたいに、
誰も妊娠できないはずなのに、
たったひとり
どういうわけだか奇跡の妊娠&出産しちゃって
明日への希望ができちまってのハッピーエンドというような
スタバのなんとかラテみたいな甘々希望なんてなかったところに、素子マイラブ。


で、こっから映画の話。

終盤の銭湯シーン、ちゃうぞ戦闘シーンだ。

ありえないはずの子どもの泣き声を耳にした人々は

まるで神と出会ったかのように己を忘れ

子どもの姿を求め、

子どもの姿に見入り、

たちどころに慈愛に満ちた表情に変わる。

うーん、涙が溢れてきました。



どどのつまり

「まされる宝、子にしかめやも」って奴。

 



■朝飯■

 

 

 

■昼飯■  

 

 

 

■晩飯■


 

夜は連れと呑む。
最近は、いよいよ夜10時を回るとところかまわずお休みモード。(汗

磯盛
もずく酢
なまこ酢
きゅうり1本漬
殻付牡蠣磯焼き
串焼き盛り合わせ
ミニトマトベーコン巻き
豚角煮
庄や豆腐
八海山2杯
中生3杯
ストロベリーカルピスパンチ
巨峰ヨーグルト
Wストロベリー

合計9210円

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

■23-勤労感謝の日

2006年11月23日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…



■さあ祝日だわさ■

んー。休みだからね。

取り立てて何も…。

んじゃお休みなさいませ

あ、今日は、「働けることに感謝する日」なわけ?

なんで、こうも、考え方がおくゆかしいというか、控えめなんだろなぁ。

「働いてやってることに、感謝しろよの日」でいいじゃん。

いいかげん、マイナス思考というか、受動志向に腹が立つ。

 



■朝飯■

 

 

 

■昼飯■


 

 

■晩飯■


この記事をはてなブックマークに追加

■22-78.40kg-何があったってわけじゃない

2006年11月22日 | 2006

■体重■

体重…78.40kg
体脂肪率…18.5%
内臓脂肪…12
筋肉量…60.6kg
基礎代謝量…1786kcal
推定骨量…3.3kg



■何があったってわけじゃない■

別に特別何があったってわけじゃない。

いつものように
いつものテレビで
珍しくもない自殺の話や
珍しくも無い人殺しのニュースをやっていただけ。

でも
いつもと違ったのは
絶壁に迷い込んだ野良犬を
消防隊が助けたというニュースが流れたこと。

あれを見たとき
なぜか切なくなった。

あんなにいろんな人が
犬を助けに出ていて驚いた。


「たかが犬一匹」。


そして、仲間と思しき野良犬仲間が
心配するかのような姿でフィルム収まっていて。

犬一匹を助けるのでさえあれだけの人。



人ひとり助けるときは、あんなもんじゃないんだろうな



僕らは

いつも、一人だ。

でも、

僕らは、孤独ではない。

それを、何千回、何万回、

自分に言い聞かせてみる。

自分から一番近い自分に言い聞かせてみる。

届かない言葉なら、なおさら。

 

言葉を紡ぎ、

言葉を織り

言葉を仕立て


されど

言葉は、心を伝えるものじゃなく

言葉は、心を飾るものなのかもしれない。

そうならば、心は、…。

そうならば、心を何で語ればいいのだろうか。

 

 

もどかしい。



うん。裸の言葉を語りたい。



裸で言葉を語りたい。

 

■朝飯■

 

 

■昼飯■

 

 

■晩飯■ 


この記事をはてなブックマークに追加

■21-歯を抜きました。バッシバッシ。

2006年11月21日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

歯を抜いたんで、今日は運動中止。


■抜歯■

近所で幼馴染が歯医者をやってるんで診てもらった。

「そろそろ抜いてもいいかなぁ」

てなわけで、麻酔の注射を5本歯茎にぶっ刺し

おもいっきりギコギコギコ、ガコガコガコ。


バキ



へ?バキ?


あろうことか、歯根を残して歯が折れやがんの。

 

ふ ・ ん  ・  ぎ  ・  ゃーーーーーーーーーー。

 

 

麻酔が効いてるんで痛みはないけど、これは心の痛みって奴で。

ええええ、叫んでましたよ。

平気なふりしていても、全身あぶら汗。

ひー。ひー。ふー。(錯乱の挙句、ラマーズを試してみたりして。(ヲイ))

………なんやかんやで

診療が終わって、あら、昼飯時じゃん。

いつもの握りは持ってきたけど、さすがに食えない。

クリームパンを、血で染めながら、かじりつき

ああ、昨日の紅葉も、「血染めの紅葉」って言うんだってなぁと思い出してみたり。

そのまんま、午後のお仕事にはい突入。

でも、いたい。

いたーい。

いたたたた。

じんじんじん。

じーんじんじん。




■朝飯■




■昼飯■






■晩飯■



ぬるいお鍋&おぢや。


この記事をはてなブックマークに追加

■20-琵琶湖・湖東三山…一泊二日の2日目■

2006年11月20日 | 2006

■朝風呂■…04:30

おはようございます。早速、朝風呂あびました。
まだ雨がぱらついてます。
ちょいがっかり。



朝もや?に琵琶湖が幻想的に見えました。
嵐の前の静けさかも(w




■朝飯■

今日はおかわりを三杯もしちまいました。
腹が減っては戦ができねぇって言うしねぇ。
今日はハードスケジュールだし。





■鮎家の郷■…09:22

鮎家という土産物屋さん。
到着した時間が早かったせいか
店員さんたちの呼び込みもいまいち調子に乗り切れないふう。
俺も買い物籠をもって、さっそく土産物を物色。
漬物ときんつばを買いました。

 

鮎の置物がトレードマーク?

 

 

で、いよいよ目的の湖東三山に入ります。

■百済寺■…10:41

ん~いい感じだな



すでに駐車場は満車に近い状態。
バスのドライバーさんの神業に近いドライビングテクニックで無事駐車完了。
なんであんなに上手いんでしょうか。

 





もみぢの錦かみのまにまに…って感じでご満悦。





 








この池に落ちる観光客さんが連日後を絶たないらしい。
この日も、ご夫婦で落ちた方々がいらっしゃった。
そら、この状態では落ちるわなぁ…。

あ、ちなみに深さは1メートル以上あるんだとか。



桜も咲いてました。普段桜?つーやつ?
もみぢをバックに桜が咲くって~のもおつなもんでさーねー。

■金剛林寺■…12:36

境内は黒山のひとだかり。

 

 

 

塔がいい感じ。縦に撮ってみたり、横に撮ってみたり。
カメラ小僧がそこらじゅうにいました。
あ、俺もそのひとりか。

 



縁日でもやってるような境内です。




お茶なんぞたしなみませんか?








■西明寺■…14:08

最後は西明寺。
ここもモミヂがきれいです。
赤いコンニャク土産に買おうかなあ~

 

■昼飯■…門前の一休庵。

ここもうまかったねぇ。
こんにゃくが多かったところを見ると、ここらへんの名物はこんにゃくなんだろうな。

 

 




















■尾張一宮PS■…16:05

さあ帰り道。彦根ICから高速に乗って今ここ






■夕飯■…バスの中でお弁当





■浜名湖SA■



天気が悪かったことが幸いして、ほとんど渋滞らしい渋滞も無く
流れるように旅程がこなせて、大ラッキー。
神様、感謝します。


この記事をはてなブックマークに追加

■19-琵琶湖・湖東三山…一泊二日の1日目■

2006年11月19日 | 2006

■朝飯■



朝5時起床。
窓を明けて天気を確認。
今日は天気予報どおり、雨が降りそうな雲行き。うんぎゃす。



東名で西進。
事故も無く、順調に流れている。気持ちが良いほど。
昨日は3件ほど事故があり、事故渋滞も発生したとききほっとする。

去年は事故渋滞で東名高速を降りる羽目になったからなぁ。



浜名湖。すいすい。てなもんです。


■ただいま上郷SA■…09:04

降りそうで降らない微妙な天気。もってくれればいいのだけれど。
(小さい画像は携帯で撮りました。)

 

 

■養老SA■…10:09

雨が小雨になってきました。
早くも、ショップで土産物チェ~ック(^-^;。
SAやPAでしか買えないものもあるしね~。

 

 

 

■関が原ウォーランド■



入場料、700円くらいだったかな。
関が原の戦いを、500体の等身大のマネキンを使って再現しているそうです。
バスで行くと、園内を垣間見ることができます。
ん~。垣間見た感じでは、お金を払って入るのは…ちょっとどんなもんかと。



関が原ウォーランドに併設されているレスト関が原で、早めの(早すぎ)昼食。
聞けば、本日2000食の昼食の予約が入っているとか。
するって~と、予算がひとり2000円だとすれば、売り上げは400万円になる。
ひえ~~。すげ~~。



食事のコーナーに案内され、席に着く。
を。しゃれてるじゃん。せいろ?の三段重ねだ。
見た目、こんなふう。
一番下では、固形燃料に火が点いていて
温かいものは温かく食べられるような配慮がされていた。

 

ふたをとるとこんなふう。
湯気がもうもうと。ウマそう~~。

 

で、ほかにも鍋があったりして。
このあたりは「ヨモギ」に力をいれているのか
ヨモギ関連の商品が多かった。

最後の食ったのは、ヨモギそば。
ヨモギの香りが強くて、ヨモギ好きにはこたえられない一品だ。
でも、ヨモギの苦手な人にはどうかなぁ。

でも、これだけ個性のある商品だったら、話のねたになることまちがいない。


■大通寺■… 13:10


とっても大きなお寺さん。

駆け足で拝観。

集合時間は13:30。間に合うか微妙(^-^;

 

 駆け足で中を拝観したせいか、何も思い出せません。
NHKの大河ドラマの特集をやっていたような。
もっとじっくり見れば良かった。

 

■長浜を散策■



雨だ~。このあたりで雨足が強まり始め長浜散策には傘が必要となりました。
長浜の街は、魅力たっぷり。
ただ歩いているだけでも、楽しくなってくるような、そんな町でした。

だんごが美味かったし~(結局、それかい。)

 

 

お土産に、「ごぼうせんべい」を一袋購入。
これがこのお店のナンバー1なんだって。





■船■…13:56



長浜の街をあとに、ここから遊覧船で大津まで南下(って言うの?)
残念ながら、雨。
でも、雨の中の遊覧船つ~のもオツなものかもしれない。

 

あっと言う間に、岸が見えなくなっちゃって
琵琶湖ってでかいの~。(そればっかり)

 

船内はこんな感じ。
外気が冷たくて、船内は暖かいため、ガラス窓が曇っちゃって…。
それに雨だから、景色もよく見えなくて…ああ、残念。

 

■船・到着■…15:47



やっと接岸、大津プリンスが見えてきた。
琵琶湖はでかいや。ほんとこればっかり。

 

なんだかニューヨークみたい(そうかぁ…)
(ニューヨーク行ったことないんだけど)

 

 

■宴会■…18:47

ホテルに到着。
風呂にはいって、手足を伸ばしたあとは、さあ宴会だ。さあ飲み会だ!

 

今日の料理はこんな感じ。
旨かったです。
紫太鼓のおねえさんたちも張り切る。張り切る。

 

 

■宴会も終わって■…21:51

幹事の俺としてはやれやれでーす。
さー酔ってるけど風呂行ってきます。
倒れたら、そんときゃそんときで…。



宴の後のホテルの静けさって、好きなんです。
誰もいなくなったフロアって、文字通り「祭りの後」って感じが伝わってきて。
俺って、天邪鬼なんだろうなぁ。
あまり集団行動できないくせに、集団の中にいるのが好きなんですよ。




同室のK君は、雄琴のネオンに消えました。
小一時間して帰ってきました。

何をしてきたかと尋ねると
本人、「コンビニに行ってきただけ」だとのことです。
それにしては、何も買ってこなかったようなのは

なぜ?

なぜ?

なあぜ?

雄琴のネオン街は、なんてコンビニエンス。開いてて良かったぁ。

な。ん。て。ね。(ウププ) 



さ、寝るべ。寝るべ。


この記事をはてなブックマークに追加

■18-落語を聴く

2006年11月18日 | 2006

■体重■

体重…
体脂肪率…
内臓脂肪…
筋肉量…
基礎代謝量…
推定骨量…

 

 

■落語を聴く■

落語を聴きに行ってきた。

舌先三寸で日々の糧を手に入れるこの商売、ほんと大変だと思う。

二つめ、真打、師匠と順番に出て来るんだが、やっぱり師匠の噺はバカ上手い。

いつのまにかに引き込まれて笑いまくっている。


師匠の噺に比べて

他の者の噺は、

余裕がないというか

オチになってないというか、

説明文ポイというか

噺に押されてるというか

…うーむ。うまい言葉がみつからない。

レベルの違いというのが、際立った寄席だった。


「落語はつまらないから聴きたくない」と言っていたカピパラを

なだめだまして来てもらっていたのだが

横で笑いまくっていたから、

これはこれで行って正解(w

ある意味、「新しい世界への扉を開いた」ってことなのかしらん?

 



 

■朝飯■






■昼飯■







■晩飯■







■おやつ■


この記事をはてなブックマークに追加

■17-76.7kg(夕飯前風呂上がり追い風参考記録)

2006年11月17日 | 2006

■体重■

銭湯の体重計で計測

風呂上りで夕飯前だから、76.7kg。プププ

 

■朝飯■

 

 

■昼飯■

 

 

■晩飯■

昨晩に引き続き、カピパラと飲み会。
いやー。昨日の酒、残らなかったんだよね。
吐いたのが、良かったらしい(オイ)。



1軒目は、近所の居酒屋。
職場の女性陣がお座敷を占拠していたんでビックリ。
しっかし、相変わらず、このお店は女性に大人気。
俺ら2人以外は、全部、女性。スタッフも全員女性だから
まるで、宝塚に紛れ込んだみたい。すみれの花、咲く頃~~~♪



2軒目は駅前まで出て、パスタ屋さんで、グビグビ。
空いていたんでビックリ。



3軒目は、いきつけのカラオケスナック。

採点モードで、みゆきさんの「幸福論」で87点を出し、
「ウフフ、俺もナカナカじゃん」と一人悦に入っていたが、
隣席の女性が、91点を連続して出し、そのウマさにビックリ。

チョッピリ悔しかったりして…。


この記事をはてなブックマークに追加

■16-未計測…花の舞で飲み会

2006年11月16日 | 2006

■体重■

飲み会のため未計測

 

■朝飯■

 

 

■昼飯■

 

 

■晩飯■

3人で飲み会。

静岡では珍しく、みーんな関西の学校を卒業してるんで
写真左は、実家が商売を営んでいる2代目バカ旦那(京都)、
写真右は、お仕事で刃物も握る野良ラガーメン(兵庫)
んでもって、俺。(大阪)

だから、この飲み会、
関西の言葉が縦糸になり
静岡弁が横糸になる。

会話で織り成すその布は、もうものすごい人生模様。(みゆきさんの「糸」参照)

(ここで、「人生いろいろ」がBGMに。)

話しているうちに、HPやSNSやMixiの話に。

あ、業務連絡。
「野良ラガーメンさん、ブログ拝見しました。」



キンメダイのから揚げって、頭や目玉も食っちまうんですね。
俺、魚苦手だから、その豪快な食い方にびっくりですわい。

呑み放題のコースも手伝って
気がつきゃ、全員、酒に呑まれていたし…。



また、いつか、呑みましょう。

P.S 家に帰ってから、便器を抱えて吐きました。久々に。

オエオエ~~~。

(写真は、ご本人の承諾を得たので掲載させていただきました~)


この記事をはてなブックマークに追加