初めての iPhone で、カメラ専用 これ、もったいない?

そうなんです。慣れないiPhoneを、カメラとして使いたいのです。
永続する趣味になるか、どうか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

基本設定-3 ロック画面からの個人情報の流出の予防を

2016-11-02 21:29:01 | 日記
iPhoneを紛失し、悪意のある人に拾われたら...。
ロック画面からでも、「コントロールセンター」や「Siri」の機能にアクセスできていまう。
こうなると、想像以上の不利益を被ることになる。
「コントロールセンター」で、機内モードにされると、iPhoneを見つけることができない。
「Siri」を悪用されると、個人情報が漏れることもある。
事前に、ロック画面から使えないようにするに越したことはない。

ホーム画面から、
[設定]をタップ
[コントロールセンター]をタップ
「ロック画面でのアクセス」を、OFF へ

ホーム画面から、
[設定]をタップ
[Touch IDとパスコード]をタップ
「Siri」を、OFF へ

Siriを使うことで、自分の連絡先などを表示できてしまう。
悪用される可能性がある...。


iPhoneの裏ワザ帖 (100%ムックシリーズ) P.011下段 を、参考にしました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基本設定-2 最新ニュース... | トップ | 基本設定-4 不要な通知機... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。