活動の日々

自閉症スペクトラム関連を中心とした、対外的な活動を綴っていきます。

今週滝乃川にいってきます

2017-06-19 | 日記
当ブログをご覧いただきありがとうございます。尾串光康です。


早速ですが、今回は表題通り、私がケース会議の座長を行っている滝乃川学園についての話です。


滝乃川には、合計年8回お伺いしています。


ターゲットは児童入所の寮2つで、各寮4回、3か月に1度ケース会を行っています。


ケース会は、主に寮で生活している子どもたちの中から複数人選抜して、ABAによる指導の手引きを私が作成し、それに基づいて滝乃川の児童入所の職員の方々が指導を行い、その経過をビデオ視察と職員へのインタビュー等で評価します。


手引きは主に2つの領域から。

1つは「行動介入」です。いわゆる「問題行動」にスポットを当てて、改善させるための「介入の手引き」を作成し、それに基づいて介入し、改善の経過をみていきます。

もう1つは「机上の指導」です。個人の発達を評価し、機能領域の向上に必要な課題を明確化したうえでプログラム化します。それを、ほぼ毎日行って頂いています。

この2点をビデオと職員の方々のインタビューにより経過をみていき、次のステップの作成や、必要に応じて現在の指導の微修正を行うなどします。




と、これが今までのやり方だったのですが、今年度からは変化があります。


変化の1つ目は、指導の場を「直接」私がみて、プログラムの更新や微修正、職員の方への助言等を行う事になりました。


2つ目は、療育部研修の開催です。
本来は「てんとうむし」のみの講座だったのですが、強い希望を頂いたので、講座に参加していただきます。おかげで盛り上がりのある楽しい講座になります。


3つ目は…これは主に中高生の寮を対象として、今はまだ2つの寮のABA担当代表のみしか知らない内容で、これを発表もかねて、今週滝乃川にいって、ケース会議を行って参ります。
今はまだ内緒と言うことで(笑)。




ということで(笑)、今週はこの辺で。


それでは、また来週に。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 7月19日10:00~ 講座「... | トップ | リハ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事