たにまのおしゃべり

どこかにいるあなたと・・・

遺留捜査 記事など

2017-07-23 | takaya 話

毎日曜日連載中の、朝日新聞朝刊「撮影5分前」

今朝も「遺留捜査」の記事でした♪

私はデジタル版で見たのですが途中までなら会員でなくても

見られます。→こちら

冒頭だけだと良くわからないかも知れませんが、あちこちに

載っていた村木さん関係の記事と似たようなものと思っていただければ・・・

(村木さんは遺留捜査にとって、糸村にとって、とても重要な存在、みたいな)

読売新聞にも記事が載っていたそうですが、関東版のみ?

これもデジタル版で読みましたが「放送塔から」という頁に

視聴者の方々意見が。

高評価の感想と今後も期待してますと。

 

もうひとつTwitterに上川さんのインタビュー記事の写真が載っていたのですが

どこの新聞か不明です。(日付は今朝)

「素材としての上川を、どう使おうかと(制作側に)思っていただきたい。

大事なのは70歳、80歳になっても役者としていられること。

それが僕にとっての理想です」

コメントの最後にこう書かれていました。

素晴らしい言葉だし、そんな上川さんを見続けていきたい!

でも現実は・・・

 

20年、30年後の私。

お空の上から見守っているか、この世に存在していても

何もわからない子供のようになっているか・・・

はたまた90,100でも「かみかみ~」っとテレビの前で言っているか(笑)。

それが可能なら、他の人を見ても「かみかみ~」っと言ってるかも^_^;

 

先日の上川さんのツィート。

「当たり前」についてのコメント、深いです。

時は当たり前に刻まれていくけれど、生きとし生けるものには

いつか終わりは必ず来る。

後悔しないために、日々感謝しつつ大事に生きなければ・・・

な~んて口で言うのは容易いですが、凡人はなかなかそうはいきません^_^;

 

2話

随分と考えさせられました。

理想と現実。難しいこと山積みですよね。

近藤公園さんが演じているから末路が可哀そうと思うけど、

現実に身近に放火癖のある人がいたら、怖いです。

理性では先入観を持ってはいけないと思っても、なかなか。

シングルマザーの困窮。これも簡単に解決しないと思うし。

ドラマは親子が抱き合って、問題が解決したかのような錯覚を

覚えそうだけど、なにも解決していない。

お母さん罪に問われるだろうし、情状酌量で執行猶予が

付いたとして、今後親子が一緒に過ごす時間が増えるのか。

 

それにして2話、殺人多過ぎじゃないですか?

3人!夜8時台ですよ~。

(普段8時台のドラマ枠見ていないので現状を知りません)

糸村さんの「3分だけ~」からのシーン、小田さんの曲も合わせて

ぐっとくるのだけど、終わってから「あれ?犯人だれだっけ?

あの人はなんで殺されたんだっけ?」と・・・(笑)

大河内浩さん、昔から上川さんとご縁のある役者さんですが

今回極悪人でしたね!

逮捕されなかったら、きっとみちるさんも殺したと思う。

そのうちパン屋の奥さんも!

やはり8時台にしては軽薄な極悪人・・・と思ってしまった。

 

とは言え、京都での「遺留捜査」私は好きです!

もちろん月島はなんとも下町情緒があって大好きですけどね。

いつか、月島へ帰ることもあるかもしれない・・・

そのときは京都枠である8時台から離れる可能性も?

今を楽しみつつ、いつかそんな日がきたらそれもいいなぁ~

という気持ちで今後の遺留捜査を楽しみます!

要するに糸村さんが糸村さんでいてくれて、村木さんが村木さんで

いてくれたらどこへ行こうが、メンバー変わろうが私は楽しめて

しまうということですね^_^;

 

「デジタルテレビガイド9月号」 7/24(月)発売 

 巻頭グラビアに登場だそうです♪

 

遺留捜査関係のweb記事などいろいろありますが

ブログでのアップが出来ていません。

興味おありな方はTwitterの方を覗いて下さいね。

https://twitter.com/Rusk218Ktani

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッドモーニング! | トップ | 上川さん情報 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まほろば)
2017-07-23 21:00:46
こんばんは。
ラスクさんがおっしゃってるそのインタビュー、
毎日新聞です。「日曜プライムくらぶ」
本紙に挟まれて 日曜日の別冊?です。
一週間のテレビ番組が載っている欄に糸村君がいました。(なぜか遺留捜査の彼は、上川さんではなく
糸村君と呼んでいるわたし)
私もラスクさんが紹介くださったそのコメントに
ぐっと来たのです。
私も元気で見届けなければ(笑)
Unknown (雷鳥)
2017-07-23 22:52:37
70、80歳で役者をやっている上川さんを、元気に
観ていたいですねぇ。“もう50年追っかけてます”って
言ってみたいです。という夢を持ちつつ、目の前にある
ドラマや舞台の演技をじっくり楽しんで行きたいものです。

Twitterも、お茶目な時、優しいトーンの時、そして今回のように
深く考えさせられる時、どれも素敵です。ドラマがないときでも
続けて頂きたいですね。
Unknown (ラスク)
2017-07-24 17:00:00
まほろばさん

毎日新聞の日曜版別冊でしたか~。
ツイッターに載っていた記事の写真は遺留捜査の
第1シリーズが始まったのが東日本大震災のときで、
、、、の辺りからのものでした。
もっと右に何か書いてある感じでしたが・・・

糸村くんに扮している時の上川さんは、やはり
「いとむらくん」と呼びたいですよね。
無理して「さん」と書くときもあるのですが、心の中では
100%「くん」(笑)。

いつまで見届けられるかわかりませんが、お互い
頑張ろうね~♪


雷鳥さん

50年追っかけてます!
言えたら凄いですが、私はまず無理でしょう(笑)。

まぁいつまででもいいですが、自分の頭や心をフレキシブルに
保たないといけませんね。
これがなかなか歳と共に難しいかも?(笑)

映像や舞台に限らず、バラエティやご自分が
紡ぎ出す文章でまで、私たちを魅了して下さる上川さん!
本当に素敵な人に巡り合えて、好きになれて、
そしてず~っと気持ち変わらずにいられるなんて
私たち幸せ者ですね!

共感できない方から見たら「あほ?」と思われるかも
しれませんけど^_^;
気にせず、Going my way!!!



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。