104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



「BLACK LAGOON」次号のGXで連載再開、「Re:CREATORS」マンガ版は今号開幕


 私が大学時代の時から愛読している「BLACK LAGOON」。東南アジアの架空の都市ロアナプラを舞台にバイオレンスかつハリウッドアクションのようなセリフ回しが特徴の作品です。長らく休載していましたが、再開するそうな。ってゆ~か、記事になるぐらいだから大概ですね。


 9巻までは年に1~2冊ペースで出ていたのですが、そこから10巻までは約4年半・・・・・・そして現在再開したと言うことはコミックが出るのは来年ぐらい。ってことは、また4年ぐらい空く計算ですね。一体何年越しの連載になっているのやら?



 各誌によく休載する作家がいる昨今、4年ぐらいではまだまだと感じることがあります。ってゆ~か、ある意味休載を売りにしている節もありますね。そう考えると、こち亀の40年間休載なしってのは恐ろしい記録だったんだなと思いますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ねこがどうこ... 是非作ってほしい »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。