104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



「その雪見だいふく、1つちょうだい!」→あなたならどうする?


 ロッテの雪見だいふく、バニラアイスを餅で包んだベストセラーでありますが、それを「1つちょうだい」と言われたらどうするかと言うトピック。


 回答は賛否両論ですが、やっぱり否定派が多い模様。確かに1/2ですもんね。引き合いに出されているピノならば「3つちょうだい」って言ってるもんですよ。仮に雪見だいふく1つとピノ3個、もしくはパピコ1本ならば等価交換と言えるかもしれません。対価なしで半分をよこせと言うのはある意味横暴の極みとしか言いようがないかなと思います。


 また、回答にある

「仲いい友達同士とかならあるあるじゃない?」

これにに対する

「俺友達に雪見だいふく1つちょうだいは言えないや(笑)」

この返しは中々秀逸だと思います。確かに友人が食べているのを見て、欲しくなったら貰うよりも自分もゲットしますわね。もしくは、自分が持っているモノと等価交換。回答にある「お互いさまの関係」ってのは無償の奉仕ではなくて本来はこういうことだと思いますが。まぁ、抵抗がなければ半分持って行ってもらえればいいんですが、私はやっぱり抵抗がありますね。



 しかしながら、「1つちょうだい」と言って拒否された場合に「ケチ!」と捨て台詞を吐くヤツがたまにいます。無償で人のモノを貰おうとする人間と、自分のモノを守る人間、どっちが本当のケチなんだかって思いますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ちょっと攻め... 妙にリアルな数値 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。