104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



2016年エイプリルフールに“梨に見せかけた大根”で夫をだました妻、1年後見事に仕返しされる


 最近は企業だけでなく、個人でもエイプリルフールネタが流行っているみたいですね。SNSの普及で面白いことはすぐに発信できますからね。そんな中出てきたのがコレ。着眼点がスゴイと思いますね。


 画像を貼ってしまうと面白みが無くなるので、リンク先で確認していただくことをおススメしますが、驚きは必至だと思いますね。ってゆ~か、多分出されたら普通に疑うことなく食してしまうと思います。これを思いついたのは単純に素晴らしいと思いますね。



 梨と見せかけられた罠を、1年かけてりんごと見せかけることで仕返ししているので、ちゃんと整合性も取れていると思います。しかし、見れば見るほどキレイにハマっているなと思いますね。こう言う発想ができるようにならないと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 懐が深いな もはや逆転し... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。