104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



塗って乾かすだけ!木工用ボンドが〇〇に便利すぎる


 木工用ボンド、誰もが小学生の時に使ったことがあると思います。乾くと透明になり、ペリペリと剥がすのが異様に楽しい。ボトルの出口に付いて、乾いているのなんかはかさぶたを剥がすワクワク感と同等のモノがあります。その木工用ボンドが掃除に使えると言うモノ。


 やり方は簡単。テレビなどのリモコンにベットリと塗りたくって、乾いたら剥がすとのこと。顔面パックと同じ原理でしょうか? リモコンの埃取りだけでなく、錆や油汚れにも効くとのこと。それはスゴイわ。ちょっと試してみないといけませんね。


 その昔、デイサービスに勤めていた時に教わった木工ボンドの使い方もあります。ティッシュを4枚ぐらい重ねて、絵具を溶かした水にボンドを混ぜる。それをスポンジなどでティッシュにトントンと染み込ませていき、乾かすと和紙っぽくなると言うモノ。写真を貼り付けてもいいし、押し花なんかを添えても良いかもしれません。


 こう言った工作の世界ではメジャーなのかもしれませんが、初めて知った身としては目からウロコが落ちました。水に溶かすと言う使い方があるのかと。それまでボンド=接着剤と言う認識しかありませんでしたので余計に。重曹と並んで色々と使えるモノですね。



 こうした、安価で手に入って使えるモノってのはTVでもネットでも色々と紹介されています。現在は個人でも発信できる場が増えてきたので、生活の知恵なんかもすぐに拡散しますね。本とかを買わなくて良くなったと言うか。便利な世の中になったもんだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 木曜の方が良... ヴェノーヴァ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。