104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



 昨日の話ですが、職場で10時のコーヒーを用意していた時のこと。牛乳(未開封)を見てみると、賞味期限当日。自分で消費する分には賞味ですし1日2日経っているのは構いませんが、ここは高齢者の巣窟。何かあっては一大事で責任問題まで発展します。ってゆ~か、食中毒でも出そうものなら新聞沙汰になりますしね。


 捨てるのはもったいないので、何か使えないかと頭脳をフル回転させる・・・・・・。冷蔵庫の中にはゼラチンが数袋、戸棚の中には封が空いたココアが少々。「ココアプリン」と言う回答を導き出すまでそれほどの時間を必要とじゃしませんでした。何とも言えぬ哀しさを感じながらもとりあえず調理。計量は面倒だったので、全て目分量。容器は無いのでコーヒーカップで代用。


 冷蔵庫で冷やすこと5時間。なんとか固まってくれました。流れ出るゼラチン入りココアと言う悲劇は起こらずひと安心。利用者さんにも好評ですぐに平らげてくれたので良かったなと実感。多少余ったのでスタッフの分も取り分けておいたのですが、目方で作った割にはしっかりと味が付いていました。また、普段は面倒な底溜まりが、上手い具合に二層構造を形成してちょっとシャレオツになっていましたね。ただ、それを食べたスタッフのコメントが、

「私らより女子力高いやん」
「え、もしかしてそっち(オネェ)の人?」

と、せっかく良いことをしたと思ったのに踏んだり蹴ったり。そう言う星の下に生まれているのね。確かに生まれてくる性別は間違えているなと常々思っていますが。



 先日、第六回お料理部の開催を告知したので、勘を取り戻すために即興でやりましたが、まだ大丈夫みたいです。お料理部部長として色々とやってきたのが思わぬところで役に立ちました。ただ、最近プチ一人暮らしでも鉄火場に立つのをサボってるので、もう少しリハビリが必要かと思います。






 そういや、今回はベテラン部員たちが相次いで欠席なので、もしかすると第4回以来の危機かもしれません・・・。北摂関係者の方々で「我こそは」と言う方は是非ご応募ください。11/12(土)です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 中はモノホンかも おもわぬところで »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。