104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



東宝怪獣総選挙1位はモスラ!2位キングギドラ!3位は…


 かれこれ60年にもなりますか。日本が世界に誇る特撮怪獣「ゴジラ」。昨年は「シン・ゴジラ」もヒットしましたが、私は断然平成の「VSシリーズ」派ですね。小学生の時に毎年観に行ったので。


 そんな中、東宝怪獣総選挙なる企画があったとは。全然知りませんでした。知ってたら投票してたんだけどな~。主役のゴジラは既に殿堂入り。確かにゴジラを出すと圧倒的な1位になりますからね。1位以外だとそれはそれで問題になりますし。今回はゴジラ以外での総選挙とのこと。


 1位はやっぱり人気サイドであるモスラ。確かにゴジラに対して勝利を納めている怪獣ですからね。かのテーマソングも有名。カラーリングも鮮やかで、大体が人類の守護神的な役割になりますからね。続いて2位はゴジラの敵役として地位を確立しているキングギドラ。金色で頭が3つあって、巨大な翼を持つその姿は確かにファンが多いですね。ただ、鳴き声はどうかと思う。


 そして3位に入ったのがビオランテ。沢口靖子の化身ですね(笑)。ゴジラと人間とバラの細胞を合体させると出来上がったゴジラの亜種。しかも植物ベースと言う珍しさ。作品も含めてファンが多い怪獣ですね。


 個人的にはモスラもキングギドラもビオランテも劇場で観た記憶があります。他の投票結果を見てみると、メカゴジラの2代目とかガイガン、スペースゴジラやなんでかヘドラが人気の様子。あとは平成になって無かったことにされたミニラとか。やっぱり平成のVSシリーズとか複数回戦った怪獣が人気みたいです。もちろんMOGERAも人気ですが、メカキングギドラは今一つみたいですね。やっぱり中途半端に複合されてるのはダメなのかな? しかしヘドラがなんでそんなに人気あるのか・・・・・・。



 もはや歴史と言っても過言ではないゴジラですが、VSシリーズ辺りを今見返すと非常に豪華なキャストとなっているなと。主役クラスは当時の売り出し中の若手俳優なんで今じゃ見かけない人も多いのですが、サイドがね。中尾彬とか高島兄弟とか何回観たことやら。CGとかあんまし使ってない時代なんで、やっぱりセットやミニチュアに重みが感じられますね。これは多分日本映画ならではの強みだと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 徹夜もそうだけど 例によって引... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。