104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



究極的に人をダメにするベッドが発売♪ スピーカーに本棚、マッサージチェア、USBポートもついてて起き上がれる気がしません


 最近ちょいちょい目にする「人をダメにする」シリーズ。クッションやら寝袋やら色々とありますが、とうとうベッドですか。しかも中国メーカー。自堕落生活に陥れようとしているのだろうか?


 多機能製品ってのは新製品開発途上で必ず生まれるモノですが、最終的には無駄を削ぎ落としてシンプルになりますね。でも、夢があります。このベッドもスピーカーからUSBポート、本棚、テーブル、金庫、さらにはマッサージチェアまでこれでもかと詰め込んだ感じですね。しかも、カスタマイズ可能。


 問題があるとすれば261×250とのことなので、四畳半にはちょっと無理っぽいですね。8畳ぐらいで入るかどうかってところでしょうか? スイートルーム辺りにはピッタリハマりそうな気がしますね。ひと昔前にはロフトベッドってのが流行りましたけど、天井が低い日本の住宅事情では結構圧迫感があるとのこと。これもある程度の広さがないと窮屈に感じるかもしれませんね。



 しかしながら、こう言うのを見ると昔の多機能筆箱を思い出します。ボタンを押すとフタが開いたり、鉛筆削りが出てきたり、鉛筆が収まってる部分が跳ね上がったり虫めがねが出てきたりetc.。あれも夢があったな~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 確かに引っかかる 徹夜もそうだけど »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。