クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

fukuske 百糸(ももいと)

2017-03-21 15:21:32 | ストッキング
「世界に数台しかないハイゲージ編み機で編まれたきめ細かな生地のストッキング」だそうです。512ゲージということですから、最高レベルです。(通常は単位面積あたり300~350本、普通のハイゲージでも400本前後)

ハイゲージは、糸が細いのが普通ですから透明度が落ちるということはあまりないと思います。はいた感じは、他のハイゲージよりも薄い感じがしますが、カバー効果はあるようです。フィット感も優しく軽やかです。

つま先補強ですが、ほとんどスルーです。

以前「涼感仕上げ」があったようですが、今は見かけません。

私自身の感想も、「優しく軽やか」です。発色もきれいです。
これまでに数回はいています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IFFI vs 「満足」 | トップ | fukuske 百糸(ももいと) ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-21 17:18:55
ユニチカは、フクスケに買収されたのです。
熊本工場 (静香)
2017-03-21 17:48:41
この超ハイゲージは、熊本工場のみで生産されているものだと思います。もともとユニチカですね。

ユニチカの頃も512ゲージはあったと思いますが、覚えていません。
超ハイゲージ (登志子)
2017-03-21 21:43:23
これは以前話題になったことがあるような気がします。メーカーは福助ではなかったと思います。ただ米ぬかは初めて聞きました。これほど糸数が多いとサポートではないと思いますがどうでしょう。
512ゲージ (智)
2017-03-22 15:45:25
 検索すると熊本工場でのみ生産可能とあります。かなり前からあったと思います。fukuskeブランドではなかったと思います。
 私もこれいいと思います。
ゾッキ (ゆき)
2017-03-22 17:26:21
SCYゾッキですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。