クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

ラン・ストップ

2017-05-17 10:16:53 | ストッキング
ラン・ストップとは、画像のようにつま先の補強部分と脚部の境界に、つま先の伝線をくいとめるために糸を増やしてさらに補強してある部分のことです。多少の破れであれば、ここで止まります。

国産品でこれを見た記憶はありません。おそらく、それはストッキングに対する考え方、消費行動に関係していると思います。つまり、日本では日常的にはく頻度が多いので、強さよりは安さが求められると思います。欧米の人は「日本人はスーパーに買い物に行くときもナイロン(ストッキング)をはく」と言います。十代の女性が着用しているのにも驚くそうです。

それから、人前で素足をさらす機会の比較的多い日本では「奇妙な何か」ととらえられるのかもしれません。nanaさんの体験はそれを物語っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Levante CLASS | トップ | 画像の無断使用はしないでく... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
文化 (登志子)
2017-05-17 12:15:01
つま先が破れると基本捨ててしまいましからその場限りのような気がします。手間をかけるだけのことがあるのかと思います。やはり文化の違いということになるんでしょうね。
コスト (静香)
2017-05-17 13:54:35
これはLondraですか。グレーに見えます。

どこまで有効か、あまり経験がないのでよく分かりません。これでコストが上がるなら無くても良いかと。

ジーンズが多いので最近はそのたとえはどうでしょう。それでも着用頻度は高いと思いますが。
分かりました (由依)
2017-05-17 15:54:21
あ、見たことあります。そういう意味があったんですね。
わざわざありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。