クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

ガーター・ベルトとサスペンダー・ベルト

2016-10-01 10:03:57 | ストッキング
ガーター・ベルトとサスペンダー・ベルトは同じです。前者がイギリス英語、後者がアメリカ英語です。私はできるだけイギリス英語を使うようにしています。

そもそもガーターとは、画像のようなリング状のものを指します。そこに吊り紐(サスペンダー)がついたものも含みますが、ウエストに巻くベルトから吊り紐を下げたものは、本来サスペンダー・ベルトと呼ぶべきです。
でも、本音を言うとガーター・ベルトが「セクシー・アイテム」と捉えられる傾きがあるので、実用的な意味合いを込めてサスペンダー・ベルトと言うのが好きです。

もちろん実用的な存在だけではありません。
きれいで、他のインナーと合う物でないと着ける気がしません。

インナー選択の優先度からすると、ゆきさんがおっしゃるように一番ではないかもしれませんから、バスクよりも便利な存在ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーター・ベルトのこと | トップ | ガーター・ベルトのこと サ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実用一点張り (登志子)
2016-10-01 10:38:36
おっしゃるように下着ですから実用一辺倒というのは魅力がないですね。前にも書きましたが中一の時に家庭科で作ったことがありました。当時まだパンティストッキングが高価でした。リング状のガーターが多く健康のためにガーターベルトにしましょうという先生が指導してくれました。ボストンさえあれば簡単にできます。ゴムのベルトを組み合わせた実用一点張りの物でしたがいろいろ工夫した覚えがあります。ポイントはどこにサスペンダーを付けるかでした。前回出た擦れる問題対策が主たる理由です。先日似たようなものを見ました。また思い出したらお知らせします。
ヨーロッパ製が優秀 (静香)
2016-10-01 12:37:59
Sybaris 愛用者から見ると、Salute はちょっと飾りすぎって感じですね。実用性と美しさはやはり欧州ものが優れてますね。
優先順位 (ゆき)
2016-10-02 01:07:29
とりあげてくれてありがとう!
私はブラが最優先です。サイズが難しいですからねえ。ガーターベルトもブラほどではないけど、本気出すと結構難しい。サルートはウエスト大きいです。
どちらも愛用しています (みほ)
2016-10-02 03:29:34
昨年初めて購入したスリーインワン。着用感もよく、実用性も高くてお気に入りですが、さすがに夏の時期は出番はありませんでした。
ガーターベルトも長く愛用していますが、ここ最近はサルートやトレフルを選んでいます。縫製がしっかりしているだけでなく、デザインや機能性でも優れていると感じます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。