大月市立初狩小学校

大月市立初狩小学校の子供たちの豊かな日々をご覧ください。

「動く」の図書集会!

2016年12月07日 | 初狩小だより

 今回の図書集会は「動く」をテーマにしたものでした。図書委員の子ども

たちが、長い期間をかけて練習した成果を見せてくれました。

 まず、全校児童や先生方に「動く」で浮かんだ体の部分のアンケートの

結果、一番多かったのが「足」、二番目が「手」であったことを図書委員が

説明し、このことから足や手を題材にした「てとてとてとて」や「あしって

えらい!」の絵本をもとにした劇で手や足の「動き」や「働き」などを紹介し

てくれました。人形が登場したり、科学者のような姿で演技したり楽しい集会

になりました。 「3つのなぞ」という絵本の紹介があり、心は「人の痛みが

わかるように使おう」ということを教えてもらいました。そのほかの「口」「耳」

などの各部をどのように使うのかということで、集会は終わりました。

 子どもたちにとって、体の部分をどのように「動かす」のか学べました。

 

  

  

  

   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「狂言」を体験しました! | トップ | 今日は「読み語り」の日です! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む