「若狭の猫たちと初」 のblog

「野良猫から地域の猫へ いのちにやさしいまちづくり」
福井県若狭の地域猫活動 若狭猫ネットです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福丸くん 大吉くんの2か月報告 (H.J)

2017-06-29 11:58:16 | 里親さんクラブ

 先日は新聞を読んでビックリしました。

 私たちの家に来ていなければ福丸と大吉も被害にあったかもしれないと思い、

本当にびっくりしました。犯人はどうなったのでしょうか?

命の尊さを感じてほしいと思います。命はすべて尊いものです。

 

 

 福丸と大吉が我が家の一員となって2カ月がたちました。

2カ月の現状報告をしたいと思います。

 

最初の頃は外の様子が気になるらしく、隙あれば脱走したいという様子でした。

脱走は3~4回ほどありましたが、すぐ確保できて一安心。

私たちの気がつかないような方法で脱出しびっくりさせました。

 

 最近では抱っこしても嫌がらなくなりましたし、家族には甘えた声ですり寄ってきます。

夜の睡眠は娘の部屋で一緒に、大の字になって寝ています。

大吉がまだ子供なので暴れることがあります。2匹で大運動会を行い、階段を駆け

上がっています。それを夜にやられるとちょっとイラッときますが…(笑)…可愛いものです。

 

 家族が帰ってくると「福と大はどこ?」が第一声となりました。すっかり家族になっています。

 写真を添えて近況報告とさせていただきます。写真はすべて甘えたものです。

 

  

 福丸くん                        大吉くん

この寝相!まだ2か月なのに少し遠慮しなさいよ~

 

本当に幸せな子達です。里親さんに巡り合えた子とここに取り残されている子の違い。

福君、大君がいた場所は事件現場からは少し離れていますが、長年置いてもらっていた

ハウスも何度おいても去年秋ごろからとられていました。

他の事業所からもこのころ撤去するようにと私宛に文書が届いていました。

猫達はハウスなしでこの冬を過ごさなければなりませんでした。

 

人気がなくなる釣り人、観光客も少なくなる閑散期、梅雨の時期、毎年このころに何かの

異変が猫に起きることが多かったのです。猫を棄てることへの対策も全くできていません。

 

もう8年、犯罪と知られてからも執拗に続いています。 続く犯罪を見逃す町であっては

ならないと思います。まして県外からも来る人の多いまち小浜がどんなイメージとして

写るでしょうか。 全国の皆さま、にゃんこ酒を買っていただいたおばま猫見守り親の

皆様どうかお力を貸してください。

     

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川崎猫を助けてください | トップ | 川崎猫の父母達へ    (... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こままま)
2017-06-29 11:50:20
福丸くんと大吉ちゃん、すっかり気を許した家猫の顔ですね😄
川崎の猫たちが、一匹でも2匹でも、福丸、大吉ちゃんたちに続き幸せになってほしいです。
こまままさんへ (初猫)
2017-06-29 12:39:00
こまままさんは坂井市で遠いのに小浜、名田庄の多くの猫をどれだけ幸せにしてくださっているか。
人に寄り添わなければ生きられないようにされてしまった犬や猫達。人に棄てられそれでも誰をも恨まず懸命に生きようとする彼らを見て、心を痛め悲しんでそんな思いの人たちによってようやく一匹の猫、犬が救われています。
大ちゃん福ちゃんのようにどの子も生きてほしい。そう生きられない子も厳しい環境でもここで命を全うさせてやりたい。
いまの大ちゃん福ちゃんをみて、大の字になって眠るこの子たちを見て不快に思う人はだれもいないでしょう。どの生き物も生きていける。それが人も生きていけることにつながっているのに。
ななママさんへ (初猫)
2017-07-01 14:37:37
掲載させていただきました。
お名前などこれで大丈夫でしょうか。
こんな声がたくさん寄せられますように。
その声を広げたいです。
お力をこれからもどうか貸してくださいね。

コメントを投稿