てんきの練習記録

てんきの練習記録

【練習】2017年10月14日(土) 18時00分 ~21時00分@淀川SC

2017-10-14 22:51:13 | 練習
【2017年度、64回目】
参加メンバー:計11人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性10人

練習内容
1. 対人パス、レシーブ
2.3人対3人のオールコートパスゲーム
3.3人対3人、ボール2球でアタックライン内ゲーム+1球落ちてからオールコート
4. サーブ
7. チャンスボールからフリースパイク(2組)
8. サーブカットからのフリースパイク(2組)
9.サーブカットからのバックアタック(2組)
10.チャンスボールからの2人コンビ
11.2段トスの打ち込み
12.ロングフリースパイク
13.3人対3人のバックアタックゲーム(2本目以内は前衛攻撃可)

今日は対人パス、レシーブ後に、久々に3人対3人のパスゲームでアップを行いました。
最初はみんな恐々としたプレーだったのですが、
徐々に思い切ったパス攻撃も出来てきてよかったです。
試合中にチャンスボールを返すことになった場合にも、思い切って効果的に攻撃をしてほしいです。
今日は誰もトライしてくれませんでしたが、もちろんブロックもありです。
ブロックがあると、またブロック勝負に持ち込むこともできて楽しくなります。
また試してみましょうね。

また、今日はスパイク祭りでした。
色々な助走開始位置から色々なトスをたくさん打ってもらいました。
球出し役も頑張ってくれて非常に助かりました。

みんなの動きとしては、調子良さそうでしたが1人足を痛めたようでした。
上達中で動ける範囲が広くなってきたことでも負担がかかったのかもしれませんね。。

初心者メンバーは、助走だけなら良い形で結構高く跳べていたのですが、
トスに合わせるのには苦労していました。
レシーブは正面は安定していて、左右への対応がまだ苦手そうでしたが、
慣れてくればすぐに改善しそうです。

みんな、スパイク時の助走が短くなる傾向があって、その結果、攻撃のパターンが絞られてしまうように感じました。
なので、助走を長くする練習も取り入れ始めています。
最後の3人対3人のバックアタックゲームでも、結局、助走が短いことが多かったので、
まだ練習方法が悪いのかもしれませんね。。
ただ、ロングのフリースパイクは、セッターとしても良い練習になることが分かったのは収穫でした。

3人対3人のバックアタックゲームでは、サーブは9人制ルールを適用したので、
みんな非常に効果的なサーブを打ってくれました。
てんきでは、実際の大会でもその気持ちでお願いします。

また、今日も2本目での攻撃を試してくれるメンバーもいました。
ただ、試せるはずの場合でもまだ試せないメンバーもいました。
ゲーム中から常にいろいろな状況を想定できているかどうかで、一歩目の使い方が変わってきます。
ちょっとした工夫なので、是非みんなができるようになってほしいと思います。

みんながお互いの力量を把握して、どんな練習でもお互いに少し伸ばせるようなプレーを選択することが大切です。
その積み重ねがあって初めて、ラリー中でも常にイメージの構築、廃棄、再構築を行えるし、
それをメンバー間で無意識に共有することができるようになります。

基本的にはチームの約束事は決めていきますが、お互いに明確な指示も出しながら、
お互いのポジショニング、仕草、相手の対応等のその瞬間の状況から色々な情報を得られるようになってほしいと思います。
そして、約束事が適用できない時にこそ、どのようなプレーが展開できるかに面白さを見出してほしいです。

今はそれほど上手くなくても、そこで頑張れれば大会の雰囲気中では相手にもプレッシャーが掛かるので、
何とかなるかもしれませんし、そういうメンバーでチームを作りたいので、
今日も色々と言ってしまいましたが、お互いに頑張っていきたいと思います。

みんな良く頑張ってくれているので、大会参加を呼び掛けている人は、
大会に出ても大丈夫だと考えています。
なので、どんな練習でも常に試合でのプレーにつながるようにプレーしてほしいと思います。

初心者さんは、センスは良いのですが、もう少しラリーに参加出来るようになってからお願いすると思います。
焦らずに頑張ってほしいと思います。

明日は夜にのんびりと練習する予定です。
よろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【練習】2017年10月8日(日) 1... | トップ | 【練習】2017年10月15日(日) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習」カテゴリの最新記事