てんきの練習記録

てんきの練習記録

【練習】2016年11月5日(土) 15時00分 ~18時00分@西SC

2016-11-05 19:25:51 | 練習
【2016年度、94回目】
参加メンバー:計12人、立ち上げメンバー2人+いつもの新メンバー男性7人+いつもの新メンバー女性3人
練習内容:
1. 対人パス、レシーブ
2. 3人対3人のパスゲーム(オールコート、サーブあり、5点マッチ)
3. 3人対2人のパスゲーム(オールコート、サーブあり、5点マッチ)
4. 2人対2人のパスゲーム(オールコート、サーブあり、5点マッチ)
5.(女子ネット)フリースパイク(セッター:男子リベロ)、(男子ネット)フリースパイク
6.(女子ネット)台上からの強打レシーブ(リベロ)+2段トス、(男子ネット)ブロック1枚つけてフリースパイク
7.(女子ネット)サーブカットから2段トス、(男子ネット)ブロック2枚つけてフリースパイク
8.(女子ネット)2人レシーブ、(男子ネット)チャンスボールからの2人対2人
9.(女子ネット)2段トス、(男子ネット)サーブカット
10.(女子ネット)15点マッチゲーム形式、女性陣メインのサーブカットからの切り返し(セッター:男子リベロ)
11.(男子ネット)15点マッチゲーム、男子チームのサーブカットから切り返し
12.(男子ネット)15点マッチゲーム、

今日は、急遽確保した体育館だったのですが、12人も集まってくれました。
2面張れる体育館だったので、男子ネットと女子ネットを用意しました。

前半は、男女一緒にパスゲームを中心にして、たくさん足を動かしてもらいました。
拾う方は、お互いにカバーしながら、みんなよく動いてくれてさすがでした。
攻撃の方は、素直なボールが多い印象でしたが、いろいろ考えながらプレーしてくれました。
かなり動いてくれたので、意外と大変だったと思いますが、
徐々に、動きのある中でもボールの扱いが馴染んできていてよかったです。

その後、男性陣は男子ネットの方でスパイクを中心に練習しました。
ブロッカーも1枚から2枚つけて、チャンスボールからの得点感覚を磨いてもらいました。
チャンスボールからの2人対2人では、ブロッカーとレシーバーの連携もよかったですね。
サーブカットでは、ジャンプサーブも打ってくれて良かったです。

女性陣は、移動攻撃にも取り組んでくれました。
2人とも打ち損じが少なくて安定していました。
また、セッター練習もしてくれて、結構良い感じだと思いました。
途中、ブロッカーも入れたのですが、ブロックもちゃんとかわして打てていました。

リベロの練習としては、台上から強打を打ってもらいました。
取れないボールもまだありますが、安心してみていられるようになってきました。
打ち手も徐々にボールに力がのってきて、リベロの良い練習に貢献してくれました。
2段トスも一緒に行ってくれて、平行気味のトスは良かったですね。

ゲーム形式は、まず女子ネットの方で、女性メインのカットから切り返しを行いました。
カットが良い場合は、移動攻撃も効果的でよかったです。
カットが乱れた時の対応も考えてくれましたので、実践できるようになれば良いですね。
今日はサーブカットは安定していましたね。

その後、男子ネットの方に移動して、男子チームのサーブカットからの切り返しを行いました。
速攻の入るタイミングが良くなってきたので、時間差が効果的でしたね。
レフトに開くのはいつでもできるので、まずは、中に入るのを意識的に行ってくれました。

そのほか、ライトへの移動攻撃にも取り組んでくれて、
セッターとの連携が良くなれば使えそうな気がしますが、もう少しスピードが必要かもしれません。

細かい助走のフェイントはいつも意識してくれていますので、
自分だけでなくて、味方も上手く活かせるようになってきたように思います。

最後に、全員混ぜこぜでゲームを行いました。
良いプレーも多くて楽しいゲームになりました。

明日は、昼と夜の2部練です。
よろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【練習】2016年11月3日(土) 9... | トップ | 【練習】2016年11月6日(日) 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。