てんきの練習記録

てんきの練習記録

【練習】2017年9月30日(土) 15時00分 ~18時00分@港SC

2017-09-30 19:36:50 | 練習
【2017年度、60回目】
参加メンバー:計6人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性3人+いつもの新メンバー女性2人

1. 対人パス、レシーブ
2.2人レシーブ(交代しながら)
3. 2対2でバックアタックゲーム
4. フリースパイク
5. 長距離フリースパイク
6. 長距離フリースパイク+チャンスボール3球
7. 4番と5番の連続スパイク
8. 3人レシーブ
9. 1人レシーブ
10. 3人対3人のバックアタックゲーム(チャンスからは2攻撃)
11. フリースパイク
12. 3人対3人のオールコートゲーム(たくさん)

夕方は6人が集まってくれました。

前半は4人だけでしたので、軽く2対2などを行いながら、
一通りバレー動作を確かめました。
バックアタックもうまく打ってくれました。

6人が揃ってからは、スパイクをたくさん打ち込みました。
特に、打つ瞬間のスピード(最後の1歩以降)を意識してくれたハズです。

3人レシーブでは、中程度の強度でたくさん動いてもらいました。
また、1人レシーブでは、左右のボールに対しても反応よく拾ってくれました。
大会の時は肩も良く回ったのですが、今日はまたいつもの調子に戻ってしまって、
拾うほうは大変だったと思われましたが。。

長距離フリースパイクは、
普段の試合で助走が短い点を修正するために行いました。
全然大丈夫でしたね。
助走の勢いを確かめることができて良かったです。
試合でもスピード感のある攻撃をお願いしますね。

長距離スパイクに、チャンスボールを3球追加すると、
自分で自分の首を絞めるような返球が多くなってしまったのですが、
楽なトスを呼ばずに、難しいほうのトスを呼んで打ちにいく姿勢は良かったです。

4番と5番の打ち込みでは、トスされたボールになんとか追いついて体を入れ込んで、
速い振りでスパイクを打ってほしかったのですが、どうだったでしょうか。
しんどい練習なのですが、今後もたまにお願いするかと思います。
意識の持ち方次第で、有用な練習にもなるし、しんどいだけの無用な練習にもなりえる練習ですね。

3人対3人のバックアタックゲームでは、チャンスボールが来たら直でトスにするパターンを練習しました。
相手の返球がアンダーとかオーバーであれば、簡単に2本目攻撃の意識の共有ができるのですが、
相手の返球が軽く打ってきた場合が難しかったです。
3人いますので、1人はセットアップして、もう一人が打つ準備をすればよかったですね。

試しに、最後の数本は、常に2攻撃を行いましたが難しかったですね。
ただ、普段と違った身体の使い方が強制的にできますし、頭もたくさん使えて個人的には面白かったのですが…

最後に、3人対3人でオールコート、5点マッチで何度もゲームを行いました。
時々、2本目での攻撃も取り入れてくれたり、2本目でスパイクフェイントからトスにしてくれたりして面白かったです。
また、非常に良いコースに決まったスパイクもありました。
サウスポーも後半は慣れてきて、特にライト側からの良いスパイクが多かったです。
レフト側は、ちょっと身体の入れ方がおかしいと思いますが…

女性陣は相変わらず良く動いてくれて凄いの一言ですが、
男性陣よりも読みが良かったり、動き出しが滑らかなのかもしれませんね。
まぁでも、動き自体も速いですね。
高さは男性陣のほうがあるので、男性陣ももっと速く動けそうな気がします。

今日は久々に懐かしいセッターが来てくれましたので、
幅広く面白いことができて楽しかったです。

個人的には、てんきを立ち上げた頃ぐらいには体調が戻ってきたのですが、
まだまだ動けないので、セッターできる人は本当に貴重です。
忙しいらしいのですが、また来てもらえると有難いですね。

今日も人数が少なかったのですが、色々なことに取り組んでくれる人ばかりだったので、
練習場所を確保してよかったです。

明日は夜に練習します。
初参加のメンバーが3人ぐらい来るはずです。楽しみですね。
よろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【練習】2017年9月30日(土) 1... | トップ | 【練習】2017年10月1日(日) 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。