てんきの練習記録

てんきの練習記録

【練習】2017年10月7日(土) 12時00分 ~15時00分@西成SC

2017-10-07 15:58:59 | 練習
【2017年度、62回目】
参加メンバー:計10人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性6人+新メンバー男性1人+いつもの新メンバー女性2人

練習内容
1. 対人パス、レシーブ
2.2人レシーブ、3人レシーブ後、1人レシーブ2セット
3.スパイク助走からの4番の練習
4.スパイク助走からのオープントスの練習
5.2か所でスパイク
6. 1か所でスパイク
7. ダイレクトスパイク(たまにブロッカーあり)
8. ダイレクトスパイクからのトスとスパイク
9. 3対3のバックアタックゲーム(1本目と2本目はアタックライン関係なし)
10. 2か所でスパイクの打ち込み
11.2段トスの打ち込み

今日は大会メンバーは2人のみでしたが、
彼らのトレーニングの意味も含めて地味な基礎練習を多めに行いました。
地味といっても、スパイク助走からのトスなので、慣れるまでは難しいと思いますが、
中学時代のメンバーでもみんな出来ていたので出来るはずです。
すぐに出来なくても、普段しないプレーに取り組むことで動作の質が改善するかもと期待しています。
一生懸命取り組んでくれてありがとうございました。

対人パスでも、ジャンプトスを取り入れてくれたり、
自分の可能性を少しでも引き上げようという姿勢が見られたのは良かったです。

2人レシーブ、3人レシーブは、
ゆっくりと丁寧に行いました。

その後の1人レシーブは、10球連続の強打レシーブを行いました。
これまでも時間を見つけて何度も練習してきたので、レシーブ姿勢に雰囲気が出てきました。
あとは、ボールの勢いを如何に抑えて、コントロールするかについても各自で考えてもらえると助かります。

スパイクは2か所で行いました。
上手いセッターが来てくれましたので、
片方は通常のフリースパイクを行ってもらって、
もう片方は、9m助走からのスパイクを行いました。

穏やかなトスを上げてくれるセッターだったので、
みんないつも以上に良い感じに打てていましたね。
女性陣にとっても打ちやすそうで、助走が良い感じだったときは、
良い角度のスパイクが打てていました。

9m助走からのスパイクでは、
助走の緩急について強制的に感覚として掴めるかと考えていますが、
どうでしょうかね。
しばらく取り組んでいきたいと思います。

1か所でのフリースパイクを挟んでから、
ダイレクトスパイクも練習しました。
時々ブロッカーもついてくれて、打ち分けの練習もできたのは良かったです。
また、ダイレクトスパイクからのトスも練習してくれました。

3人対3人のゲームは、
3本目のみをバックアタックにして、1本目、2本目で打つ場合は縛り無しとしました。
ときどき、2本目での攻撃を試してくれて、ちゃんと準備してくれていたことがわかって良かったです。
みんな飲み込みが早いですね。

明日の練習には参加できない大会メンバーがいましたので、
最後にスパイクの打ち込みを行いました。
足がすごく疲れたようですが、心配だったレフト側の2段トスも打ち切ってくれていたので安心しました。

今日は本当の初心者の方も来てくれましたが、
身体の使い方に無駄がなくて、ボールへの反応も素直で、運動センスに優れている印象でした。
また来てほしいですね。

明日は少し狭い体育館ですが、たくさん集まってくれそうです。
明後日も体育館は空いているのですが、ちょっと休ませていただきます。

まずは明日がんばりたいと思います。
よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加