カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

韓国の醜聞199 嫌いな国・お手本にすべき国

2017年02月28日 15時45分21秒 | アジア

たとえそれが、事実であろうとも、なかろうとも、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクも提示しています。


韓国人が選んだ「魅力的国民」 日本は2位、その理由とは… 

韓国の世論調査で「好きな国・嫌いな国」をやると昔から「嫌いな国」はだいたい日本がトップだった。と同時に「お手本にすべき国は?」というとこれもいつも日本がトップだった。したがって韓国人の日本イメージは「嫌いだが学ぶべき相手」ということになるのだが、日本人からすると矛盾した感じで「よく分からんなあ…」となる。 

それでも「嫌い」だけではないのでいつもホッとさせられたものだ。近年そうした「お手本にすべき国は?」などという調査はあまり目にしなかったのだが先日、「韓国人が選んだ最も魅力的な国民は?」という世論調査の結果を見つけた(中央日報、16日付)。 

それによるとドイツが1位で23・6%、2位は日本で13・3%、3位がスイス10・9%、4位米国8・5%…といった順になっていた。つまり韓国人にとって日本国民は大いに魅力的な存在として今も「お手本」になっているのだ。 

これは市民意識に関する企画記事に引用されたもので、日本人の魅力点として「配慮の文化、徹底した順法精神」が挙げてある。韓国というと外向けには反日イメージだが、内輪では意外に謙虚でもあるのだ。それだけに慰安婦問題など歴史がらみの“対日嫌がらせ"は度が過ぎていて韓国イメージを損なっている。(黒田勝弘):産経新聞 2017/2/18 


いくら民度が低すぎるとはいえ

私たちは屈折した韓国人を「理解してあげるべき」なんでしょうか。

幼稚すぎて

人の話は聞かないやら、独善的過ぎるやら、新しい法律で過去を裁く(まるで徳川幕府憎しのあまり新しく法律を作ってその末裔の財産を没収するような)ことが民主国家・法治国家だと信じているやら、もう言語道断前代未聞空前絶後の「擬似現代国家」であるにもかかわらず、理解してあげなければならないのでしょうか(笑)。

こここ1000年(10年ではありません)以上に渡って

韓族が日本人のことを「野蛮人」とさげずんできたようですが、これは「未発達な事大主義はびこる朝鮮半島」だったからこそできた、と思われます。

いくら文明が発達したように錯覚させても、そこは「だましあいの世界」のようで、だましあいに長けた人たちだけが不可解な大声で「安楽に棲息できる」地域だったらしく、いまだにその考えを変えようとしていません。

韓国が中国儒教にどっぷりと使っているからこそ

米製THAADミサイルの韓国配備で韓国ロッテが土地を提供したのを根拠に中国が韓国に「制裁」を加え続けているのに対して、韓国は何も反論できないままです。

マレーシアの空港で金正男が殺害された事件で

非協力的な北朝鮮に対して、在北朝鮮マレーシア大使を召還し国交断絶さえ考えるほどに至っています。

これを考えると、この中国による不可解な韓国制裁に対して、韓国は報復装置をとる・在中国の大使を召還する、場合によっては国交断絶まで検討しても不思議ではない程なのに、なぜそのどれもできないのか、その理由がなんとなく分ってきませんか(笑)。

あの「何でも反対する韓国人たち」が中国による韓国制裁を黙って見過ごしているのをみて、異様に思われます!

いやむしろ、何も言えない反動で、韓国大統領に不正があっただとか、反日キャンペーンに走っているのでしょう。そんな程度でいいのですか?

ことほど左様に韓国は、中国の属国だった長い歴史を背負っているのです。

引用した記事は、一つの世論調査の結果ですから、全面的に信用できないのは当然とはいえ

  • 日本はダイキライ
  • 日本はお手本にすべき国

が同時に上位を占めることの「意味がよく分らない」という人がいます。しかし私には、とてもよく分るのです(笑)。

  • 日本はダイキライ・・・・・・建て前(表向き)
  • 日本はお手本にすべき国・・・・・・本音(実のところ)
という
儒教国家特有の「本音と建て前の使い分け」からすれば、ごく自然な結果ではないか、と思われます。
なぜこの国の「意味がよく分らない」かですが、もしも「よく分る」になると、どちらかの一方通行になりマズイからでしょうか。
この矛盾から一見して韓国に「多様性」がありそうですが
それが全然ちがうのですね。本音を建て前にすることはできず、建て前を本音にできるはずもありません。
韓国では、両者は二者択一であり、場所で使い分けているだけなんです。
同時に同じ場所で「両方とも許せる・認める」のを普通に思うのが「多様性」ですから、かりにこれが実現したとても、それは100年(つまりあと3~4代)後でないと韓国では「多様性のある社会」にはなれないと考えてよさそうです。

身の回りでも、そうでしょうか。
なんでも隠すことなく言い合う」のが理想とされますが、その結果が「もうあんたの言うことは分っている」ならば何のための理想だったのかわからない、のでした(笑)。
  • 家族も
  • 職場の同僚も
  • 懐かしい同窓生も
  • 近くに住む親しい友人も
しょせんは「微かな接点」で結ばれているだけであり、たとえその「微かな接点」が大切とはいえ、「言いたくないことを言わない」のを大切にするほうがいい、と私は思います。それが互いの尊厳を認めあうことに違いないと。
  • 現実を最重要視すべきなのはもちろんですが
  • 完全にわかり合えることなどあり得ないのであり、人類が高等生物だとすると必ず「そう信じていた」とうそをつくものなんです。
同じように
近くにある隣国とも、「完全に理解し合えるはずだ」という理想を追うのではなく、ある範囲内で理解しあうのを目指す」ほうがよさそうな気がします。しょせんは「微かな接点」で結ばれているだけでしょうから。
ただし国を弾圧でもって支配し続けようとして
邪悪な意図で歴史を曲げて解釈し、外国を侵略しようと試みる共産主義国・独裁国家が現実に存在する
ことだけは、知っておかねばならないようです。どの国のことなのかは、言わなくても分りますね!

さてさて、皆様はどう思われますか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森内がB1へ陥落

2017年02月28日 01時57分35秒 | 将棋

2017/02/25の「2016年度将棋A級順位戦の最終日」をPCのインターネットTVで視聴しました。

実はこの「abemaTV」を視聴したのは今回初めてでした。ただしこのインターネットTVは、ブラウザによりうまく表示できないことがあるようです。

ご承知の通りブラウザとしては

IE FireFox Chrome 

などがあり、私も用途によって使い分けています。IEへの負担を軽減する目的もあり、サイトにふさわしいブラウザを使っています。皆様も一つのブラウザに頼ることなく、ご自分で選択して下さいますよう。 

さて 2017/02/25

将棋界での1軍であるA級順位戦の、最終戦がありました。毎年4月に始まり3月に終わるという形式の日程です。

この日森内俊之が負けたので、若い頃にA級に上がり名人在位期間を含め22年間ずっと守ってきたその座から陥落してしまい、2017年4月(森内46歳のころ)からB1級で指すことになりました。

そういえば先日三浦問題で辞任したのが、現役棋士で将棋連盟会長だった谷川浩司(2012-2017)が会長職のままA級在位32年のあとB1級へ陥落が決まり、2014年4月(52歳の頃)から3年連続してB1級で指しており、2017/02/26現在あと1局を残して5勝6敗です。

さらにさかのぼれば、中原誠が名人位を含む34年ほどのA級在籍のあとB1級へ陥落し2000年(53歳の頃)から2期連続で対局をこなし、フリークラスへ転出し2009年には引退しております。どうやら50歳前後が運命の分かれ道なんでしょうか。

先日

谷川浩司会長辞任にともない佐藤康光が会長になりましたが(あとで詳述)、佐藤も今年2017年2月に陥落の危険があり、会長になるとB1級へ陥落するものかと心配されました。

かつてNHKでも

この将棋A級順位戦最終日や名人戦・竜王戦それぞれ7番勝負(2日制)を2日がかりで日に2回ほど生中継していたのに、2014年あたりからそれもなくなり、寂しくなっておりました。

2016年4月あたりからabemaTVが開局し、不安定で画像が高品質とは言えないインターネットですが、無料で視聴できるのは、とてもいいことだと思います。

次回の将棋対局は

2017/03/01の王将戦第5局、2017/03/09のB1級最終戦ですが、この日もabemaTVによる生中継があるのでしょうか。

現在の王将戦の状況:郷田真隆王将1勝・久保挑戦者3勝

現在のB1級戦の状況:こちら。 

ところで三浦問題でもめているらしい日本将棋連盟。

現役棋士が会長や理事を務める(1人だけ連盟職員が理事)という時代遅れの閉鎖的な制度を改め、外部からの経営専門家も交えた運営形式にすべきだと私は考えています。

そうでないと経営や組織に素人の棋士たちが、今回のようなトラブルをまたまた繰り返すことでしょう。現実に発生したトラブルは解決すべき問題でしょうが、将来的に組織を維持するためには、組織の運営の中心に経営に長けた人も置くべきです。

それをしないで棋士だけが運営に携わっていると、公益社団法人たる資格がなくなる、と言えます。

また2017/02/27に棋士総会があり

  • 理事解任可決 青野照市 中川大輔 片上大輔
  • 理事解任否決 東 和男 佐藤秀司
  • 棋士会会長に中村修を選出(2017年6月まで)

谷川浩司会長が辞任し 2017/02/06 に決まったのが

  • 将棋連盟会長 佐藤康光2017年6月まで
  • 新理事選出  井上慶太2017年6月まで

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国最低気温

2017年02月27日 04時12分57秒 | 科学(気象)

気象庁のデータを使っております。

全観測地点でこの時刻までの、最高最低観測値は次の通りでした。

最高気温   23.2℃(南鳥島)
最低気温  -20.8℃(倶知安)
============================
高低差   44.0℃   

驚きました。都道府県庁所在地の全国最低気温はそれほどではありませんが、観測値の高低差はかなり大きいですね。

当ブログの記事「全国最低気温」では

2017年01月24日06時現在で高低差 43.9℃ 

本日3時現在でこれを越えて「高低差44.0℃」となりましたので、時間が経過するともっとこの数値は大きくなるでしょう。

高低差が44.0℃になるのは、年にそう何回もあることではないようで、貴重なデータです。

たしかにここ石垣島でも3時現在で15.8℃になっており、4時でも室内で冷暖房を入れないでも23.8℃を示しています。

まぁこれが最後の寒波になりそうで、3月になっても各地で雪が降るだろうこと位なら予測できますが、徐々に春へと向かいます。

ここ石垣島では、「春」はめっぽう短く3月の1ヶ月程度で、4月になると暑くてやりきれず、5月~10月は真夏です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国に関する醜聞 199 自己矛盾のレトリック

2017年02月27日 03時37分07秒 | アジア

本人が否定しても肯定しても、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「中国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクも表示しています。


米空母の活動に不快感=「主権に損害」-中国 

【2月21日 時事通信社】中国外務省の耿爽・副報道局長は21日の記者会見で、米空母が南シナ海で活動を開始したことについて、「航行・飛行の自由を名目国家の主権と安全に脅威と損害を与えることには反対だ」と不快感を表明した上で、「南シナ海の平和と安定の維持に役立つことをしてほしい」と訴えた。:2017年02月21日 18:01 時事通信 


もう言い尽くされたかと思いますが、中国がいつも犯している

自己矛盾という初歩的なミス

が見られます。

尤も、矛盾など気にしていたらあの広大な領域を一党独裁で維持できるはずがありませんね。

しかしそうでなくても為政者として矛盾の整理整頓に悩むことが多い中で、「矛盾だらけの中国」「矛盾を覆い隠す強弁が多すぎる」と言えます。

中国共産党は、巧言(こうげん:レトリック)をどのように使っているのでしょうか。

中国による「自分勝手な領土宣言」に各国が拒絶感をもっているにもかかわらず、中国はその拒絶感を生む原因である「自分の領土前提として語るため、「領土(主権)に損害を与えるのに反対する」となります。

巧みに論点をすり替えているのが分りますね。

違法であり、周辺国の反対を無視してまで、中国の領土であるという前提であの不可解な声明を出していることになります。

落語のようにおもしろいとは思いませんか。

乳幼児が、

一度言い始めたら人の話など聞かずに言い続け、理解してもらえなければ泣き叫んで言い分を通そうとする

のに似ているでしょうか。こんな幼児に武力支配されている中国の国民は、たまったものではありませんね(笑)。

もっとわかりやすく言えば

  • 勝手に「ここは自分の陣地だ」と言う。これが「主権」の主張。
  • 他人が「そんな勝手な主権など認められない」と異論を唱えると、「主権に損害を与えるな」と言う。
  • 「中国の主権」を認めない、と言っているのに「中国の主権を侵害するな」と言う。

「主権」を論点にせずに、「主権の侵害」を論点にしようとすりかえています。

思い込みとはなんと恐ろしいことか。

だましの2000年を地で行く中国でした。

こんな怪しげなレトリックを駆使するヤクザを放置しておいていいのでしょうか(笑)。

こんな中国からでも、金儲けを考えてきたのがオバマまでのアメリカでした。

しかし結局もうかったのはほんの一部の大企業だけで、超富裕層を生んだ反面、アメリカに多くの失業者をもたらした不満を巧みに利用したのがトランプでした。

アメリカは今まで、理念を通すために現実を犠牲にしてきたとも言えます。

アメリカとしては、中国とロシアの両方を敵視すると、間違いなく両国が接近し始めるため、それを避けるためには、どちらかを敵視し、他方に対しては寛大にならざるを得ません。

オバマ時代には、概して中国に寛大でロシアに敵対していましたが、トランプになってからはその逆で、中国を敵視しロシアに寛大になりつつあります。

たしかに中国・ロシアが接近すると何をするか分らないため、ある意味でこれは正しいのかも知れません。

何でもかんでも、オバマの正反対をいくトランプ

反論を覚悟して極論するならば、アメリカから見て・・・・・・

  1. 中国・ロシア:中国・ロシアが手を組むため最悪
  2. 中国・ロシア:オバマの手法
  3. 中国・ロシア:トランプの手法か?
  4. 中国・ロシア:邪悪な両国との共存は無理?

 発足してまだ1ヶ月そこそこですから

トランプのアジア政策は明確ではありませんが、中国はオバマより新しいトランプのほうが扱いやすいとにらみアメリカを制御できると夢みているようです。

いずれ近いうちに、中国の夢は破れそうですが。

中国は、もうどうしようもない自惚れ国家と言えます。

いずれ崩壊する中国共産党ですが、それまで中国人が耐えられるかどうかというところです。

最後に賢者が語る「レトリック」を並べてみました。 


歴史を通して見ると、どんなに残酷で恥ずべき方策でも、崇高な意図の宣言がなされ、自由と独立を与えるというレトリックがともなっているものだ。:ノーム・チョムスキー「お節介なアメリカ」大塚まい訳 ちくま新書

自由と独立は大切すぎるほどですが、だからこそ巧言ではないかと疑う必要があります。 


纏足と宦官は、すでに克服された。文部省の体罰厳禁の措置は、数少ない正しい決定の一つである。ところが思いも寄らず、二十世紀80年代の今日、この決定は奴隷根性の挑戦に直面しているのだ。恥辱はあくまでも恥辱である。奴隷根性に脳髄を侵されている人だけが、巧妙な技術(レトリック)で恥辱を栄誉に変えることができるのだ。勇敢でけんか早い人びとが、その結果ひどい目にあっても別におかしくはない。呂誨(りょかい)のような人びと、甘んじて列をつくって掌を打たれるのを待つ人びと、こんな人びとの存在こそ、中華民族の本当の危機なのだ。・・・・・・ 

うかがいたいものだが、教師が学生を1回殴るのは愛情か。十回あるいは百回殴るのは愛情か。適当な体罰は必要だというが、何を基準にそれを決めるのか。傷害を与えなければいい、と言う人もいる。いったい、傷害を与えない体罰があるのか。:柏楊(ポーヤン)「醜い中国人」張良澤・宗像隆幸(共訳)光文社 


いかにも

「愛情たっぷりのしつけ」のように見せかける「悪質なレトリック」に注意したいものです。

上記が、中国大陸についてなのか、それとも台湾での中国人についてなのか、詳細は不明ですが、私は「人権」「しつけ」などを根拠にした暴力主義を放置していいとは思いません。

簡単そうですが、これが実に難しいですね。皆様はこれらを克復できる自信をおもちですか。

よって私は

現在の中国共産党のやり方を基本的に間違っているとみています。

中国と仲良くしようという日本人が暴力を肯定している、とまでは言いにくいのですが、「見て見ぬふりをし、中国の腐敗に関してまったく触れないで済ませられる」と確信している人が多過ぎるのをみていると、彼らがまるで「中国の弾圧を認めている」と思わざるを得ません。

たとえば、鳩山由紀夫・大江健三郎・翁長雄志などなど、どこが「進歩的」なのでしょう。「進歩」とは一体何なのか、この言葉に浮かれる人が多いようです。


ジョンソン自身はかつて「過激でなく、進歩的でありたい」、また「反動でなく、慎重でありたい」と私たちに語ったが、これは私の感じでは、中道に立ちつつすべてを手に入れようとする哲学である。:P.51 ヘレン・トマス「ホワイトハウス発UPI(素顔の大統領)」新潮社・トマス 新潮社  

「極端に振れることを嫌った」人は、「すべてを手に入れようとしている」という非難に打ち勝たなくてはいけないようです。

二元論に走る場合に克復すべきことなのでしょうが、これを克復できないがために、二元論に魅力を感じてしまうのでしょうか。 


さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の醜聞198 分裂

2017年02月26日 09時31分44秒 | アジア

誰にも醜聞があります。

たとえそれが、事実であろうが、なかろうが(笑)。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクさえ提示しています。

朝鮮半島では

南北2つに分裂・分断されたままです。戦後70年以上が経過したというのに、そして

    • ロシアの挫折により、ドイツが東西を
    • アメリカの挫折により、ベトナムが南北を

それぞれ統一したというのに、なぜ朝鮮半島が南北に分断されたままなんでしょうか。こうなると

    • 中国の挫折により、朝鮮半島が統一される

となるのが必然のように思われますが、しかし世の中は予想通りにはなりません。 


分裂・分断したままの地域〔Wikipedia

北朝鮮と韓国

ともに国連に加盟しており、南北対立はもとより、地勢的にもロシア・中国がからみ、そこにアメリカなどの国が介入していて、実に複雑な情勢になっています。

尤も、隣国である中国の悪意ある対応が一番の原因ではないかと思うのは、中国が朝鮮半島の両国をテンビンにかけていることから生まれました。中国は決して朝鮮半島が独立した国家になることを望んでいません。

中国と台湾

これは分裂・分断ではなく、もともと別のもの、というのが私の理解です。

確かに戦後、中国から台湾へ大勢が逃げ込んだのは事実ですが、中国が言うような「台湾は中国のもともとの領土」だった歴史はない、と私は考えています。

ほとんどのことで中国共産党が主張することに根拠などなく、ただ「一途な信仰」に基づいて行動するところが特徴で、まったく法治国家とは言えず、今の時代としては致命的な欠陥になっています。 

キプロス島

これも確かに、四国の半分くらいの小さな島が今でも南北に分裂したままです。

北側は北キプロス・トルコ共和国で、南側のキプロス共和国から1974年に独立を宣言したものの、純然たる独立国家ではなく、トルコの支配下にあるのでしょうか。

一方南側はキプロス共和国で、国連やEUにも加盟し公用語はギリシャ語とのこと。国連加盟国のうちトルコを除く全てから国家として承認されているようです。

それでは「分裂・分断について、賢者の声を聞いてみましょう。 


 韓国民の分裂を防ぐ最強の鎖「反日」

韓国は、ずっと前から、国策として「逆らえない何か」を作ってきました。「ウリとナム」のせいで、国民が分裂してしまうことを防ぐためです。

朝鮮の儒教崇拝はクーデターを防ぎ親中(当時の明)政策を維持するためのもので、反共も軍事政権の維持のためという側面がありました。

もちろん、今の韓国をバラバラにならないように結んでいる最強の鎖は、反日です。いつの時代でも、韓国は国策としてのそれらの持論に反対意見を出す人物を無差別に踏み潰してきました。今でも韓国は「反日」に逆らう意見を出す人たちを極度に恐れています。:P.167-168 シンシアリー「韓国人による沈韓論」扶桑社2014年9月22日初版第3刷発行


歴史的に見て

朝鮮半島は中国を抜きにしては語れないでしょう。その中国との親密度の違いから、朝鮮半島では親中派・反中派などが生まれ、もともと対立好きな民族性もあいまって、まさにばらばらであり、南北対立は当然なのでしょう。

ただし北朝鮮の場合、暴力と粛清でもって一色に鎮圧したまま推移しておりますが、さていつまで続くのやら。

場合によって、南北は統一しないまま、ずっと永久に異国とみなしておくのがいいのかも知れません。まぁ時代が許せば、連邦国家や共和国制で一緒になるのもよし、というところです。

陰湿な対立が続く朝鮮半島ですが

一応、南北間で意見が一致するのが「反日」でした。微妙に立場が異なりますが、むしろこの唯一の共通点である「反日」を旗印にして南北統一が可能になるかも知れませんね。

韓国内でも

差別・対立が激しいことは衆知のことで、地域差別・学歴差別・職業差別などなど無数の差別が現存する韓国ですが、唯一安心して心を許せるテーマが「反日」でした。

マレーシアでの暗殺事件では

韓国内での親北・反北勢力の対立を一層かきたてたようです。VX使用やら非協力な姿勢などから、北朝鮮の犯行であることが明らかになりつつある昨今、親北である現在の韓国野党が「もしも北朝鮮の犯行とするならば」という前提条件をつけて「苦しい弁解」をする始末です。

韓国らしいところは

反日となると与党と野党を問わず協調路線を組めるはずですが、他のたくさんの理由を考えると、「反日」だけでは協調できないのでしょう。

中国から見ると

「反日」で朝鮮半島が統一されるのは望むところではなさそうで、あくまでも「敵を分断させるのが中国やアメリカやロシアなどの大国の理念」ではないか、と疑っておきましょう。

中国が、かつては北朝鮮を利用し、その後、北朝鮮を遠ざけて韓国を利用し、昨年(2016年)あたりから韓国を遠ざけ、再び北朝鮮を利用しようと企もうとした矢先に発生したマレーシアでの金正男暗殺事件でした。

中国によってマカオで何かと保護されてきた金正男(キム・ジョンナム )が、マレーシアで北朝鮮工作員によって暗殺された事件に関しては、当然のことながら、中国は反発しながらも慎重ですね。「利用したい」という下心がみえみえではないでしょうか(笑)。

中国共産党が昨年(2016年)から韓国を制裁し始めた結果、一度は見捨てた北朝鮮を見直そうとし始めたのに、この事件によって中国共産党が北朝鮮に対して「面子(めんつ)」をつぶされ悪感情をもち始めたと言えます。

つまり私たちは

  • 韓国内での、差別意識と深刻な対立
  • 朝鮮半島南北での、一致した「反日」感情
  • 中国共産党が「朝鮮半島を分断させたまま」両国を「手玉に取ろうとしている」と望んでいること

を考えた上で、朝鮮半島の南北統一を考えねばならないようです。

韓国人たちが、こういった微妙な対立の中で暮らし判断している、ということを私たちは知っておきたいものです。いくら韓国人たちが感情的に好き勝手にやっているとは言え、同じようなレベルに堕してしまってはいけませんね。 


 韓国政権交代「20年周期説」再演なるか

 任期に伴う権力の循環サイクルがある。任期5年の大統領は当選直後から約1年間が最も強力だ。 2年目に入ると、失望する人が少しずつ現れ、3年目には支持率が下落し始める。 4年目にはレームダックが始まり、5年目には植物政権となる。

 任期4年の国会議員は3年目くらいになると、すべての活動の焦点を自分の再選に合わせる。再選のためには政権の行方も目に入らない。公認を受けられなかった人たちが集団離党を決行する時期も総選挙を控えてからだ。

 5と4の最小公倍数は20だ。したがって「大統領選挙と総選挙のサイクル」には20年ごとに同じモデルが出現する。次の総選挙は2016年4月に、大統領選挙は2017年12月にある。 20年前の1996年総選挙と1997年大統領選挙の時と間隔が同じだ。来年の総選挙と再来年の大統領選挙について見通しを立てるためには、20年前に何が起こったのかを振り返ってみる必要がある。:韓国ハンギョレ紙 2015.02.17


ちょうど2年前の記事で

まさか今の朴槿恵大統領の「悲惨な状況」を予想してはいなかったでしょうが、韓国特有の任期に触れています。大統領が5年・議員が4年、というのでその最小公倍数である20年毎に同じパターンが生じる、というものです。

国際情勢がまったく異なるのに、20年周期が存在するとは思われませんが、一考の価値があるかも知れません。 

20年前には韓国の大統領は

  • 1998-2003 金大中(キム・デジュン)
  • 2003-2008 盧武鉉(ノ・ムヒョン)

という左翼政権の10年間がありました。

この2人の大統領の期間、韓国が北朝鮮に接近し、結局だまされたことを覚えているかたも多いでしょう。ちょうど北朝鮮のNO.2と言われた黄長燁(ファン・ジャンヨプ、1923-2010)が1997年に中国経由で韓国へ亡命した頃でした。北朝鮮の重要機密が漏れることを極端に怖れた金正日は「南北宥和ムード」を演技し、その為には亡命した黄長燁が邪魔だとして「干す」ことに成功し、結局だまして巨額の秘密送金を得て、黄長燁が死亡後にはもう安心して「元の対立状況へ戻った」といういきさつがありました。北朝鮮はその後ずっと極めて口汚く韓国を罵って(ののしって)いることはご存じの通りです。

このあと10年間、保守政権が続きます。

  • 2008-2013 李明博(イ・ミョンバク)
  • 2013-2018 朴槿恵(パク・クネ)

そして2ヶ月も後には大統領選挙があり

再び左翼政権の時代がくると言い事実、盧武鉉政権で重要な地位にいた文在寅(ムン・ジェイン)が大統領候補の中では高い支持率を得ているようです。

いま韓国は大混乱の中にあります。

  • 朴槿恵(パク・クネ)が辞任しないため国会で弾劾が可決され、ただいま職務停止中。いま憲法裁判所が「弾劾決議の合憲/違憲」を審議中、来月(2017年3月)には結果が出る模様。
  • この結果にもよりますが、合憲となった場合(その可能性が高いらしい)、朴槿恵は正式に失職し、大統領選挙があり上記の通り左翼政権ができそうです。
  • 朴槿恵(パク・クネ)時代に米製THAADミサイルの韓国配備を決めたようですが、もし新しい左翼政権ができればこれを撤回するでしょうし、韓国は北朝鮮に接近し中国による韓国制裁も廃止され万々歳となり、名実共に「韓国の中国属国化」が完成します。それが多くの韓国人にとって幸せかどうか分かりませんが,少なくとも、歴史的に中国にヨイショしてきた旧両班としては念願叶ったり、なんでしょう。
  • 駐韓日本大使が、釜山領事館前の慰安婦像設置に抗議して、一時帰国して1ヶ月ですが、日本からの制裁と受け止めているようですが、身から出た錆でしょうか。
  • このように韓国は、北朝鮮の威嚇、中国の経済制裁、日本大使の一時帰国、に加え自国内での激しい対立と、文字通り四面楚歌の状態で、これに米大統領トランプがどう出るか、まだ明確な方針は出ていません。今回のマレーシアでの暗殺事件で、米大統領トランプがまたまた何を言い出すかわかりませんね。まぁそれを期待する人も多いでしょうが・・・・・・。
  • マレーシアでの暗殺事件は、こういった困難な韓国の状況下で起ったもので、親北勢力としての野党は北朝鮮に対してのみ、いつもみられるはずの「口汚くののしることさえできない状況です。 

こういった悲惨な状況にあることを、私たちは知っておきたいものです。


さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国に関する醜聞 198 フェイク・ニュース

2017年02月26日 08時02分35秒 | アジア

本人が否定しようが、肯定しようが、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「中国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクさえ提示しています。


意図的なウソのニュースのことを「フェイク・ニュース」と言うのでしょうが、「上達(?)」すると、廻りの人間はウソと分っているけれども、本人だけが真実だと信じている、ようにみえる場合があります。

  • 意図的なフェイク・ニュース
  • 意図的でないフェイク・ニュース

にわけて考えてみましょうか。

意図的なフェイク・ニュース

全体主義国の声明がこれに属します。

例えば、中国共産党が発する声明には

法によらない自惚れに基づく「報道規制・検閲」を背景にした明確な偽りがあり意図的な「フェイク・ニュース」国家ぐるみの「ヘイト・スピーチ」と言えます。

中国共産党の場合、周囲の反応など無視し

しょせん人生は演技だ」と達観しているらしく、平気で人をだましウソをつき続けるのが「正しい道」で、他の人もみんなそうである、と考えています。

むしろ「だます行為」が賢さの証明であり、「だまされる」側に立たないよう諭す人生訓のようです(笑)。←韓国そっくり!

これは中国社会で「だますことを推奨している」ことにほかならず、「世の中を改善する」などという分相応のことを禁じ、「現行体制に甘んじることを要求する」という儒教の致命的な欠点を示しているように思います。

だからこそ中国共産党は

「自国の歴史を直視できない」という知的能力のレベルにありながら「日本に歴史を直視するよう求める」という落語のようなことを平気でしますし、自国民が文化大革命・天安門事件に触れることを「固く禁じる」という異様な歴史改ざんができるのですね(笑)。

ただし

「意図的」なのは為政者だけであって、飴とムチの恐怖社会では、被支配階級がすっかり洗脳されてしまって「意図的ではなく、それが正しいと信じ込んでいる」場合もあるでしょうか。 

米大統領トランプの場合にも

意図的なフェイク・ニュースが見られます。

今回発令し差し止め中の大統領令がその例で、アメリカでテロを起こした人たちは90日間の限定入国禁止という大統領令の対象国7カ国出身者ではない」とのことで、この大統領令は国家による意図的なフェイク・ニュースの一種であり、連邦裁判所が訴えにより「全国的に大統領令の執行停止を命令」したのは、いわば法治国家として当然でした。

もし大統領令を出すほど切羽詰まった問題なら、その前にアメリカ憲法を改正すればいい、それだけのことですが、それをしようとしないで、「大統領なら何でもできると考えたトランプの自惚れ」があるからでしょうか。

これが許されるなら、もうアメリカは法治国家とは言えずまるで中国共産党そっくりになってしまうでしょう。

    • 事実、中国共産党は、今までのアメリカ以上にトランプ政権に期待しており、高く評価しているようにも見えます(笑)。
    • つまり中国共産党は、トランプを「だませる相手だ」と認識しているようで、オマバまでの対決姿勢から豹変しました。

私企業なら社長が率先する不法行為を保身ゆえに見逃してくれるでしょうが、公の大統領職にいる限り、だれも見逃してくれません。はたしてそれが分っているかどうか・・・・・・。

意図的でないフェイク・ニュース

 米大統領トランプの場合

意図的でないフェイク・ニュースも見られるようです。自分の発言に裏が取れてないとでも言いますか、周辺のスタッフが教え込んだ不正確な情報を、まるで真実であるかのようにそのまま発信してしまうことがあります。

先日行なわれた初の単独記者会見で、トランプは教え込まれたとおり「大統領選挙で史上最高の選挙人獲得で当選した」と述べましたが、これは明らかに間違いで、オバマの初戦と再選時、クリントンの初戦と再選時には、トランプより多い選挙人だったのです。これは公表されたデータであり、明かな間違いでして、こういうのを意図的とは言わず、単なる「かんちがい」と呼びます。こんなのはまだ、カワイイほうですね。

トランプのスタッフが意図的だったかも知れませんが、不正確な情報をトランプに伝え、トランプがそれを信じて意図的ではないまま発信してしまった、としておきます。

「何でもあり」のウソ偽りは、中国共産党だけではなく、世界中ではびこっているようです。

フェイク・ニュース/ヘイト・スピーチ

怪しい情報だらけですが、これは現代になって初めて世間を賑わすようになってきたのではなく、昔からあったと思われ、ただそれが表面化しなかっただけ、と私はとらえています。

意図的な「誤ったニュース」「憎しみをあおるニュース」には注意したいものです。

皆様は「だまされない自信」をおもちですか? 

振込め詐欺(オレオレ詐欺)だけでなくて、2000年前からずっと、人は健康的な懐疑心を忘れてはいけないのでした。

尤も「何が健康的」かは、時代によって異なるでしょうし、これに宗教的な「デマ・かんちがい・洗脳」が付け加わると、実にやっかいなことになります。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国に関する醜聞 197 離婚

2017年02月25日 00時06分20秒 | アジア

本人が否定しようが、肯定しようが、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「中国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクさえ提示しています。


今や中国では離婚もビジネスチャンス 

(女性)息子と娘5人いるけど、3人が離婚したのよ。みんな子どもがいるのに。何を考えているのかしら。
(男性)昔は離婚するとき、共産党から調査されたものさ。厳しく審査されるんだよ。今や、やりたい放題さ。
(男性)改革開放前の中国人の考え方が画一的だったんだ。今は多様化した。 

離婚の原因で最も多いのが、愛人問題だ。 

(女性)愛人がいても、後ろめたさなどなく、逆に誇っているほどです。金持ちの証だと思っているのです。そんな感覚が蔓延し、愛人がいないのは無能だからだという人がいます。:アジアワールド・ニュース NHKBS1 2017/02/13  


中国では

男は「昔は離婚時に共産党がうるさかったけれど、今は自由になったので、金があるから愛人をもつ」らしい。

しかし解放されたから多様化した、とは明かな勘違い。

厳しく弾圧されるか、何でもありに走るか、大きく左右にぶれる(片方に走ってしまう)のを「多様化」と呼んではいけません。国民の「許す」という考えが「多様化」なのです。

今ではようやく変わりつつあるらしいのですが、かつては文字通り「離婚」さえ中国共産党が「中国共産党の支配に悪影響を与えないか」と疑いをもって干渉していたらしいこと、そして社会がそれにヨイショしていたこと、などが分りますね。

女はそういった男の生態にうんざりし、子どもがいるのに離婚に至る。

尤もこれは中国の都市部のことでしょうか。農村部の実体については、取材規制もありまったく不明です。 


「日本人が作ったアニメは悪い影響を与えるから見るのはやめなさい」=あのおばさんに今、言いたいこと―中国人学生 

それは小学3年生のころ、「ちびまる子ちゃん」というアニメを夢中で見ている時に、近所のおばさんは私にこう言っていました。いったいどうして、おばさんはこんなことを言ったのでしょう。その時期は日中関係があまり良くなかったようです。たぶんそのおばさんは、日本に偏見を抱いたのでしょう。私からみれば、子ども時代に「ちびまる子ちゃん」を見られたのは非常に幸いなことでした。 

5歳のころ、父と母は離婚しました。父は家を出て、私と母は2人きりで20年前に建てられた古い部屋で暮らしていました。毎朝、母は8時までに会社へ行かなければいけませんでした。夕方は家に帰って晩ご飯を作ってくれました。夜中の12時を過ぎてもまだ洗濯をしていました。とても大変だったことを覚えています。・・・・・・

今、私はあのおばさんに言いたいことがあります。私は「ちびまる子ちゃん」が大好きです。まる子ちゃんのおかげで、平凡な幸せがしみじみ感じられ、毎日楽しく過ごしてきました。そのことを教えてくれたアニメ、そして、その「ちびまる子ちゃん」を作った日本人に感謝したいのです。:2015年11月22日(日) 14時43分 


中国人の中年女性が、中国共産党の宣伝に洗脳されたとおりに日本人が作った(ちびまる子ちゃんなどの)アニメは、中国の子どもの成長や健康に悪い影響を与えるんだよ。だから、見るのをやめなさい」と言ったらしいのですが、中国共産党が存在すること自体が「子どもの成長や健康に悪い影響を与える」とは知らぬ仏のお冨さん。

中国の子どもにとって、中国共産党と日本と、どちらがより悪影響を与えるのか、見ものです(笑)。

小さい頃に両親が離婚して貧しい時を過ごした人が、これからもすくすくと成長してほしいと願っております。 


女は2種類に分けられる。結婚だけを夢みている独身の女と、離婚だけを夢みている既婚の女だ。(ジョルジュ・エルゴズィー):P.107 ジェローム・デュアメル(吉田城訳)「世界毒舌大辞典」大修館書店 

夢みることは、大切なんですね。そして夢が叶うことが、必ずしも幸せにつながるとは、限らないらしい。

人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する。(アルマン・サラクルー):P.113 ジェローム・デュアメル(吉田城訳)「世界毒舌大辞典」大修館書店

人は「欠如」ゆえに、結婚し・離婚し・再婚する、らしい!

私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから。(スタール夫人):P.97 ジェローム・デュアメル(吉田城訳)「世界毒舌大辞典」大修館書店 


これらは男の論理というものでしょうか(笑)。

かつて日本でも、嫁と姑(しゅうとめ)の醜い争いが見られたもので、夫がどちらに味方するかも、危ない判断でした。

どちらも譲らない場合が多く、ことほど左様に女と女の関係は難しい。

女の「どっちが大切なのよ!」はまるで中国・韓国の「二元論」「二者択一論」で物事を解決しようとするかのようで、実に怖いもんです。


さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の醜聞21 犯行声明

2017年02月24日 04時33分42秒 | アジア

事件の「犯行声明」については一般的に

  • イスラム過激派などの非合法組織による事件では、犯行声明を出すようです〔アルカイダ・タリバン・ISなど〕。
  • 国家による犯行と推定される事件では、責任を回避するため無言を通すか事件との関連を否定するのが普通〔ロシア・北朝鮮・中国など〕。

犯行声明が「ある」か「ない」か、言葉上では僅かな差にみえますが、意味する内容は正反対です。

マレーシアでの

金正男(キム・ジョンナム )らしき人物の暗殺事件では、北朝鮮が自ら提供しつつあるその言動から、ほぼ北朝鮮による犯行だとなりつつあります。

もしもマレーシアが、家族などからDNAサンプルを入手し、かりに被害者が金正男本人だとされても、なおかつ北朝鮮はセオリーに従って「犯行声明」を出さないどころか、関与を否定し続けなければならないでしょう。

世界各地に点在する北朝鮮脱北者たちが亡命政権を作ろうとした、という報道もあります。

しかし本人に亡命政権のトップになる意思があったかどうかは不明なものの、その可能性があると北朝鮮の金正恩に伝わったようで、これは聞き捨てならぬことでした。

独裁国家では反論は許されず、異母兄と言えども批判者を排除すべく、取り巻き連中の保身ゆえの「あおり」もあったはずで数年前に暗殺命令を下した可能性があります。

暗殺はもちろん異様な犯罪ですが

北朝鮮やロシア・中国では通常の処刑であり、独裁国家国では反抗者は消される運命にあるのでした。これら3国の過去を思い出すと、無数の国家犯罪の例が挙げられるでしょう。

暗殺実行場所の選定では

金正男が現在住んでいるマカオでは、張成沢(チャン・ソンテク)が処刑されてから中国の監視が厳しいし、韓国へ亡命してしまうとやっかいなことになるため、それ以外で親北朝鮮だったマレーシアへおびき寄せる計画だったのでしょう。

このように

犯行声明を出さなくても明らかに黒幕とわかる場合が多いようですね。

北朝鮮は、拘束中の北朝鮮籍の男と、インドネシア籍とベトナム籍の女の返還をもとめており、マレーシア警察の言う「北朝鮮は非協力的」発言からも、もう北朝鮮の犯行であることは、まちがいなさそうです。

最新の報道では、マレーシアにある北朝鮮大使館の書記官やコリョ(高麗)航空職員がからんでいるとされおり、ますます疑惑が深まりつつあります。 

goo辞書(大辞泉)では「犯行声明」を次のように説明しています。

ある事件の実行者が自分(たち)であると公表すること。また、その公表された見解。「犯行声明を読み上げる」「犯行声明を出す」

犯行声明を出すのは

  • 犯行声明が目的達成に貢献する(確信犯
  • 捜査当局を惑わす快感(愉快犯

からなんでしょう。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの醜聞 19 トランプのメディア攻撃

2017年02月23日 02時54分58秒 | 海外

視聴者が

メディアに対して健全な懐疑心をもっていても、それでも視聴者がだまされる危険があるのに、それを上回るような「国のトップによるメディア攻撃」には、憂慮せざるを得ません。

何のことかと言えば、もちろん

米大統領トランプによる、CNNなどのメディアに対する「ウソ報道社」発言ですね。国のトップが、いかに腹立たしくても、そう言ってはいけません。

アメリカではCNNなどが民主党寄りFOXなどが共和党寄り、とされるものの、日本で言うところの党議拘束がないので、大まかな「傾向」はあるものの、実際の記事で記者たちは好き勝手に述べているようです。

ただし特筆すべきことがありました。

米大統領トランプの「民主党寄りのCNN」攻撃に対して、FOXがCNNに援護射撃をしたらしいのです。

日本でもかつてはそういうことがあったようですが、果たして今はどうなんでしょうか。

  • 政府与党の一党独裁が顕著になり、メディアを締め付け始めたのが悪いのか
  • 中国などの言いなりになっていて、決して中国などの不祥事を報道しないメディア側が悪いのか

どちらなんでしょうね。

大統領が「リベラル派」を攻撃するのですが

  • うまくいく場合
  • 逆効果になる場合

とがあります。どちらに触れるのかは、これからを見なければ分かりません。

CNNがいいのか、FOXがいいのか、それぞれに問題がありそうですし、このほかにもNBC・CBS・ABC・PBSなどがありますので、皆様がご自分の責任で判断されますように。ご参考までに一覧表を作成してみました。

私ですか? 私は「どこも信頼しておりません」(笑)。

詳しく言えば、日米とも、またほかの国のメディアも、信頼すべきことはあるものの、やはりそれなりの傾向があり独善的だと思っています。

中国やロシアのメディアについては、これは一色ですので、まったく信頼性がなく、あくまでも参考程度に見ているだけです。「中国共産党支配下のメディアが元気に偏向」しているため、これを少しでも抑制しようと「私も元気に批判的」です(笑)。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシアの醜聞27

2017年02月22日 05時27分54秒 | 海外

ロシアとアメリカの関係。

昨年(2016年)の米大統領選挙のころ、ロシアが米ネットへ不正侵入したのではないか、という疑いがありますが、私は正直に申し上げて、どちらの言い分が正しいのか、まだ分かりません。アメリカ側はロシアが侵入したと言い、ロシア側は否定しています。

かつてアメリカは

「イラクに大量破壊兵器が存在する可能性がある」としてイラク戦争に踏み切ったのですが、のちに「大量破壊兵器はなかった」ことを認めたのですから、ニセ情報によって戦争を起こしてしまったことが知られています。

よって今回アメリカが発表した「ロシアが米大統領選挙へ不正介入した」もまたニセ情報に違いないだろう、と直感的には思われますが、現段階ではまだ「ロシアによる不正介入がなかった」とも言えないようです。

一方ロシア(ソ連)は

アフガニスタンへ侵攻(1979年)し10年にわたって武力介入し続け、結局失敗したのがソ連崩壊(1991年)の遠因となったのかも知れず、ウクライナ領クリミア半島武力併合(2014年)についても独善的な説明に終始しており、また国家ぐるみの薬物隠蔽疑惑発覚(2014年)でも謝罪どころか疑惑を否定し続けており、ロシアの「介入していない」という声明にも充分過ぎるほどの疑いがある、と言えます。

よって今回ロシアが「米ネットへの不正侵入はなかった」といくら強調しても、信頼に至らないとする人がいるのです。

つまり

ロシアによる米民主党・共和党へのサイバーテロは、限りなく真実に近いとは思われるものの、まだ断定できない段階だと言えます。

こんなロシアに対して、「敵対的・攻撃的」ではなく、「親和的・友好的」に対抗しようとする米大統領トランプですが・・・・・・

先日、副大統領ペンス、国防長官マティス、国務長官ティラーソンらがヨーロッパへ出かけましたが、NATO同盟国やヨーロッパを尊重するらしく、先に大統領トランプが打上げた妙な方向へのアドバルーンを修正・弁明し続けているように見えます。

トランプが不動産取り引きで身に付けたと思われる「最初に脅しておき有利な取り引きにもち込もうとする商売人の駆け引き」が政治の世界で通じるのかどうか、でしょうか。

ロシアは、この閣僚たちの弁明に対して、失望やいらだちを感じている(朝日新聞 2017年2月20日)とも報道されています。

これでトランプ政権は

ヨーロッパでは妙にNATOやEUに肩入れし

親ロシアの噂を否定したことになりますが、娘婿がユダヤ人だからなのかどうか奇妙なほど親イスラエル的で、雪どけムードが漂っていたのにイランをも敵視しはじめ、在イスラエル米大使館移設にも関連して、中東に大混乱をもたらしそうです。

アジアでは日本に肩入れしつつあるように見えますが

まだ対中国の姿勢が明確でないようで、今回の北朝鮮が金正恩をマレーシアで暗殺したとみられる朝鮮半島問題についても明確な姿勢を示していません。

かりに明確に示したとしても、周辺閣僚がまたまた弁明に追われるのでしょうか。

しかし全般的にみてロシアは

かつてないほどの好機が到来したとみなしていることでしょう。

3年ほど前の原油高から一転して、原油安になり、OPECの減産宣言もあり、いま徐々に原油安から脱出しようとしていますから、原油関連の輸出国としてロシアは心安らかにならないはずがありませんね。

ただしウクライナ領クリミア半島武力併合(2014年)や国家ぐるみの薬物隠蔽(2014年)などでロシアは経済制裁されたままですから、どん底を終えたかも知れませんが、まだまだ苦境が続きそうです。

こんな時に米大統領トランプがどのようなロシア政策を実施するか、興味あるところです。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の醜聞197 報復

2017年02月21日 09時50分32秒 | アジア

誰にも醜聞があります。

たとえそれが、事実であろうが、なかろうが(笑)。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクさえ提示しています。 

いかにも韓国にふさわしい主題が「報復」。これは「自分が一番正しい」と自惚れるのを否定された時に必ずと言っていいほど見られる行動です。

自分の主張が通らない時に常に「報復」していては大変ですが、それが儒教国「韓国」のさだめでした。そうです、これはもう、やめられないのです。

まるで小学生のようですが、儒教国や共産国では当たり前であり、話し合いや交渉などあり得ない、と見ておきましょう。相手にしないことが肝要(涵養)なのでしょうか。


「正恩氏冒とく」北朝鮮が激しく反発=15万人大会 

【ソウル聯合ニュース】韓国軍部隊で故金正日(キム・ジョンイル)総書記と後継指導者の正恩(キム・ジョンウン)氏の打倒を訴えるスローガンを掲げていたことと関連し、北朝鮮が連日激しく反発している。・・・・・・

(北朝鮮の)朝鮮中央通信は論評で、韓国の大統領や国防長官らを「人間のクズ」と表現し、軍と人民が報復の一念を抱え、激動状態にあると主張した。 

北朝鮮のこうした動きは米朝関係の改善を受け、韓国に対する敵がい心を煽り、内部結束を固めるとともに、新しく発足した「金正恩体制」の求心力を高めるための戦略の一環とみられる。:韓国聯合ニュース 2012年3月4日 


5年前の記事ですが

北朝鮮では、金正恩(キム・ジョンウン)を批判するのは最も大きな罪の一つで、これは海外でも適用されるといいます。

しかしどちらが先かは別としても、あまりにも攻撃的な北朝鮮と韓国による金正恩批判など、南北間で「口を極めた醜い非難合戦」が続いています。

このように「報復」が朝鮮半島で著しいのは「常に自分が一番正しい」と譲らないことに起因すると思われます

上記の記事から5年後の先日 2017/02/13

マレーシアで、金正男と思われる男が暗殺されるという事件が起ります。これにはまだまだ謎が多いのですが、様々な理由からほぼ北朝鮮の工作員が黒幕だと断定してよさそうです。

実行犯・受け子などをいくら逮捕しても本質に迫ることにはなりません。振込め詐欺がおさまらない日本ですが、だましに長けた朝鮮半島を見誤ってはいけないのです。

これによって

南北統一は先延ばしになるのか、消えてしまったのか、どちらでしょうか。

韓国では、朴槿恵の次に「左翼政権が誕生か」とされています。よってこの事件から北朝鮮に対する疑惑が生まれ、この勢いにブレーキがかかりそうなのですが、実際にはそうとも言えないようです。

この根拠として、ほかに有力な候補者がいないからとか、中国の制裁を解除するには左翼政権しかない、などが指摘されています。

いま朝鮮半島に存在している「北朝鮮」と「韓国」は、いったいどこへ向かおうとしているのでしょう。

不思議な矛盾。

  • 広すぎて弾圧でしか維持できない見かけの統一中国
  • 狭すぎて分裂どころではないのに未だ統一の機運さえ見られない朝鮮半島の2カ国

まったく分りませんね!


李承晩は交渉の初期に日本との会談が決裂すると、日本海の公海上に勝手に「平和線」を引いて大韓民国の領海だと宣布したのち、これを侵犯した日本漁船を手当たりしだいに掌捕して釜山港に抑留するなど、国際法上とうていありえない海賊行為をおこなった。李承晩の胸算用ではこのようにして捕まえてきた日本漁船と漁民を人質にとって、国交交渉で最大限の賠償をむしりとるつもりだった。 

韓国政府みずから、このようなごり押しと海賊もどきのやり方で徹頭徹尾日本と交渉をくりひろげたのだから、韓国にたいする日本の国内感情がよくなるわけがなかった。その結果、日本は当時100万に達した在日韓国・朝鮮人を相手に報復措置をとり、在日同胞はさまざまな不利益を甘受せざるをえなかったのである。: P.73-76 金完燮(キム・ワンソプ)「親日派のための弁明」扶桑社文庫


李承晩の独裁ぶりは

つとに知られており、日本に対する異常な言動は有名でした。こういった違法行為を繰り返す隣国の人間が、当時の日本に100万もいて暴動を起こしたり国家を転覆させようとしているのでは、と疑われたのでしょうか。

明らかに大統領の器ではなかった李承晩に責任があったのでしょうが、やむを得ないことだったとも言えます。

このあと李承晩(1875-1965 )は1960年にハワイへ亡命し、その5年後には同地で死去しております。その後、韓国ではクーデターやら軍事政権が続きます。

もしも韓国が

金泳三大統領〔任期1993-1998〕のころから脱軍事政権に成功したとすれば(これさえ強引な仮定ですが)韓国は軍事政権から民主国家風になってまだ24年しか経過していないのですね。こう考えると、あの不可思議なほど「未熟」な言動も理解できるというものです。

最近みられる不祥事の数々は、これによるものなのか、それともこの朝鮮半島人が1000年以上に渡って引きずってきた歴史がもたらしたものなのか?

この経緯からすれば

韓国がいくらひどいことをしても「ごく自然なこと」なのでしょう。これは「稚拙さ」と「それを非難する言論を封じる未熟性」からきています。

まだまだ韓国は、全体主義国家なんですね。

ですから全国的に限りなく中国に接近したあと、2016年頃から急激に中国が韓国を様々な分野で制裁し始めたことに何の反発もできないまま全国的に反日を続けるだけで、やがて全国的な傾向として左翼政権が生まれそうゆえ、今までの歴史が示すとおり中国の属国となることに全国的な賛同があるのではないか、と見られます。

この場合、南北統一問題は、どうでもよくなります。統一したければ統一するでしょうし、統一したくなければ現状維持となるでしょう。

つまり他者から見れば韓国にとって致命的に見えても

当の韓国人たちの多くは「事態がどうなろうと、世界一頭のいい民族と自惚れ続けることができるなら、それで幸せと思っているらしい。

それが旧両班だけの企みであり、本当に韓国人にとって幸せなのかどうか、よく考えてみるのがよさそうです。 


私に「あおる」意図があるはずもなく

まともな普通の国家群になって欲しいだけですが、そのためにも今こそまともな韓国人が立ち上がるべき時ではないでしょうか。

  • 政界が大混乱し、大統領を弾劾し次の大統領選挙をしようかというのに、普通の国家指導者でありそうな候補者がいない韓国。
  • 中国からは、大規模な制裁を受けて経済が大混乱し、中国漁船の不法操業に頭を悩ましている韓国。
  • アメリカからは、今のところ北朝鮮対策として米製THAADミサイルを配備するよう要求され、今のところ配備する予定になっていますが、次に左翼政権が誕生しそうで、そうなればどうなるか分からない韓国。
  • 北朝鮮からは、ミサイル発射で威嚇されておりいつ攻めてくるか本当に分らない韓国。

直接韓国に関係はないものの

北朝鮮金正恩の兄である金正男とみられる男がマレーシアで暗殺されるやら、不穏なことばかりが続くというのに

日本がいつ攻めてくるか分らない、などと暢気な「外部に敵を作る」方針で反日感情をかき立てて、結束を図ろうとする始末

するべきことをせずに、ただ国内で対立をむさぼるだけの韓国だと、外部から見えるんですね。

韓国民が

今こそ、何らかの決断をするよう、ひたすら祈っているだけです。

今のままで何とかなる、そんな怠惰な夢をむさぼっていると、10年後には間違いなく、取り返しがつかないことを悔やんでいることでしょう。

難しいかもしれませんが、少しずつ「改善」することの意義をもう少し考え直してみませんか。 


インターネット上には、韓流スターやドラマ名を挙げた「禁韓令」と称する「報復対象リスト」も出回っている。:産経新聞 2016年8月14日(日)9時10分配信 


中国のネット情報なので、通常の中国共産党声明以上に不正確な内容でしょうが

韓国が、米製THAADミサイルの国内配備(北朝鮮対策)を決めたことに中国が大きく反対し、あろうことかアメリカではなく韓国に対して2016年から経済制裁を加えています。中国内のあらゆる分野で「韓国色」を一掃しようしている姿勢に、独裁国家である中国の異様さを、改めて知った韓国でした。

中国共産党が報復対象リスト」を削除させないところを見ると、泳がせて世間の様子を見ているのか、それとも中国共産党末端サクラのしわざなのか、あるいは両方でしょうか。

中国は

そうとう以前から使っている例の「愛国心」を利用して、今は韓国を制裁し続けています。

アメリカでも、大統領に就任して1ヶ月程度のトランプが「アメリカ第一」という公約を実現するためにアメリカ憲法まで無視しようとしていますが、これまた「愛国心」ですね。

確かに「愛国心」は都合のいいもので、国が窮地に陥った時にしばしば見られ、これで結束が図れるはずだとにらんでいるようです。

しかし、この「愛国心」は、もう元に戻ることができなくなる恐れがありますので、十分に注意しなければなりません。一党独裁支配をしている中国では、すでに充分にこれを有効活用しているようで、もう「元に戻れない」ほど致命的です。 


韓国で“朝日"が大問題に…五輪サッカー騒動の報復" 

韓国で「朝日」が大問題になっている。朝に昇る太陽、つまり朝日は「旭日」ともいう。だから朝日をかたどった旗を「旭日旗」といい、時には「旭日昇天旗」などといったりする。威勢がいいので日本では戦前、軍旗にも使われ、現在は海上自衛隊が自衛艦旗に使っている。 

ところが韓国では日本軍国主義の象徴と信じ込まれ何かというと非難の対象になる。そのとばっちりで、先のロンドン五輪の際、日本の応援客が「旭日旗」を振っていたのはケシカランとか、女子体操選手のユニホームの朝日をあしらったデザインは「軍国主義イメージ」で問題だ、といった反日嫌がらせ議論が執拗(しつよう)に続いている。 

サッカー銅メダルの韓国選手が「独島は韓国の領土」と書かれた紙をかざして「政治行動禁止の五輪憲章違反の疑い」で問題になった事件の一種の"報復"である。「旭日旗は軍国主義の象徴だから政治的行為だ。日本は問題にならないのか」というわけだ。 

31日の韓国紙は東京での女子サッカー日韓戦のスタンドで「旭日旗」が振られた風景を1面トップ記事で大々的に非難報道している。いつもの思い込みによる反日報道だが、いやはや。ところで朝日新聞はこの「旭日」を社旗に使っているのだが、問題ないのかしら。(黒田勝弘) :iza 産経デジタル 2012/09/01 ←リンク切れ 


韓国では

自分の意見を支持する人や社には何も言いませんが、自分と異なる意見をもつ場合どうしても許せないようです。こんなとき、あらゆる屁理屈をつけて攻撃し、これが国中に蔓延すると、「反日無罪」という「何をしてもいい」と考える犯罪人がでてきます。

何を根拠としているのか分かりませんが、韓国人たちはこれを日本に対する「報復」ととらえているようです。

中国へ

韓国は、日本からパクリにパクったのですが、それらを全部中国にパクられたようで、今では中国に経済制裁される始末で、まっこと残念なことでしたね。

報復」の例ですが、わざわざ日本にやってきて神社の手洗いを爆破するとか、仏像などを盗み韓国へ持ち帰るなどなど、不可解な報復」は続いています

これも歴史を正しく教えずに、都合のいいように歪曲して初等教育から教え込んできた結果でしょう。もう元に戻れないようで、かりに韓国がまともな国になるとしても(これも大胆な仮定ですが)、あと100年がかかるかも知れません。


洋式便器までダメ…中国のしつこい韓国「報復」 ミサイル配備の嫌がらせ露骨に 「春節」商戦あがったり 

 韓国が米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備を決定したことをめぐる中国の韓国に対する「報復」が止まらない。昨年末に韓流ドラマの放送を制限する「禁韓令」や渡航制限に関する動きが韓国内で問題視されたが、今年に入って韓国の化粧品と洋式便器の輸入を認めないなどエスカレートしている。韓国経済の中でも報復の影響が色濃く出る観光業界は春節(旧正月)特需を失い悲鳴を上げる。中韓のあつれきは深まっており、この先、どの方面に飛び火するか分からない状況だ。:産経新聞 2017/2/4(土) 11:15配信 


中国の韓国に対する「嫌がらせ」という名の「報復」は

益々ひどくなりつつあるようで、政経分離などまったく無視し韓国の内政に干渉し経済を麻痺させてでも、中国共産党の存続を図ろうと企んでいます。

中国共産党の豹変が指摘されますが、これも韓国の瀬戸際外交の結果なんでしょう。

しかし

あのめちゃくちゃな中国がすることとは言え、この韓国を助けようとする国は、どこからもあらわれません。これも「日頃の行ないが悪かった」からなんでしょうか。

こんな国が、1年後には2018年冬季オリンピック平昌(ピョンチャン)大会を開くことになっていますが、基本的なところでトラブルが続出するのではないか、と憂慮する次第です。

最悪の場合

中国は平昌(ピョンチャン)への観光客流出を禁止してまで経済制裁するかも知れませんが、あと4ヶ月後に韓国で左翼政権が誕生してTHAADミサイル配備を白紙に戻すならば、中国の狙い通りになるでしょうから、中国は制裁を弱体化させることでしょう。

しかしそうなれば今度は韓国が、世界中からバカにされ笑われる番でした。

中国共産党は

近く韓国で行なわれるであろう大統領選挙を見通して、親中政権樹立に役立ちそうな韓国の国会議員が訪中すれば厚遇するなど、目に見えた韓国への内政干渉を繰り返しています。

さらに中国共産党は、今の段階で中国民が韓流に接すると中国国民感情が益々悪くなるだろう、と中国民をだしにして韓国への制裁を正当化します。国民を好き勝手に誘導できる自信をもっているようですね。もちろんこれは「報道規制・言論弾圧」を背景にした、でっちあげですね。

どっちに転んでも、韓国には大変な運命が待っています。

私たちは、この中国共産党の異様な仕打ちを、よ~く覚えておきましょうね。 


「靖国神社爆破の報復だ」 韓国領事館に不審物 

 横浜市の韓国領事館で、「靖国神社爆破の報復だ」などと書かれた紙が貼られた不審物が見つかりました。:テレ朝 news:2015年12月12日

韓国人がわざわざ日本へやってきて

靖国神社で爆破事件を起こし韓国へ逃げ帰りましたが、思ったほど騒ぎが小さかったのでさらに大きな爆破をしようと再来日したため逮捕された、という間抜けな事件がありました。その後、4年の実刑判決が出たようですが、控訴したのかどうか、その後について詳しいことを把握していません。

今回の事件は、この事件に対する日本人犯人による韓国領事館への嫌がらせでした。

こんな事件を見ていると

今、中国が韓国に徹底的に制裁を加えているので、韓国内で中国に対する嫌がらせ事件が幾つか起っても不思議ではないのですが、韓国で中国に対する犯罪はまず起りませんが、これが不思議。

そう、韓国が中国には何も言えないことがわかります。やはり朝鮮半島は1000年以上にわたって中国の属国だったのです。だからその反動で、「反日」国是を実行してきたのですね。

さてさて、皆様はどう思われますか。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の醜聞20 金正男の暗殺事件(その3)

2017年02月20日 05時44分06秒 | アジア

いま、この話題に触れないわけにはまいりませんね。たしかに謎だらけの「金正男の暗殺事件」。  

“未確認情報”乱発する日本マスコミ、なぜ?

 緻密な事実確認を経て慎重な報道をするのが日本のマスコミの長所だが、唯一例外がある。“敵国”である北朝鮮関連報道だ。13日、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の長男の金正男(キム・ジョンナム)氏が亡くなった後、日本のマスコミの誤報と“未確認情報”報道が相次いでいる。:ハンギョレ新聞 2017/2/18 ←リンク切れになるかも


不可解な情報が錯綜する事件ですが、この記事を見ていると

韓国ハンギョレ紙に「できれば北朝鮮が起こした犯罪にしたくない」という意識があるのでは

という疑念が生じてしまうのです。

これは明らかに韓国他紙と異なるもので、「反日」日本人はもとより、ハンギョレ紙だけを読んでいる韓国人には、この疑念は決して理解できないでしょうから、「妄想だ」になってしまうでしょう。

ここでは

そういった「妄想だ」を生むきっかけとなった「朝鮮半島で漢字を禁じハングル表記のみを許したことで抽象的思考が疎かになった」かも知れない問題

については、問わないことにしておきます。

これはちょうど琉球新報・沖縄タイムスなどにしか目を通していない沖縄人に対する疑念と、同じなのです。

これの直接的な原因は、「信頼」「惰性」「洗脳」「その他」のどれなんでしょう。

はいまぁ~怖いですね、ホラーですね!←淀川長治

事実、韓国には潜在意識として

現在のようなアメリカの属国ではなく、北朝鮮を信頼し、できれば伝統のある中国の属国であるほうがマシ、と考えている人たちが沢山いる、とのことです。

韓国がアメリカの属国」であると私が判断した根拠は、戦時作戦統制権移管を再度延期し、2020年代中ごろに移管することにした、ということでした。:Wikipedia

わかりやすく言えば、たとえば北朝鮮が攻めてきて第三次世界大戦などが勃発したときに、韓国軍は何もできず、作戦指令のすべては米軍が行なう、というのに韓国が同意したということです。

そうすると1000年以上の歴史からみて希有な現在、つまり中国の属国ではだめだ」という一時的な見方は、「懐かしい遠い過去のこと」となってしまうのでしょうか。

当然のことですが、この選択は韓国にあるのですが、韓国が、悪意をもって他国領土を占領しようとする共産主義者の手に落ちるのには、大きな危険を感じます。皆様はいかがですか。

もしハンギョレ紙(韓国)が北朝鮮志向でないなら

金正男らしい人物を殺害したのが一体誰で、どういう動機があったのかを、取材で追究するはずですが、それも見られないようで、なんとかこの事件を「迷宮入りにさせたいと願っている」と受け止められる恐れがあるのです。韓国ハンギョレ紙 2017.02.18

情報が錯綜する不可解な事件で、なぜ日本の誤報を指摘するだけなのか、と感じました。

繰り返せば

「北朝鮮工作員の仕業だ」とすると、韓国の次期左翼政権樹立に邪魔となる、とハンギョレ紙は判断したのでしょうか。

「保守系の朴槿恵政権の次は、左翼政権になりそうだ」

という今の韓国世論の動向に悪影響を与えないようにしたい(このまま進んで欲しい)、こういう下心がハンギョレ紙の記事からは見えてくるのです。一つの記事だけで大胆な結論を出すのは控えねばなりませんが、そんな印象が残ってしまいます。

堂々と正確に事件対応し、結論がどちらに転ぼうとも構わないではないか、というのが私の見方です。

北朝鮮の犯行であると私が推定しているのは

  • 北朝鮮が、国内で事件の報道をほとんどしていないこと(報道規制か)。
  • 北朝鮮が遺体を「マレーシアによる司法解剖の前に北朝鮮へ返還すべき」と主張しているらしいのですが、なぜ積極的に司法解剖を推奨しないのか、また司法解剖になぜ立ち会おうとしたのか。←他国もまた自国北朝鮮と同じで「都合のいいように司法解剖結果をねじ曲げる」とみなしているからですか。
  • 北朝鮮が、実行犯の女は北朝鮮籍ではなさそうなものの、逮捕された男が北朝鮮パスポートをもっているらしいことについて、何も語っていない。
  • 北朝鮮が、北朝鮮犯行説に反発する声明を出せば出すほど、例によって北朝鮮犯行説を強化してしまう、からでしょうか。

記事で

金正男氏が亡くなった後」と被害者が金正男であると認識しているのは、都合のいいように情報を解釈する姿勢とも受け止められます。

マレーシア側が、金正男の家族に対してDNAサンプルを提供して本人確認をするまでは遺体を北朝鮮へ返還できない、つまり本人確認のあと遺体を引き渡す(afp 2017年02月17日)、としている段階ですから、もしも公正・公平を期すメディアならば(それさえ危ういか)、勇み足でしょう。

ハンギョレ紙が

「北朝鮮や中国を支持している左翼政権成立を願っていて、そちらのほうが紙の主張に沿うし、金儲けになる」

と考えているのはやむを得ません。

ただし

今の北朝鮮には違和感があるけれども、日本のマスメディア批判でささやかに抵抗しながらも、左翼政権への信頼感に揺るぎはない、ことを示しているのかも知れません。

また引用した記事にみられる

緻密な事実確認を経て慎重な報道をするのが日本のマスコミの長所

というのは、韓国のマスコミには「緻密な事実確認を経て慎重に報道する」姿勢が見られないこと、すなわち「でっちあげ」ばかりの報道である、ことを暗示しています。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国に関する醜聞 196 絶対

2017年02月19日 01時55分58秒 | アジア

本人が否定しようが、肯定しようが、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「中国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクさえ提示しています。

今回は「絶対」について。


 明治時代の人は・・・・・・自分を絶対化しなかった。

・・・・・・昭和初期の人たちは自分を絶対化した。:司馬遼太郎 NHK 1999/01/06 


18年前のNHKテレビからの引用で、相当ふるい記事です。

司馬遼太郎が指摘するまでもなく、世界は100年ほど前に比べてそれほど危険な時代ではなくなったにもかかわらず、中国共産党は富国強兵を喧伝し、同時に専制的に言論の自由を認めず報道を規制しなければ国内がもたないようです。ロシアと中国は、警戒すべき2大国であることに、間違いはなさそうですね。

司馬遼太郎の言葉を借りると、中国共産党が自分を絶対化しているのです。

おおこわ・・・・・・! 


 「日本で家電を買わない理由」に中国ネットユーザー反発=「日本で買ってるのは"製品"じゃない」「本当の理由は…」Record China 2015年12月12日


中国人による「爆買い」が

様々な理由によって少なくなってきましたが、いっときのブームだったんでしょうか。

ブーム頼みの意味は分るとしても、そんなのに左右されない「もの造り」を目指すことが、きっと本質なんでしょう。

  1. 中国人が秋葉原で爆買いして持ち帰り中国の税関を通過しようとする時、中国共産党政府がこれを「個人使用ではない」と判断するようになったようです。国家が関税を取るようになりましたが、幾分かは係員がピンハネしているのは当然でしょうか。実際、転売して旅行代金を浮かそうとする連中が多かったので関税を取られるようになり、「爆買いの甘み」がなくなり、徐々に減ってきたのでしょう。かつては両手に炊飯器をかかえるという不自然な買い物だったので、私はそうとう前から「これはお土産の類ではなく間違いなく転売目的だ」と言ってきました。
  2. 中国得意のパクリ技術が発達してきたのでしょう。全体の性能までもが似てきたかどうかは分かりませんが、日本製そっくりの製品を作れるようになり、「日本の炊飯器はおいしく炊けるという宣伝が間違っていた」と言いたいのでしょう。しかし私の考えでは、そもそも米の質が日本と中国とでは異なるため、そのまま日本で炊飯器を買って中国の家庭で使ってもおいしいとは言えないのではないか、と予想していました。ただし中国産のものは信用できないとする中国人が、「中国のスーパーで日本産の米を買い日本製の炊飯器で炊く」のなら話は違ってくるでしょう。
  3. 「金儲けだけを考える人たちが造る自国中国製品には信頼性がない」という意味では、爆買いに走る価値があったのでしょう。記事でも、日本製の炊飯器には、発がん性の塗料を塗っていない、などが見られました。
  4. さらに記事では電源の問題を指摘し、110V仕様のものを中国の220Vでそのまま使おうとする「無知な人」もいるし、性能のいい日本製と言えども絶対に壊れないとも言えず、その場合近くの電気屋に修理を頼むことになり、そうなれば中国製になるらしい。これを聞いて思い出しました。日本やヨーロッパの技術を導入して中国の高速鉄道が実現しましたが、少しいじるだけで中国製となり「特許を申請する」などというど厚かましさは、こんなところから来るのかも知れません。電気製品でも少し修理すれば中国製になるのですから、高速鉄道も少し変更しさえすれば中国製となり、特許を申請する権利がある、となるのでしょう。ばかげた発想ですね!
  5. これとそっくりなのが韓国であることは皆様よくご存じの通りで、日本からパクった韓国が、そっくり中国にパクられたこともあり、中国・韓国が「パクリのない」普通の国になるのにさえ、もう100年はかかりそうです。これにウンザリしたのでしょうか、中国人が発明した漢字を日本がパクったけれども一銭も特許料を払っていない、などと時代錯誤なことをいう始末。ここでも中国・韓国が「法の不遡及」の原則を理解していないことが分ります。さらに言えば、自分たちが発明したはずの漢字を、中国本土では1950年頃から簡略化した簡体字へ変更しており、もう象形文字の影も形もなさそうです。ついでにいえば、朝鮮半島ではハングル混じりの漢字にすべきで、漢字を完全に廃止した北朝鮮は論外ですが、原則として漢字がみられなくなった韓国でも「抽象的な思考ができない」「同音異義語が多い」などと、問題は多そうです。
  6. また中国人が、日本から爆買いしてきても「炊飯器に付属している日本語の取説」が解せない、とも指摘しています。私は中国人たちが爆買いする製品を購入したことがなく、免税店で「110V仕様・日本語表記の取説つき炊飯器」が売られているのかどうかさえ、分かりません。私は220V仕様で英語表記(最近では複数国語表記も)の取説つき炊飯器」を中国人観光客が爆買していたと何の疑いもなく思っていました。あくまでも推定に過ぎませんが、爆買いの需要が多かったので日本国内用の製品を横流し、これが売られたのでしょうか。
  7. 中国での「日本製品を買わない」という、いわば不買運動については、日本へ行く金がないのを正当化しようとするだけではないのか、という声もあるようです。何かがブームになれば、ブームを否定する声が出てくるのも世の常で、それはそれでいいとは思います。しかし中国の場合、自分たちの生活の仕組みを変える「一党独裁の政治体制」の否定につながれば、これは独裁政権にとってはとても危険ですから、一転し厳しい暴力つきの弾圧をするだけのことです(笑)。 

政治がぼーっと大まかであれば、人民は素朴である。政治が厳しく細かいと、人民はずるがしこい。

災禍には幸福が寄りそっており、幸福には災禍がひそんでいる。だれがその窮極を知っていようか。

そもそも絶対的正常などないのだ。正常はまた異常になり、善事はまた妖になる。人々がこの相対の道に迷っているのも、まことに久しいことだ。

そういうわけで聖人は、方正であっても人を傷つけず、切れ味するどくても人を刺さず、まっすぐであってもそれを押し通さず、光っていても人の目を眩まさない。 :P.255 蜂屋邦夫「老子・荘子をよむ」(上)第58章 日本放送出版会 


2000年以上前の中国人が

「為政者がぼ~っとしていると国民は素朴だが、為政者が厳しいと国民はずる賢くなる」と言っていますが、まるで現代の中国共産党支配のことを言っているようですね。

つまり「中国共産党が厳しい」から「中国人はずる賢いのでした。

カラスのことを「賢い」という人がいたら、私は躊躇なく「それはずる賢いとも言います」と付け加えます(笑)。

尤も中国では、まともなことを言う人たちは中国の支配階級にはなれないようで、書物の中で「まともなことが書いてある」だけなんでしょう。これに気がつかず、「中国人には品性がある」とまったくの勘違いをしている日本人が多いのです。現実を見ないと、とんでもない勘違いをするようで、怖いことです。

中国では、その時代の為政者に近づくためには、「だましに長けた人」にならなければいけません。

現在の中国人は

中国共産党からさえ、だます事を考えながら生きているようです。「だませるのは賢いからであり、だまされるほうが愚鈍」は、儒教も中国国家も否定していないので、2000年もの長い間に世に蔓延してしまったのでしょうか。

こんな庶民を統率する中国共産党がいかに「あくどい」かは、想像できますね(大笑)。

こんな地域でまともな「法治国家が誕生する」なんてぇことは夢物語に過ぎず、あり得ないことなんでしょう。

まぁお幸せに!


中学校のときキムチを弁当のおかずに入れていくと、中国人や満州人の子どもたちから「こりやゲロを吐きそうな臭い匂いだな、おまえまたキムチを持ってきたのか」などとさかんに抗議された。そのためわたしは、他民族の子どもの前では、絶対キムチを食べないようになった。 

このような体験は、大学でもつねにつきまとった。中国人たちはキムチの匂いを好まなかった。日本に釆ても同じ研究室の同僚たちの中に、わたしが前日の夕食でキムチを食べて翌朝研究室に出てくると、臭いと必ず文句を言う人がいた。誰もがみんなキムチを食べながら生活する韓国人たちにはこのような経験はありえないし、おそらくそのキムチの匂いを感じないままに生きているはずだ。 

実際わたしも韓国に滞在すると、国会議員から農民にいたるまで、彼らの口もとから匂ってくるキムチの匂い、ぷんと鼻をつく悪臭に「やはりここは韓国だなあ」と実感することがたびたびあった。韓国人は異民族との接触がなかったので、キムチの悪臭がどれほど国際的に反感を買うのかよく理解できていないのだ。:P.34-35 金文学・金明学「韓国民に告ぐ」祥伝社黄金文庫平成17年5月25日(2000年)初版第7刷


人は誰でも

生まれ育った故郷から脱出して初めて、故郷の良さがわかるというものですね。また戻りたいかどうかは、別ですが。:歌ネット 

人は誰も ただ一人旅に出て
人は誰も ふるさとをふり返る

中国旧満州で朝鮮族として生まれ日本へやってきて、今では日本国籍をとっている金文学が昔の想い出を語っています。

確かに

「日常的に生ニンニクを食している人同士」では臭いなど気にならないのでしょうが、世界的には「そうでない人」が圧倒的に多いのでした。

しかし韓国人たちはさっぱり気にしていないようで、これは強みと言うべきか、恥ずべきことというべきか、視野狭窄症(しやきょうさくしょう)そのものですね。

別に何を食べても構わないのですが

外で「人に迷惑をかける」のが「当然の権利」とは言えず、避けなければなりません。しかし韓国人には、この人に迷惑をかける」の意味が分らないらしい。

そこに独善性、つまり「自分だけが常に正しい」が付け加わるともう手におえず「お幸せに」と祈るしかありませんね。そして「臭さ」にウンザリすると「差別した」と騒ぐ始末、本当に困った人たちです。

同じように

中国で生まれ育ち、弾圧に慣れてしまいそれが当然だと思い込んでいる人が、何の助言もなく海外に出たときに、ショックを受けるらしい。

中国人が韓国へやってきて、韓国人が韓国政府を徹底的に批判するのを聞いて、今までの自分の習慣と異なるため、非常に驚くようです。

韓国の場合、それが見せかけだけとはいえ、こうもおおっぴらに政府批判をするなんてことは、中国では絶対に不可能でしょう。

そんな中国人たちが、長じて金を得れば何とか中国共産党に入党するか、その支配下にある新聞社や企業に入社して、あの不可解な声明を出し続けるのですから、あのショックから考えると「ある意味では理解できる」というものです。

イスラム教徒もそうでしょうか。

空爆を避け難民として初めて国外へ脱出したのはいいとしても、中には、イスラム教徒ばかりの中で育って難民となってヨーロッパへ住みついて初めて周囲に「異教徒(キリスト教徒)」がいることを知りショックを受ける人、がいるようです。

知らずに来た異国の空で、自分たちと習慣が異なる人を目の当たりにして心は千々に乱れ「絶対にこの人たちを理解できない」となってしまい、ある人は自暴自棄になり、過激派の扇動に同調しはじめ「テロを起こす遠因になった」のかも知れません。

少なくとも言えることは、教育を受けて事前に知っていたとしても大変なのに、知らないままやってきた人は、さぞかしショックを受けたに違いありません。

私たちは、このような人たちも含めて、宗教対立の現状を考えねばならないようです。 


さてさて、皆様はどう思われますか。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の醜聞196 ドロ-ン

2017年02月18日 02時43分41秒 | アジア

誰にも醜聞があります。たとえそれが、事実であろうが、なかろうが(笑)。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクさえ提示しています。


韓国人操縦のドローンがミラノ大聖堂に衝突

FOCUS-ASIA.COM 2015年6月23日


セウォル号沈没事故〔2014年4月16日〕の翌年

西海フェリー事故から計算すると22年後の事故でした。

パクリ・でっち上げ満載の韓国社会で育った人が

先のことを考えないままドローンを操縦するとこんなことになる、という好見本でした。

そのうち韓国内でも重大事故をおこし、開発にブレーキがかかることでしょう。時代遅れの規制緩和はいいのですが、あやふやなパクリ技術で羽ばたけると錯覚する魂胆が「あまりにも賤しい」と言えます。

韓国人は、貧しいからパクルのではなく、品性が賤しいからパクルのでしょう。 


2004年秋のサッカー・アジアカップでの日本チームに対する非礼な振る舞いや、2005年3月~4月に中国各地で起きた反日愛国騒ぎをきっかけとして、日本人はようやく中国人の「本当の姿」を多少なりとも知るようになった。・・・・・・ 

これらの事件により日本人は中国人に対して「民度が低い」という共通認識を持ったようだが、その一方で台湾人には「中国人は貧しいよりも賤しい」という共通認識がある。 

:P.3-8 黄文雄「日本人が知らない中国人の本性」徳間文庫 


これらには韓国人の

  • マナー欠如ゆえか
  • それとも未開人ゆえか
  • 目立ちたがり屋が多いゆえか
  • 視野狭窄症(しやきょうさくしょう)ゆえか
  • 韓国内だけならまだしも、海外へ持ちだしたゆえか

どれもが当てはまりそうですが、それは別として、あまりにも多いと思われるほど問題を起こし続ける韓国人に「幸あれ」と祈らずにはいられません。←幸などあるはずがない、という意味ですか?


違法中国製ドローン6万台、「飛び回る凶器」

5月、京畿道安山市(キョンギド・アンサンシ)のとある遊び場で、ドローンが7歳のチョ某君の顔に墜落した。チョ君は、鼻に5センチほどのけがを負った。目に当たっていたなら、失明へとつながりかねない事故だった。:韓国東亜日報 October. 14, 2016 


4ヶ月ほど前の、新しいニュースです。

二次元の運動をする車の自動運転でさえママならぬというのに、三次元の運動をする物体の操縦を規制緩和したら大変な事になるでしょう。

ただし

偽造満載国家であり、しかも「袖の下文化」が発達した非法治国家ですから、この種の損傷事件は、まだまだ続くはずで、責任を互いになすりあい、事故対応が遅れること必定です。これは韓国人の「もって生まれた、さだめ」ですから、いまさら「変えることなど、できない」のでした。

韓国行政の怠慢は、セウォル号事件で広く知られ、図らずも世界中に韓国が「法治国家」であることを証明してしまったのです。

それにしても

韓国・中国の蜜月期間だったら、こういった中国製の凶器も、困った事態」などと表現していたはずです。

かし一方的な中国による韓国制裁が進んでいる昨今ですから、国民感情に訴え、堂々と「違法」と表現できたのでしょう。

渦巻く韓国人の感性を、いくらねじれているとはいえ、理解できるかどうか、でしょうか。

いくら相手が取り入ろうとしても、表面的な付き合いに留めておくべきでしょう。深入りすると、とんでもないことになりますよ!


「人が乗るドローンだけは韓国が先取りしなければ」 

「中国のDJIが世界のドローン市場を70%以上席巻したのは、技術力のためではなく先に挑戦したためだ。先取りできなかったのでわれわれはついて行くだけだ」。2017年02月06日 [韓国中央日報日本語版]  


韓国人が

中国が相手ならば「狂喜乱舞」し競争を夢見て、あわよくば「韓国が先取り」しようともくろんでいます。

「(中国には)ついていくだけだ」から読み取れますね。

しかし、これが日本発ならどうなるか

もうお分かりだと思いますが、そうです「あら探し」をしてあげつらうだけで、「ついていくだけ」とは口が裂けても言えませんね(笑)。

なんでもない、こんな表現から、翻訳は別として、何かが分ってくると言うものです。

その自分の歪(いびつ)さに気がついていない韓国人。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国最低気温

2017年02月17日 04時05分51秒 | 科学(気象)

気象庁のデータを使っております。

寒さも、峠を越えたのでしょうか。全国的に本日3時までの最低気温が10℃以上というところが増えてきました。

もう一山も二山もあるでしょうが、全体的に暖かくなりつつあるようです。

ここ石垣島でも室温が26℃を超えてしまい、やむなく1時間だけ24℃の設定でエアコンを入れた次第です。まだ2月ですよ。

今年の夏は乗り切れるのか ←毎年同じようなことを

全観測地点でこの時刻までの、最高最低観測値は次の通りでした。

最高気温  21.8℃(石垣島・与那国島)
最低気温  -4.4℃(若松)
====================================
高低差    26.2℃  

これをみても、温度差が徐々に低くなってきたことがわかります。一時期は温度差が40℃を超えていましたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加