カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

トルコの情勢

2017年10月21日 12時14分41秒 | アジア

トルコも微妙な問題をかかえています。

  • トルコは、イスラム圏で初めてEU加盟かと思われましたが、ずっと長い間、加盟しないままでした。その後ソ連崩壊があり、ソ連圏に強制的に組み込まれていた東欧諸国が解放されEU加盟申請をしました。そして先に申請していたトルコをさしおいてEUに加盟したことからも分るように、しょせん「EUはキリスト教圏の仲好しクラブ」に過ぎない、と揶揄されるでしょう。
  • トルコは、イスラム教圏初の世俗主義を貫いているようですが、深刻なクルド人問題もかかえており軍部の介入もありました。近年イスラム教が力をつけてきているようで、これを抑えようとする世俗派軍部の一部が2016年にクーデター未遂を起こしています(後述)。
  • トルコはEUから排撃されたためか、中国やロシアという独裁国へ目を向け始め、憲法を改正して独裁者になりつつあるトルコのエルドアンらしさがみられます。しかしシリア難民もかかえて、歩むその先にはイバラの道が待ち受けているようです。
  • エルドアンと言えば、去年2016年7月に起ったクーデター未遂事件を思い出します。ちょうどその頃トルコ南部のリゾートホテルに滞在していたエルドアンは、クーデター側の襲撃の数分前にホテルを脱出したようです。根っからの独裁者とまでは言えないものの、様々な動きを勘案して独自路線を取りつつあるのがイスラム教化になるとして、トルコの国民や軍部が反発することでしょう。似たように軍部がすぐに介入する国がアジアにもありましたね。しかし軍部がいつも「いい選択をする」とは限らないことを知っておきたいものです。  

エルドアンとくれば、AKP(公正発展党)

この「AKP」と言えば誰が何と言おうとも「AKB48」を連想しますね。

え、誰も何も言っていないですか、こりゃまたしっつれ~しました」。

たしかに「P」と「B」は、文字も発音も似ています。

釜山は「サン」か「サン」か、と同じでしょうか。

トルコが接近しつつある中国の上海市で2012年に誕生したSNH48

AKSとの契約問題が2016年に発覚し、AKBからの分離独立運動が起っているようです。

名前を借りるだけで「設立の苦労をせずにひたすらパクル手法は、中国人が得意とするところ。これも中国発展のためのクサイ演技ですが、これが原因で無意味な「科学的発展(胡錦涛)」を目指しているらしい中国の限界が見えてきました。 小倉生まれで玄海育ち

そう言えばただいま共産党大会が行なわれていて、北京では厳戒体制が敷かれているとのことで、体制を批判する人物は「強制的に遠くへ旅行させられるらしいですね。どこまでいっても弾圧する中国共産党!

産経新聞 2017.10.18  朝日新聞 2017年10月12日

いかにも形式だけを重んじる儒教体質が色濃く残っている中国共産党らしいところで、げんかい」が好きなんですかネ(笑)。


「SNH48の総選挙開票イベントを見たい!」ファンが1200キロを自転車で南下中―中国:Record China 2015年7月21日 


2年前の記事で、まだ中国がAKBパクリ段階にあり

トラブルがなかった頃の話題ですね。

そう言えば、「無料の官制の総選挙」がない中国。

今の中国共産党幹部は中国人による無料の総選挙で選ばれた人たちではありません。

いま行なわれている中国共産党大会も、たった6%程度の中国共産党員による選挙のもとで行なわれた異論排除の大会なのです。

日本では選挙関連で「異論排除だ」「野合だ」とかまびすしいのですが、そんなのが大したことではないと思われるほどひどい「それ以前のどうしようもない」レベルにある中国でした。

北京で、「なぜ物々しい警戒体制が取られるのか」の意味がこれでよく分ります。

聞くところによるとAKBの場合も

「総選挙」なるものがあるらしく、AKBのCDを購入すると「シリアルナンバーのある投票用紙」が入っているとのことですが、私はまだ手にしたことはありません。

そのほかにも様々な方法で「選挙権」を提供しているようですが、いずれも「有料」でした。

日本の総選挙は「無料(官制)」ですが

中国でのAKBを知ると、何かが見えてきます。

資金(ワイロ)を提供しなければ中国共産党(党員は8000万人くらい:13億人の6%程度)に入ることができないでしょう。この結果、初めて選挙権が与えられるようですが、これがAKBのCDを有料で購入することに似ています。

ともに「有料」ですが、AKB以外では、日本での総選挙は「無料」なのです。

AKBでは、これらを含め2017年度投票権を次のようにして与えました。 

1 CDに付いている投票券
2 各グループのモバイル会員
3 各グループのモバイルメール月額会員
4 二本柱の会(ファンクラブ)会員
5 各グループのDMM LIVE!! ON DEMAND月額会員
6 AKB OFFICIAL NET会員
7 当日のコンサート入場者 

こうみてくると

中国では「選挙」というと「全中国人のたった6%程度」の「共産党員だけによる選挙」に過ぎません。共産党員になるためには「特別」な「資格・資金」が必要ですから、中国首脳部が中国人を代表しているとは言えないのですね。

共産党友の会(中国) ≒ キリスト教友の会(EU)

そうすると、中国ではSNH48有料の「総選挙」が、本来の「無料選挙」に疑惑を起こしかねません。これは弾圧の中国共産党としては、由々しきことでした(笑)。

よって日本のAKBの中国進出からノウハウをパクった後で、不可解なイチャモンをつけて日本人に嫌気を感じさせ、分離独立したあと名実共に中国共産党のワイロ支配下に入ろうとしているとみなせそうです。

こうなれば「パクリ完了」となるわけです!

  • 漢族はパクって分離独立を推進する
  • 中国のチベット・ウイグル・台湾の分離独立は絶対に認めない

という「どあつかましさ」は、韓国にもみられ、薄弱な根拠に基づく「思いつき」を徹底的に大声で主張するだけで、「資格のないことを平気でする儒教の悪しき伝統」でした。

さてさて、皆様はどう思われますか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 似た「旗」 | トップ | 中国に関する醜聞 280 フェ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アジア」カテゴリの最新記事