カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

中国に関する醜聞 226

2017年05月18日 00時50分03秒 | アジア

ここでは「中国の醜聞」を集め、必要に応じて出典やリンクも用意しましたが、もしも「既にリンク切れ」となっていたらご容赦ください。そんなに頻繁にリンクを確認できませんので・・・・・・。


中国と儒教の関係は、つぎの2つに絞られます。   

  1. 厳然と中国には儒教が存在する。個人の利益に走る中国人が増えたため中国共産党政府がマナーを向上させようと儒教を利用し始め、海外で「儒教の普及を意図しているかどうか」は別として「孔子学院」なるものを設立しているものの中国共産党の宣伝機関ではないかとして設立を認めない方向に進む国もあり、また「ノーベル平和賞」に対抗して「孔子平和賞」なるものも創設した。
  2. 中国は儒教国家ではない。現在の中国には、儒教という概念が存在しない。 

特に中国社会に住んでいる人は 2. の説を支持したがるようですが、海外から見ていると 1. に傾いています。住んでいるからと言って全体像を見渡せるとは限らないようです。いやむしろ中国のようなだまし国家では、住んでいるとコロリとだまされるようですね。

とにかく中国では

本音と建て前を強烈に使い分けているので、中国に住んでいる人といえども一通りの付き合いだけならば、中国人が言っていることと言えどもその通りかなのか、まったく分かりません。

中国に住んでいると「儒教」の意味さえ理解できない中国人が多いことに気づくようで、海外から中国へやってきて住む人たちも、本音なのか建て前なのか、よく把握したいものです。

中国共産党が、言論弾圧・報道規制をしたからこそ

  • 中国にはマナーなどがなくなり
  • もともとの個人利益だけを優先するという国民性が表面化し
  • これではいけないと中国共産党が「党存続のために、なりふり構わず儒教を利用し始めた

と私はみています。


儒教観に対する日中韓の違い:2012.11.21  

中国は儒教の国じゃない。:2017年05月14日 

中国人に儒教の精神はないのでしょうか?:2008/8/12   


さてさて、皆様はどう思われますか。: 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国の醜聞226 「中国との友... | トップ | アメリカの醜聞 33 トランプ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。