韓国の醜聞149 脱北・亡命

2016年10月16日 02時19分19秒 | アジア

誰にも醜聞があります。たとえそれが、事実であろうが、なかろうが(笑)。

ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。疑惑を感じた方は、リンクをたどってくださいね。


亡命脱北相次ぐ北朝鮮、今度は兵士

 【ソウル=宮崎健雄】韓国軍は29日、北朝鮮軍の兵士1人が同日、軍事境界線を越えて韓国に入り亡命を求めたと発表した。・・・・・・

 軍事境界線を越えた北朝鮮兵の韓国亡命は昨年6月以来だ。北朝鮮では今年に入り、外交官らの亡命脱北が相次いでおり、韓国政府は金正恩体制が揺らいでいるとみている。:読売新聞 2016年09月29日 17時41分


脱北」と「亡命」の違いについて。

確かに北朝鮮からの脱北者・亡命者が増えていますね。脱北は北朝鮮から他国へ移ることを指しているようなので、亡命のほうが広い概念でしょうか。

一部の人は、北朝鮮関係で、非合法に北朝鮮を脱出して他国へ渡ることを脱北といい、合法的に他国へ渡るのが亡命、としています。意味はわかるのですが・・・・・・

しかしどちらにしても「非合法」であることには変わりがありません。どちらも北朝鮮からみれば「非合法」であり、また受け入れ先の国からは「本当に我が国、あるいは我が国を経由して某国へ入国したいのか」とその非合法性を調べたあとで受け入れられ、やっと合法的になるのであって、同じことだと思います。

よって、事前に手をまわさないで、いきなり国境線を越えるのが「脱北」という決め方はいかがかなと思います。たとえ「事前に手を回した」としてもその時点で「非合法」であり交渉の結果「合法」になるのですから。

北朝鮮では

金正恩になってから亡命」「脱北が増えたと言う人がいますが、金正日の時代でも金正日の側近中の側近だった黄長燁が韓国へ亡命しており、確かに人数的には最近の方が多いかも知れませんが、「粛正も含めた処分者が本当に増えたのかどうか」となると何とも言えない、というところです。 


 北朝鮮党幹部、韓国亡命か=「粛清」の恐怖で-韓国紙

 【ソウル時事】韓国紙・東亜日報は18日、北朝鮮労働党の「中堅幹部」が金正恩第1書記の「恐怖政治」に恐れを抱き、韓国に亡命したと報じた。消息筋によると、党内部の状況を詳しく知り得る地位にあり、昨年末に北朝鮮を脱出したという。同紙は、課長程度の地位と推測している。

 この幹部は韓国当局者に「金正恩の統治は非常に恐ろしく、多くの幹部が粛清の恐怖に震えている」と証言。「これ以上働けないと感じ、脱出した」と話したという。

 韓国の国家情報院(国情院)は13日、玄永哲人民武力相が反逆罪で銃殺されたという情報を明らかにした。国情院によると、金正恩体制下、約70人の幹部が銃殺されている。:時事ドットコム(2015/05/18-10:54) 


これは1年半前の記事です。

金正恩になってから粛正される人が増えたかのような印象ですが、「日本で今と昔とではどちらが事件や犯罪が多かったか」に似て、一言では言えません。

報道手段(紙面・web)やページ数、さらには取材する人間が増えたため、あるいは「もみ消し」が難しくなってきたため、事件や犯罪が多くなったのかも知れません。

ですから、北朝鮮で粛正者が増えたのは、末期的な金正恩体制になってから管理が甘くなったので粛正される人が増えたのか、それとも管理が厳しかった金正日時代の方が外へ漏れにくかっただけで実際には粛正される人が多かったのか、など想定しなければなりませんが、やはり「粛正者される人が増えた」と考えるのが妥当なところでしょうか。

この後、朴槿恵が北朝鮮の庶民に対して「脱北をうながした」のは御承知の通りです。しかしながら残念なことに

  • 「韓国の大統領が北朝鮮庶民に脱北を促した」のが折しも
  • 脱北者が韓国へやってきて、こんなはずではなかった幻滅し後悔する」時代になってからだった

のが何とも痛ましいところです。

北朝鮮の軍部が

暴走し始めてかなりの時間が経過しますが、いよいよ北朝鮮の崩壊直前になった時に中国共産党がどのような行動を取るかが、最大の焦点です。

ところが、その中国共産党そのものが崩壊寸前で相当危ないときているのですから、もうこれは落語の世界ですね(笑)。

ちょうどこれは

イタリアの銀行の不良債権を救済するのに反対してきたドイツが、地元のドイツ銀行が経営難にくわえ米国への多額の賠償金を要求され窮地に陥っている

のと似ていますか(笑)。 


北朝鮮人権問題に対しては「中国内の30万脱北と国連職員たちが自由に会えるように中国政府に要求しなければならない」と主張した。:2006年12月21日09時44分[中央日報日本語版]

10年も前の韓国紙日本語版が、WSJ誌から引用しています。普通なら掲載期限が過ぎている頃ですが、まだリンクが生きていました!

中国共産党が、30万人もの北朝鮮からの脱北者をかかえていて、北朝鮮が「有事」に至った場合、自らの利益のためにかれらを利用したいという意図がみえみえですね。

まぁその後、中国共産党は、北朝鮮からの脱北者を強制送還するようになり始めたということですが。 


国連総会委、北非難決議を採択 韓国棄権、中露反対

国連総会第3委員会(人権)は17日、北朝鮮による外国人拉致について「組織的な人権侵害」と非難する欧州連合(EU)や日米両国などの決議案を賛成84、反対22、棄権62で採択した。日本人を含めた外国人拉致問題で北朝鮮を名指しして非難する決議は国連総会で初めて

決議はEU議長国の英国が中心になって策定し、日本の国連代表部によると、計45カ国の共同提案。投票では中ロ両国などが反対、韓国などが棄権した。北朝鮮側は「政治目的で人権問題を乱用している」と強く反発している。・・・・・・

決議は、北朝鮮の「組織的で広範囲かつ深刻な人権侵害」を批判。具体例として(1)強制的失踪(しっそう)という形の外国人拉致に関する未解決の諸問題(2)政治犯らを収容する多数の強制収容所(3)外国から送還された脱出住民(脱北者)への虐待―などを挙げた。(共同):(11/18 10:09) 2005/12/17 15:09:03 


さすがに金正日(1942-2011)時代の11年前(2005年)の記事なのでリンクは切れていましたが、「拉致問題について」の国連総会初の北朝鮮非難決議ですから、とても重要だと思って引用しました。

今では中国・韓国も参加しての「制裁」決議に至っておりますが、当時「中国・韓国が反対・棄権」しており隔世の感があります。

ただし制裁が厳しくなったとはいえ、北朝鮮と陸上で長い国境を接する中国には抜け道がたくさんあるようで、必ずしも制裁の効果があるとは言えませんが。

さてさて、皆様はどう思われますか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016プロ野球 | トップ | 2016プロ野球 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。