カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

韓国の醜聞214 「加害者と被害者」という視点

2017年04月05日 12時14分25秒 | アジア

たとえそれが、事実であろうとも、なかろうとも、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクも提示しています。


つくづく韓国人の、視野の狭い「敵か味方か」という論法にウンザリします。他に視点がないのだろうか、と・・・・・・。

韓国の(前大統領)

朴槿恵が大統領職を罷免され、不逮捕特権がなくなったため、証拠隠滅の恐れを根拠として 2017/03/31 に逮捕されました。取り調べに対して朴槿恵容疑者は容疑を否認〔韓国聯合ニュース 2017/04/04〕しているようです。

この朴槿恵もまた大統領在任中に「豹変」しました。少しくらいならば「いろいろ事情がある」でしょうから許せる範囲内と言えますが、「あまりにも大きく豹変」したのです。 


[社説] 「加害者と被害者の立場は千年経っても変わらない」 

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は1日、第94周年3・1記念日の演説を通じて、「加害者と被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」とし、日本の前向きな変化と責任ある行動を求めた。朴大統領は、「日本が韓国のパートナーになるには、歴史を直視する姿勢を持たなければならず、そうする時に初めて両国の信頼と和解、協力も可能だ」と言及した。:韓国東亜日報 March. 02, 2013 


これは

朴槿恵大統領在位(2013/02-2017/03)時代、就任直後に話したことでした。

いつの時代の韓国大統領も、就任直後には反日とまでは言えませんが、任期終了が近づくにつれ徐々に反日に転じているようです。なぜならば「伝統的」とも言える自ら・あるいは周辺の汚職疑惑の視線を日本へそらせる意味合いが強いからでしょう。

敵は常に日本なので、安易に転嫁できるのでした。

しかし加害者と被害者の立場は年経っても変わらない」が正しいのなら

中国による朝鮮半島への無数の無慈悲な加害行為など年経っても変わらない」ことになりますが、これは

「韓国が中国の属国」であるため何も言えない、言ってはいけないこと

でした(笑)。さらに言えば

「ベトナム戦争が正義の戦争だとする韓国政府」に対してかみつく統一ベトナム人がいるのに、ベトナム戦争時に起こした韓国人兵士の数々の残虐さに関しては、平気の平左を通している韓国人。

自分に利益があるかないかだけでしか物事を判断できないまま成長を遂げてきた未熟な韓族でした。

とにかくあの不可解な北朝鮮為政者と同じ韓族である韓国人が、外国にも意志が通じるような思考の持ち主であるとは考えにくく、知的な信頼性はまったくないと言えます。 

強制連行と強制労働 

これについても

みんなが言っているから証拠など不要

なので韓国社会で冤罪が蔓延している様子がありありとうかがえます。

自分が流したデマが「みんなが言っている」ことになるらしく「自分のデマが、証拠不要の要因になる」なら、何でも正当化されるのでしょう。

このようにして

みんなが言っているから証拠など不要

欺瞞性(ぎまんせい)があばかれ、そういった薄汚い詭弁に自分自身でまだ気付かないようです。ガンバレ韓国人!

それ以前に言っておかねばならないのは

今の基準で過去を弾劾することの不毛さですね。ちょうど今の日本で「徳川時代がひどかった」とばかり、徳川家の末代の人たちの財産を没収するという愚行に似たことを、現代の韓国で堂々と法制化しているのです。

当時は何でもなかった普通の労働を、今の基準で判断し「強制労働だ」と頑張る韓国なのです(笑)。

清国に無数の「貢女」(次の引用を参照)を要求されても何も言えない国が

日本にだけ偉そうに「慰安婦がどうのこうの」と何かを語れると思うこの不遜さこそ、今でも継続して続く儒教の典型的な後遺症でしょう。こうして韓国は中国と一緒に表舞台から「風と共に去りぬ」。

今、多くの韓国の家庭に何らかの日本製品が入りこんでいるようですが、100年後には

100年前の日本製品購入には強制性が認められる

と、あいも変わらず反日に走っているのでしょうか(笑)。

もうあいた口がふさがらないとはこのことか。

どんな些細なことでも、自分に不都合なことがあれば、「日本に責任がある」とするのが正調韓国節でした。

この線でいけば

  • 「北朝鮮の暴走に備えて米製THAADミサイルを韓国内へ配備」することにしたのですが、不可解(本当は別の理由)なことに中国を怒らせ、なんと中国が韓国へ限りなく経済制裁を加えつつあり、韓国経済がいま疲弊状態にあり、もうへとへとなのに、韓国は中国に対して何も言えず、その反動で別の件で日本に責任を求めようとします。これは人間の成長で言えば「幼児の段階」で、自ら起こした出来事の責任を他者に投影するというのは、朝鮮半島の成人たちにとって、避けられない運命なのでした。
  • また北朝鮮のミサイル発射実験の責任も日本にあると言うのでしょう。またまた 2017/04/05 06:42 頃に発射したようですが、これは習近平(中国)が訪米する2日前におこなった「威嚇・抵抗」の意味なんでしょう。
  • 自国で開催した2017第4回WBC1次ラウンドでしたが、1次で敗退したのも日本の責任でした(笑)。
  • さらに朴槿恵がチェ・スンシルからワイロを受け取って政権を崩壊させたのも日本の責任だと言うでしょう。
  • そして2017年5月に大統領選挙があり、「めでたく」左翼政権が復活し、限りなく北朝鮮・中国に接近し、「中国からの経済制裁が緩和される」ことでしょうが、2年も経過すると国民の不満がくすぶり、やがてその原因が韓国内での大きな内部抗争に転嫁され、その責任もまた日本にある、と言い始めるだろうことは容易に想像できます(笑)。

このようにして

不都合なことの責任をすべて他者に転嫁し、自ら変えようとしない、あるいは伝統的に、自ら変えてはならない、としながらも「一貫して豹変を続ける朝鮮半島」でした。

中国が言う「一貫して」は、「中国は一貫して豹変を繰り返した」の意味でしょうから、韓国もまた「一貫して反日を続ける」のに躊躇するはずがありません。

自らの不幸を「改善によって脱出」しようとはせずに、ひたすら「ねたみ」だけで日本を下におきたいという儒教の序列意識が残る韓国にさえ幸あれと祈らずにはいられません(笑)。

はい、お疲れさん! 次のかた、どうぞ(笑)。


貢女(韓国語: コンニョ)は、一般に女性を朝貢品の1つとして献上することである。朝鮮時代においても続いていたが、ここでは高麗からの場合を説明する。高麗時代の献上先は蒙古(元)、契丹、明であり、貢女だけでなく多くの朝貢を強いられていた。:Wikipedia 


「貢女」という言葉は

日本語には見られませんが、明らかに「貢ぎ物として女性を献上していた伝統が朝鮮半島にあった」ということでしょう。

もし韓国の伝統に従うのならば、「親日家財産没収法」の通り、これを中国やモンゴルに損害賠償を請求すべきですが、それはできないので、日本に「妙な形で請求」しているのでしょうか(大笑)。冗談もほどほどにしたほうがよろしいかと思います。

いずれにしても韓国には多くの反日の人がいるにしても、脱北者の一部が韓国で生き残るために、そしてむかしからいる親北朝鮮派の人たちが、突然朴槿恵の不祥事を言い始め、さらに長い間「自分の加害者の意識をすっかり忘れ去り被害者ぶって」反日の中心人物であり続けたのでしょう。

このように

自分や自国が「被害者であり侵略したことがない」というウソ八百のでっちあげは、なぜか儒教国である朝鮮半島や中国の特徴としてみられる

のですが、いったいなぜでしょうか。

さてさて、皆様はどう思われますか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄の醜聞 19 親中のあまり | トップ | 中国に関する醜聞 214 ブラッ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アジア」カテゴリの最新記事