カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

アメリカの醜聞 57

2017年10月13日 17時03分01秒 | 海外

トランプが米大統領に就任して9ヶ月。廃止・離脱・脱退が数多くありました。

  • 移民を一時停止
  • パリ協定から離脱
  • オバマケアの廃止
  • DACAを廃止
  • NAFTA廃止か見直しか
  • 米韓FTA廃止か見直しか
  • ユネスコから2018/12/31に脱退と表明

現在紛争中のものや将来のこともありますが、トランプ自身の先行きも分らないので、どうなるか不透明です。

アメリカに限らなければ、次のような分離独立運動が見られます。

  • 英国のEU離脱・・・・・・離脱は決まっていますが、離脱交渉難航
  • イラクのクルド人分離独立住民投票(2017/09/25)で9割以上が独立に賛成しましたが、イラク政府は認めていないようです。とにかくこの辺りでは、シリア同様に、IS問題・クルド人問題などが複雑です。
  • スペインのカタルーニャ州分離独立住民投票(2017/10/01)ではスペイン政府は認めていませんが、投票率が4割で賛成が9割らしいですね。独立宣言は少し先になりそうで、さらにもめそうです。 

このほか、軍事的な併合もあります。

  • ロシアによるクリミア半島武力併合(2014/03- )。ソチ五輪終了を見届けてすぐに軍事行動に移りましたが、その後ロシアはEUなどから制裁され、原油安もあり産油国のロシアは低迷しています。
  • 中国による台湾武力併合・・・・・・これはまだ実行されていませんが、香港問題と共にうぬぼれ国家特有の軍事行動に出る恐れが多分にあるようです。米軍がフィリピンから撤退するや中国の海洋進出が活発になったため、フィリピン政府が再度米軍を呼び寄せて中国をけん制しています。中国とはそういった国なんです。 

そういう大統領を選んだのはアメリカ国民ですが、「アメリカは世界の警察官にはならない」としながらも、悩みはつきません。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の醜聞275 視野狭窄症

2017年10月13日 10時38分12秒 | アジア

たとえそれが、事実であろうとも、なかろうとも、誰にも醜聞があります。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集めてみました。必要な方のために出典も明示し、あればリンクも提示しています。


 韓国の視野狭窄症(しやきょうさくしょう)の実例ですが。

  • 韓国内で親日派を売国奴として排除することの延長が、反日運動となるようです。これも視野の問題でしょうか。

ことなる意見をもつ人を「売国奴」として排除することがそもそも異様で、どんないきさつがあったのか知りませんが、国内の対立が、外国へ向かったようです。

しかし納得できる根拠がなく、誰もが賛成しない勝手な善悪論を前提にした姿勢は、同じ儒教圏内では通用するとしても、そうでないところでは不可解なのです。

これを儒教の悪癖として世界中が軽んじていますが、本人たちはますます悦に入る(えつにいる)のがやっかいなところです。 

  • 韓国人たちが、元気よく「世界化」を叫ぶのですが、一方では歪(いびつ)で排他的・攘夷的な愛国心を持ち出している韓族。言葉に酔うだけで、実体が伴わない韓国らしさがあらわれています。これも視野の問題でしょう。

こういうのはうぬぼれ国家でよく見られますね。この自己陶酔から抜けられないところが、「信用できない一因」、もっと明確に言うならば、「軽んじられる一因」なのでした。

悪気があるなしに関係なく、発する言葉にほとんど意味がないことを知っておかねばならないのは、つらいことです。別に自分自身を縛る言葉でもないし、思いつきで何かを言うわけで、当節はやりのことばで言うならば「すべてがフェイク・ニュース」なんです。

選挙が近づくと飛びかうのが「フェイク・ニュース」で、決してだまされてはいけませんが、私の場合、そうとう昔から朝鮮半島や中国のフェイク・ニュースを聞き続けており、「すでに十分な免疫ができているので、なんともありません」(大笑)。

その場その場では、なんらかの理屈をつけ、それさえ誰も納得していませんが、長い目で見ると、明らかに矛盾だらけの国が多すぎます。尤も普段から「矛盾」だらけなので、「矛盾」なんてなんとも思っていないのですが・・・・・・。

特に韓国(朝鮮半島)などをみているとそう感じてしまいます。こんなことを、いっときではなく、永遠に繰り返していそうなので、世界中からバカにされるのもやむを得ないのかなと思ってしまいます。

そんなことをしている場合ではないだろう、と思う時に限って、やるべきことが見えないためか、狭い視野にとらわれた韓族たちは、重箱の隅をつっついて喜んでいるのでした。ちょうど若い頃に、試験の日が迫っている時に限って別のことをしたくなるのと似てますか(笑)。

  • 多様性のかけらもなく一色を欲する韓国人の体質ですが、これは儒教に根ざしたもので、きっと為政者からみると、そのほうが統治しやすいのでしょう。その意味で韓国は、まだ全体主義国家なのでした。

民主主義に不可欠とみられる「混乱」を嫌がる風潮が一色を欲し弾圧させるのですが、これも狭い視野ゆえに生じることでしょう。

韓国人が、日常的な対立を続けながら朝鮮半島の南北統一を「最大の目標だ」とするのは間違いでしょう。

まずは人の話を聞けるほどに成長して欲しいと願っております。人の話を聞ければ、多様性の意味が分かり、客観性も出てくるでしょうし、そうなればそれぞれ個性のある立派な民主国家だと思いますが、韓国の場合、そこに至るのにあと50年は必要かなと私は思います。

  • 最近韓国では、「自分の現在の惨状は、強者が不法な手段で権力をもち自分たちがおとしめられている」と考えるだけではなく「自分より下の弱者は、軽蔑すべき体質をもっていると考える人が多くなったとのこと。

今までの韓国では、「自分の現在の惨状は、競争(これを奇妙とは思わないのがミソ)に負けたためであり、強者に対しては不満だらけではあってもこれに刃向かう強さがなく自ら必然的に火病に陥り、その反動が必ずどこかにあらわれる」というものでしたから、より悪質になっているようです。自分たちの不可解な差別言動を正当化する動きですね。

韓国では、脱軍事政権から20年ちょっとしか経過していないこともあり、奇妙な「比較」をしがちで、いたずらに「競争」に励むあまり対立やいざこざが絶えず、まだまだ全体主義さめやらぬ風情が残っており、「みんなの考えに反する」人がいたら「これを社会的に抹殺することが大切な使命」と考えているようです。

これが韓国の「差別」社会ですが、自分が何をしているか理解できないため、韓国人が外国では「差別された」と大声で叫ぶのです。

「自分が相手を差別して当然」としておきながら、思い通りにいかなかったら「差別された」と叫ぶのは、おおいなる自己矛盾ですが、そんなことに気づく人たちではなく、自分で気づくまで誰からも相手にされないことでしょう。

朴槿恵が大統領の権力を持っている時には一生懸命に持ち上げておこぼれをちょうだいしようとしながら、朴槿恵が大統領を罷免され逮捕されるや、一転して朴槿恵の大統領当選そのものを無効とする運動を、あろうことかアメリカに対して訴えている」らしいですね。

とにかく自分の利益になることなら「豹変しようが」「金の亡者となろうが」「人から何を言われようが」どんなことでもする、これが正調韓国節でした。

まだこの運動が主流とはなっていないようですが、私たち日本人は「そんなくだらないことを」で思考停止するのではなく、韓族の思考形態をよく考えて対策をたてておきさえすれば、そういうのが何かの拍子に勢力をつけ、いつの間にか韓国社会の主流となった時にも対応しやすいでしょう。これも視野の問題でしょうか。 

  • 場合によって予約制度がどうしても必要となることがありますが、韓国人の場合、「予約によって差別された」と感じるらしい。

韓国人の特徴として、予約しておきながら連絡もなしに勝手にキャンセルするため、前金制度を導入しようとします。しかし韓国人たちは「前金制度があっても、本契約に至らない場合は返金されると考える」らしく、予約のための「手付金」とは考えないため、韓国ではこの制度は成立しにくいのでしょう。外国でなら、韓国人が予約してきた時には、注意が必要です。

そもそも常に差別しながら生きている韓国人たちだからこそ予約で断わられたとき「差別された」と感じるようで、このため予約しておきながら連絡もなしに指定時間に来ないのでしょう。そのくせ、ずっと遅れてやってきて別の客に取られている場合、自分たちの非を顧みることなく、極端に怒るようです。勝手なものですね。

変なたとえ話をしますが、かつて新聞社間の購読争いがあった時「どこかの新聞社では最初の3ヶ月間は無料」だったらしく、こういうのを利用して「うまく乗り継いでいけばずっと無料の新聞閲覧が出来る」と豪語する人がいたので「そんなことをする人が多いから新聞代金が上がる」と私がその人に言ったことがあります。

これと同じで、予約しておきながら連絡なくキャンセルする人が増えていくと、必然的に価格が上がるでしょう。

いずれも視野が狭すぎて、自分以外のことを考えられないのでしょうね。 

  • 韓国人たちは、少しでも自分の格を上げるよう「比較」したり「比較される」ことを好み、その結果えらそうにするのが常道のようです。

この結果として火病にいたるなら、そういった奇妙な「比較」を止めればいいではないか、というのは簡単ですが、比較されて火病にいたり悩まなければ「正統な韓国人ではない」らしい。  

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加