病院広報(はとはあと)評価支援情報

「はとはあと」は、市民の暮らしに必要な、誠実で適切な医療情報を評価し、支援することで参加施設の透明性と“信頼を高めます。

日本HIS研究センターの会員サポートデスクが移転

2016-03-30 15:48:21 | はとはあと最新情報
新事業年度(4月菊)から、入居先(所在地)と電話・ファックス番号が新しく変わります。
ご多忙の折、まことに恐縮ですが、新しい通信回線を活用とネットワーク強化のための変更です。
なにとぞご協力をお願い申し上げます。

移転先
〒604-8112  京都市中京区柳馬場通三条下る 槌屋町93-1
六角アーバンリズ 502号
電話075-741-8219 Fax.075-741-8229

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都大学大学院と共催で「はとはあと」第2ステージ検討会を開催

2016-02-13 12:52:25 | はとはあと最新情報

NPO法人日本HIS研究センターは、「はとはあと」評価の開発にあたり、HIS会員や多くの医療・介護施設に協力を得てきましたが、このたび第2ステージのあり方(コンセプト)を固めるにあたり、かねてからの支援のあった京都大学大学院医学研究科(中山健夫教授)と共催で検討会を開催することになりました。
もともと「はとはあと」評価の主旨は、「みんなで考える医療・介護」であり、評価により「少しでもヘルスケアを暮らしに近づける」ことで、一般市民や研究者など、多様な日常の視点から専門サービスを診ていこうということでした。
詳しくは、案内紙(表示)をご覧いただき、当検討会にご参加いただき、今後のご支援をいただければと考えています。

NPO法人日本HIS研究センター 代表理事 石田章一
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院の安心感と信頼感の向上

2016-01-26 14:39:34 | はとはあと最新情報
ここ10年くらいで日本の病院や診療所は、大きく変化しました。
とくに「見た目」にはすっきりと、それなりお高級感があります。
サービスにおいても、いろいろと工夫のようなものを感じます。
それらには「見た目」と行動の一致、
ちょっと難しいのですが、
「すっきりしたデザインで患者さんを迎えたい」
「自分たちの医療の質への心意気を知ってほしい」
といった思いや経営理念を表現し、
院内の職員の対応や説明が矛盾しないよう設える
一体感に心がけることで、創造的なメッセージを発信することで、
独自のホスピタリティやアイデンティティを醸成しています。
つまり私たちは、言葉だけで表し切れない
独自のメッセージを伝えようとする計画に集約、
会員とともに研究しHIS思考にまとめています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ「はとはあと」は第2ステージへ始動!

2016-01-07 10:50:45 | はとはあと最新情報

あっという間のお正月も、今日、七草粥をいただく日。
こう書いてふと思いついたのは、「朝食、あ、そうだったのか」で反省しきりです。
それほど「お正月」という印象が変わってしまっているのですね。
門松があり、街に羽子板の音ありという子どもの頃の風景はもうありません。

羽の代わりに「はとはあと」というのはどうでしょう。
ちょっと話に無理がありますが、実はこちらも青い鳥、よきこと、幸福を表すシンボルです。
また、よく見ると「はとはあと」のハトは、ハートから生まれてきています。
そしてその青いハートは、完全ではなく、ふたつに別れて表現されています。
さて、このふたつの羽は、何を表しているのでしょう?

それは、医療などヘルスケアサービスの提供施設と、地域社会、
あるいは利用者さんとドクターや専門職のパートナーシップを表しているのです。
つまり、今はハートとして一体ではないかもしれないけれど、目指すものはひとつ、
そうしたプロセスを動的に表し、
このマークを表示する施設の共有マインドの象徴として「ひとつの方向に向う」、
いわば人間的なナラティブな世界を志向しているのです。

その「はとはあと」というNPOの活動がスタートしてそろそろ4年、
3階層になったステージは、いよいよ第2ステージが検討される時期になりました。
広報活動などの情報説明に積極的であるかどうかという第1ステージで、
レベル5の評価を受けた施設がさらなる挑戦をするための第2ステージとは、
ズバリそれは「情報の質」ということになります。

第1ステージβ版の開発にご参加いただいた全国認定51施設様には心から感謝いたします。
引き続き正規版への切換えをおこない第2ステージへとお進みください。
地域医療は、いま完全に「情報」と「コミュニケーション」による
自らの「説明力」が求められています。

(次回は各ステージの説明をアップします)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIS創発を振り返る

2016-01-04 09:56:38 | はとはあと最新情報
HIS創発30年記念講演の詳細
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。昨年もご案内いたしましたが、その後次第に詳細が固まってきましたので、改めてご案内いたします。これから...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加