gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

小宇根は大麻をやっている!草木を家で燃やして孝代がゴミ処理していた。神戸市に脱法ハーブ、と自分の犯行を顕示落書

2017-05-05 21:18:30 | 実際の事件、実在している、逮捕されてない

本当はまた前回のブログを小宇根が見たとたん、反抗心でupした落書きの場所に行き、新しいペンキの色(いつも黒か赤か青なのに)珍しくピンクと水色を使っていた)が、綺麗な艶を出して新色の様に新しく上書き器物損壊に来ていた。またか、だからブログに報告するのが嫌なんだ、と思った事を書こうと4日前思っていたのだが、忙しく、合間をぬって今から公表しようとするのは、2ちゃんねるで小宇根の敵達(まともな小宇根の犯罪を知る日本人達)から、10年前から、24時間全く寝ずに覚醒している小宇根を、ヤクやってるやろう、酒毎日飲んでるやろう、と疑問形と断定気味に書かれて、小宇根は否定したり、仄めかしたり、燃やした、燃やす、焼き討ちにする、激高すると突然キレて焼き殺されたいのか、焼き肉になりたいのか、などと言い合う書込みを10年間見てきたが、小宇根がヤクをやってるとしたらネット(蜘蛛の巣の蜘蛛の様に、グーグルやヤフー知恵袋やヤフーコメント、あらゆる掲示板を24時間徘徊小宇根は荒らし回っている。精神異常だからだと思っていたが、)で買ったかと思っていたが、脱法ハーブを買っていたのだ。あるいは、毎日燃やす、焼き潰す、と書き込むように、現実も燃やす欲望が押さえきれず、何かしら家で燃やすごみ代わりに焼いているのだ。それを共犯者孝代はそっと毎日小宇根が燃やしたものを紙に包んで出している。燃やして高揚させる何かの草をベランダで焼いているのだ。半年前に小宇根の母が草を燃やしたものをゴミ処理している姿の写真をもらった事があるのだが、なんにせよ燃やす、家で何かを燃やす、という行為がおかしい。また、小宇根が落書きしまくっている神戸の高架下~元町春日野道みなと元町兵庫区にかけて店が諦めて(信長書店は毎回お客の小宇根に落書きされてその看板を店の隅に立てかけている)ように、よく落書きされる飲食店も落書きされて使えなくなった汚い(汚すのが大好きな小宇根の好物)板を隅に置いていた。特徴的に、kobey (神戸に小宇根は敵対心があるようである)というシールは3年前から張り出した。6ロク、UF(うふ)という語句が共通して書かれている。また、こちらの家を放火したあと、4週間ごとに、7日ごとにションベンするなのマークを白チョークで書かれたのを須磨警察に通報して、高橋刑事らに写真に撮ってもらった事のあるションベンするなのマークを最近はパソコンで紙に印刷して、よくやる攪乱手法の「ここでションベンすると、前立腺ガンになりますよ」という文言を書いていた。そして、脱法ハーブを吸ってはいけないという仄めかし犯行文言を書き出した看板を見つけた。そこで、孝代が出していた燃やした大量の草葉は、脱法ハーブを金がかからないように、自分でそれらしいものを焼いて、煙を吸ったのではないかと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また新しいインクで神戸市を... | トップ | ブログを見て神戸市へ器物損... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

実際の事件、実在している、逮捕されてない」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。