八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~

八幡平の自然については、まずこのブログで情報を!
ビジターセンターの活動、花や紅葉、旬の情報満載でお送りします

2月8,9日 施設雪下ろし作業を行いました!

2017-02-13 13:25:33 | 公園施設維持管理

雪下ろし作は地元山岳会およびスキー場スタッフにご協力いただき、毎年この時期に行っています。

作業初日は後生掛(大沼)キャンプ場。まずは手前のあずまやから。
 
作業前 


作業後

 
続いてはボランティアハウス。
先に雪庇を落として作業可動域の確認をしたら、ひたすら除雪!


作業後


お次は西サニタリー棟。足場を固めたところでちょっと休憩。
例年より少ない積雪ですが、人ひとり余裕で入る雪洞が掘れるくらいの高さがあります。


雪庇落とし中。


この高さを地道に掘り崩します。


作業後

 
午後からは、キャンプ場奥の給水棟へ。
もはや、屋根がどんな形だったか思い出せません。


作業後 


3日前にイベントで除雪したばかりの東サニタリー棟にも、前日の雪がどさっと。
除雪アドレナリンが出ているうちにここの雪も寄せて、初日の作業は終了。 


さて、作業2日目。
この日はアスピーテライン沿いにある後生掛公衆トイレと、敷地内にあるあずまやの除雪です。


屋根が大きく、勾配もあるので手ごわい相手。足場を固め、ひたすら掘る。




慣れている方は動きに無駄がありません。除雪跡も美しい。


財団スノーダンプコンビも負けじと。


おや、道路の向こうから何かが。


アスピーテラインの冬の道を守る、除雪車でした。
おーい、屋根の上も除雪して~。と心で叫ぶと
想いが届いたのか、建物の横にすっと停まる除雪車。
そして一言、「おったづなよー(バテるなよー)!」と言い残し、山の上へ・・・。 
ですよね、はい、がんばります・・・。


除雪車からのエールを受けてもりもり掘る一同。


作業後

 
この勢いのまま、最後のあずまやへ。
こんなふうに垂れ下がった雪庇を見ると、落としたくてうずうずするみたいです。
男子って、そういうとこあるよね・・・。 


ほんの20分ほどで・・・


作業終了!
例年より積雪が少なかったことも幸いし、この日は早く作業を終えることができました!


1日目、キャンプ場への道にある展望スポットから見た大沼。
この一面の白が雪解け水となって、湿原を潤す日が待ち遠しいですね!


みなさん作業お疲れ様でした。

(かさい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【催行中止のお知らせ】2月12... | トップ | 2月13日 冬山巡視「三ツ石山... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハチ子)
2017-02-13 15:07:10
お疲れさまでした

コメントを投稿

公園施設維持管理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。