八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~

八幡平の自然については、まずこのブログで情報を!
ビジターセンターの活動、花や紅葉、旬の情報満載でお送りします

ふれあい登山 夏の裏岩手連山縦走と湿原のニッコウキスゲ群落 下見に行ってきました。

2017-07-16 12:09:37 | イベント

7月22日に行われる裏岩手連山縦走イベントの下見に行ってきました。

                                下見当日、八幡平山頂付近は霧の中でしたが、スタート地点の松川温泉は見事に晴れて蒸し暑いくらい。                             ゴールの畚岳登山口までどんどん標高が高くなっていく本コース、気合を入れてスタートです。

                                  スタートしてしばらくはブナ林の中を歩きます。                                                           登山道脇にタケシマランの実が赤く熟し始めていました。

                                ギンリョウソウ。綺麗な白い姿を「森の花嫁」と表現する人も・・・

                                エゾアジサイの開花はもうちょっと先かも。

                                     登山道脇に可愛いアズマヒキガエルを見つけました。                                                      手前のマイヅルソウの葉と比べると小ささがわかりますよね。

                                                オトギリソウの黄色い花があちらこちらにみえます。                                                            長い登りも小さな花たちが心を癒し背中を後押ししてくれます。

                                       源太ヶ岳との分岐点で休憩。                                                                         ちょっと腹減ったなぁ・・・ あと2,5キロでお昼たべれる。頑張れ俺。

                                  カラマツロード。モミジカラマツの白い花が咲き始めています。                                                 22日はもっと咲いてると思われます。

                                大深湿原到着。アオノツガザクラが出迎えてくれました。

                                               こちらはエゾツツジ。

                                           食虫植物のムシトリスミレ。

                                      アカモノも咲いてます。

                                             様々な花が湿原を彩り、写真撮影に夢中な方々。

                                          ヒナザクラも良い感じに咲いてます。

                                              ワタスゲの中にハクサンチドリやニッコウキスゲがみえます。                                                    ニッコウキスゲは咲き始めなので22日は期待出来そう。

                                          大深山荘到着。                                                                              お昼食べよ、お昼。

                                                午後の部スタート。ガスってきて、ちょっとだけ雨も・・・ 雨は直ぐに止みましたけどね。                                                      ハクサンシャクナゲが登山道沿いで応援してくれてます。

                                        嶮岨森。眺望は・・・ 残念。

                                            コメツツジ。山の植物たちの花の時期はあっという間。22日も見れると良いですね。

                                良く見たら、コケモモも咲いてました。だんだんと、小さい花を見つけるのが大変なお年頃になってきました・・・

                                              奴がいました。                                                                                             どす黒いデッカイやつ。ハチマンタイアザミ。

                                            やっぱりニッコウキスゲの黄色は鮮やかですね。

                                            前諸檜。

                                       オガラバナ花盛り。

                                             リンネソウがひっそりと咲いていました。 

                                    アカモノが目立つ中でシラタマノキの花を見つけました。

                                                諸檜岳到着ー。

                                  オオシラビソが新芽を広げ始めていました。                                                                 色の違いがハッキリとして、まるで寄せる波のようにもみえます。

                                           畚岳登山口到着!ゴールです。お疲れ様でした。

今回のコースは距離も長く、途中にいくつかのアップダウンがあるものの、ずっと登りという健脚コース。                                          行程中に出会える様々な花たちに元気をもらいながら歩いてきました。                                                            22日も色々な花に出会えるのに期待です。                                                                         あとは雨に降られず、あまり暑いのも大変なので、程よくお天気に恵まれることを祈ります。                                      眺望も楽しみながら歩きたいですしね。

工藤

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【7月21日更新】八幡平ビジタ... | トップ | 【自然情報紙】八幡平NOW7月2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。