八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~

八幡平の自然については、まずこのブログで情報を!
ビジターセンターの活動、花や紅葉、旬の情報満載でお送りします

大沼紅葉情報

2016-10-15 14:05:58 | ガイドウォーク

大沼の紅葉の様子をお知らせします。

周辺のブナ林の色づきもだいぶ進み、大沼の紅葉はまさに見頃、ピークを迎えようとしています。

散策路入口からの様子です。 奥のブナの森の色づき具合が良くわかりますね。

木道におりて右手を見るとブナもカエデも綺麗になってました。

大沼を時計回りに進みます。 まずは南側、キャンプ場分岐付近。

草紅葉の湿原を木々の紅葉が取り囲みます。

向きを変えて大沼を挟み北側を望みます。

これから向かう西側の様子が木々の間から伺えます。

ミネカエデのトンネルをくぐって進みましょう。

大沼の沼尻、澄川口からの様子。 水面に映る紅葉も綺麗ですね。

目線を上におくるとハウチワカエデが鮮やかに。

大沼の西側の木道。 早くに色づいたミネカエデは葉を落とし始めていますがまだまだ紅葉は楽しめます。

ビジターセンター側を一枚。

お天気に恵まれて良かったです。 青空が紅葉を引き立てます。

青空とオオシラビソとハウチワカエデ。

北側のブナ林の様子。 水面近くの木まで綺麗に色づきました。

綺麗に染まった木々の下をくぐり抜け、北側のブナ林へと向かいます。

ブナ林入口のハウチワカエデもこんなになりました。

木々の間から大沼をのぞき見。

ブナ林の中の様子を見ていきましょう。

ブナが日に照らされて黄金色に輝いています。

林の中もだいぶ色づきが進み明るくなってきました。

南側の湿原も見えます。

紅葉と木漏れ日の中をゆっくり歩くのも気持ちが良いですね。

もう一枚、別の場所から。

もうすぐ湿原へ出ます。

湿原に出る前に一枚。 葦の向こうに大沼と南側のブナの森が見えます。

湿原のデッキから、先ほどと同じ方向を見ます。 ちょっとした角度の違いや光の当たり具合で見え方が全然違いますね。

隣のデッキに移動しました。 ブナ林入口で見たハウチワカエデたち。 離れて見るとこんな風に見えるんですね。

デッキを出て南側のブナの森を葦の向こうに見ながら進みます。 青空が紅葉を引き立てるのか紅葉が青空を引き立てるのか・・・

残念な光景も見受けられました。 少しだけ木道上に水が上がっている場所で、木道を外れて湿原を歩いた跡がありました。濡れたくなくてそうしたのでしょうが、湿原に入るとかえって靴を汚してしまうのに。何よりも木道を外れて木道に入るのはNGです。自然を楽しむのに自然を大切にできないのはどうなんでしょうね。

お疲れ様でした。湿原の木道から道路側を見ても、こんなに色づきが進み様子が変わりました。

今日はお天気に恵まれ、大沼は多くの方で賑わっています。木道を外れて湿原等に立ち入る、写真撮影の際に木道いっぱいに三脚を広げる、三脚の脚を湿原に立てる、アングルの邪魔になる植物を折るなどの残念な行為が見受けられます。最低限のルールやマナーを守り、錦秋の大沼をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【通行止めのお知らせ】 | トップ | 【八幡平NOW10月②号発行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。