八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~

八幡平の自然については、まずこのブログで情報を!
ビジターセンターの活動、花や紅葉、旬の情報満載でお送りします

8月5日「八幡平で昆虫探検!」開催しました

2017-08-09 16:23:22 | イベント

8月5日 晴れ

午前・午後・夜の計3回開催し、のべ28名の方にご参加いただきました。
案内人は、岩手虫の会の片山千賀志先生です。

今回は、大沼に隣接する後生掛(大沼)キャンプ場周辺を歩いて昆虫探し。
周囲をブナをはじめとする針広混交林に囲まれ、湿原があり、サイトは草原になっている環境です。


こどもの目線だと、探すのが早い!先生に見てもらおう。それ、どこにいたの?


避暑中のアキアカネがたくさん飛んでいるので、こどもたちはそれに夢中。
その脇をかすめて飛んでいくアオイトトンボたち・・・(-_-;)


「あっ!トンボ食べられてる!」
オサムシとアキアカネを同じ虫かごに入れていたら、オサムシがアキアカネをむしゃむしゃと・・・。
釘付けになる大人たちの横で、「オサムシは肉食だからねっ」とクールに解説する小学生男子。
ですよねー・・・ということで、他のトンボは慌てて解放。


キャンプ場到着。さて、何がいるかな・・・?


先生、さっそくカミキリムシのなかまを発見。


「せんせい、これはナツアカネですか、アキアカネですか」


サニタリー棟の炊事場には・・・


でたー、スコットカメムシ!
スコットさんは秋になると団体様で管理棟に引っ越してきます。管理人は闘いの日々・・・。


かえるいたよ!


虫たちとの鬼ごっこ・・・というより、かくれんぼですね。


朽ちた切り株の中には?


うひゃー、アリの卵がいっぱい。


葉っぱの裏や落ち葉の中など、いろんなところを捜索。


あ、みつかっちゃった


あ、みつかっちゃった


あ、みつかっちゃった


あ、はさまっちゃった(何故・・・?)


シダについた泡をみつけ、「カマキリの卵?」
これは、アワフキムシの卵!先生に大きさの違いなどを教えてもらいました。


ここのアキアカネはフレンドリーみたいです。


高ーい樹上のオサムシをゲット!


さて、後半は観察タイム。


捕まえた虫はどんな色や形をしてるかな?どこで何してた?


あ、この幼虫はブナの林の下にいたよね。


先生に見てもらおう!


室内にいたアカアシクワガタの特徴を本で調べてくれた女の子。
「目のあいだにてんてんがついてるって」ほんとだ!


さて、怪しげな雰囲気の夜の部・・・。


ブラックライトと水銀灯のライトトラップを仕掛け、集まる虫を観察します。


ちいさくてきれいな蛾類が主でしたが、明るいところに来ずにはいられない性のトンボもちらほら。
わずかでしたが甲虫類も。クワガタ発見~


最終的には管理棟のすみずみまでじっくり探していました。


きみたちの執念と虫博士ぶりには脱帽だよ・・・。


最後は玄関でビンの中の虫たちを放して解散。
と、玄関先に可愛いむ・・・し・・・・
ひいいい、背中に小さいのいっぱい背負ってる・・・(震)
ヒロオビモンシデムシでしょうか?

朝から晩まで沢山のむしたちに出会え、またこどもたちの興味と知識にびっくりさせられた1日でした。
夜の虫は新月の日に集まるとか・・・。次回は新月の日に開催しましょうかね。

(さやね~)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月29日「ワイルドライフツア... | トップ | 【自然情報紙】八幡平NOW8月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。