八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~

八幡平の自然については、まずこのブログで情報を!
ビジターセンターの活動、花や紅葉、旬の情報満載でお送りします

2月19日 八幡平大沼 冬のスペシャル☆ガイドウォーク「厳冬期の曽利滝へ」を開催しました。

2017-03-13 11:13:03 | イベント

2月19日 雪時々曇り

八幡平大沼 冬のスペシャル☆ガイドウォーク「厳冬期の曽利滝へ」を開催しました。

青沢商店に集合し、そこから各自車で国道341号線にある柳沢ゲート(澄川地熱発電所入口)まで行き開会式を行いました。

顔に雪が当たりながら今日のルートについて説明!

準備体操をしてスタートです!

奥のゲートには玉川温泉行の雪上車が準備体操中に出発!

私たちはその雪上車のキャタピラの跡を歩いていきます。

ラッセルしないので一安心♪

前日からの雪で、もう少し早ければ膝下くらいのラッセルをしながら曽利滝まで歩かなければなりませんでした。

今の時期、国道341号線の柳沢ゲート~玉川温泉までは雪上車と除雪車しか通りません。

 

雪上車は必ず2台で走るそうです。

なぜ???
一台がスタックしたらもう一台が引っ張るとのこと。

 

私たちは誰もいない雪の壁で囲まれた道を黙々と歩いていきました。

曾利滝登山口到着!

雪の壁に階段を作り上って行きます!

ここからはパウダースノーです♪

パウダースノーの上を歩きながら曽利滝へ

吹雪の中~♪

森の中へ入っていきます。

曽利滝へはそんなに簡単に行けません!

 

ここで皆さんに説明!

今から急な斜面を下ります!

一列になって進んでください!

やせ尾根を降りていきますが、ここが一番注意が必要!

コースをずれれば一気に落ちてしまう怖い場所です。

ここでは樹にロープを張り、そのロープを伝いながら下りていきます。

ロープがあるので皆安心して下りていきました。

 

ここまで来たらもう大丈夫♪

あと少しで曽利滝です♪

パウダースノーを駆け下りながら曽利滝へ

滑りたい!

が雪が積もりすぎて全然滑りません(笑)

おっ!!!

曽利滝!

見えてきました♪

曽利滝に到着です♪

さっきまでの吹雪はいつの間にか止みました♪

氷瀑はしていませんでしたが、これは迫力があります!

滝のまわりは長いつららがついています。

遠くからなのでよくわかりませんが長さは2m程です。

 

休憩しながら撮影タイム♪

厳冬期の曽利滝

全員で見ることができてよかったです♪

帰りは来た道を登ります!

ロープを使いながら

スタッフは階段を作りながら

ヒ~ヒ~言いながら上って行きます!

急斜面が終わり少し休憩して国道へ

曽利滝の入口の横には大きな橋があり、川まで30mくらいの高さです。

 そこからみんなで雪を投げる!誰もが子供の時にやった遊びをしました。

 意外と楽しくてついついやってしまう♪

1人が始めたらみんなで(笑)

名残惜しいですが来た道を戻ります。

止んでいた雪が降りだしまた行きと同じ状況へ

軽快に進んでいきます♪

雪の壁にラインを入れてみたり♪

壁にいらずをしながら♪

立ち止まって雪崩や積雪量について知ってみたり♪

ゲートが見えてからはまだ物足りない方に最後のチャンス!

最後の最後に誰も歩いていないパウダースノーを歩きまくる!

ゲート到着!参加された皆さんとふりかえりを行いました。

 

吹雪でどうなるかと思ったけど厳冬期の曽利滝に行けてよかった♪

違う季節にも行ってみたい♪など

嬉しい声をいただきました。

 

この曽利滝は登山口から片道15分ほどで見ることができます。春の緑や夏は水しぶきで涼しく、秋は紅葉といつ来ても楽しめます。

是非、国道341号線が開通してからも行ってみてください。

雪が溶けると急斜面に設置されたロープが出てきますのでグリーンシーズンはそちらのロープをお使いください。

 

 皆様お疲れ様でした。

 

 

(クマたな)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/11 自然観察会「ベコ谷地ス... | トップ | 3月15日「冬の長沼・菰ノ森~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事