ハティクバの日記

ボイストレーニング、コンサート・ライブのこと。
可愛いワン・ニャン、季節の植物など、話題満載。

2016年6月のご挨拶

2016-12-31 23:59:59 | J.GOSPEL

6月のご挨拶

      Jun has come!

 ようこそハティクバの日記へ!

ハティクバのボイストレーニング、可愛いニャンコ

感謝と賛美の日常の話題をつづります。

 ハティクバの日記、今年もよろしくお願いします。

   

      

 ギデオン          グラちゃん         チビちゃん

  

ピーター     ナーちゃん     クロちゃん

 

ブログランキングよろしければぷちっと→ 

                                                                                           

                                                        ※mail to<hatikuva5050@gmail.com>

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

6月26日のオーケストラ

2016-06-27 12:56:02 | オーケストラ

6月26日第二礼拝のオーケストラです。

唯ちゃん、後ろの席で真剣にチェロを弾いています。

坂井美紀ちゃん、コントラバスが様になってきました。

今回で2回目ですが、土曜日の練習にも参加し、熱心に練習しました。

第一礼拝では、小学生のしおりちゃん(フルート)、イスラエルちゃん(トロンボーン)、

中学生になった賛美ちゃん(バイオリン)が出演しました。可愛い!

まだまだ楽器も演奏者も増えていくオーケストラ。楽しみですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大泉の空~グラちゃんと

2016-06-27 12:16:52 | ニャンコ

児童公園にやって来ました。

爽やかな朝の美味しい空気を味わいながら、グラちゃんとお散歩。

公園に来て驚きました。きれいさっぱり草が刈り取られていました。

業者が入ったのでしょう、木も剪定されて、見違えるほど公園が美しくなっていました。

真っ青な空が美しい!

にぎやかで楽しそうな小鳥たちのさえずりを聞きながら、

グラちゃん、すっかりリラックスモード。

気持のいいお散歩でした。

「そろそろ帰ろうか」と言って私が歩き出しても、余程居心地が良かったらしく、

グラちゃん、帰りたがらず困りました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月27日みことばと花

2016-06-27 11:24:25 | 聖書

しかし、満ち足りる心を伴う敬虔こそ、

大きな利益を受ける道です。

― テモテへの手紙第一・6章6節 ―

<ペチュニア>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月23日みことばと花

2016-06-23 09:29:02 | 聖書

神は唯一です。

また、神と人との間の仲介者も唯一であって、

それは人としてのキリスト・イエスです。

キリストは、すべての人の贖いの代価として、

ご自身をお与えになりました。

― テモテへの手紙第一・2章5節6節 ―

<セイヨウヤブイチゴ>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンボジア孤児院の子供たち

2016-06-20 12:05:43 | 教会

カンボジアの子供たち、ついに教会へやって来ました。夢のようです。

講壇に最も近い最前列に9人の子供たちと前田さんが着座しました。

これから洗礼式が行われます。洗礼を受けるのは3人。

最初に年長のヴィスナから証しをしました。

次にメーター。

ナオミの証し。

特別賛美に風のひびき3集の「イエス」をみんなで歌ってくれました。

歌集「風のひびき」は、いつも歌っているんですね。日本語によく慣れているいるようでした。

発音も完璧。みんな伸びやかに歌っていました。

子供たちが会堂に入って来た時から、尋常ではない神様の愛の臨在が会堂いっぱいに

注がれて、私は涙が止まりませんでした。近くの人を見ると、その人も涙でぐしゃぐしゃ

でした。カンボジヤの子供たち、今日は帰国します。今頃みんな飛行機の中だと思います。

前田さんと9人の子供たち、ありがとう!また、導いてくださった神様をほめたたえます!

今度は私も必ずカンボジァに行きます!そして、孤児院の子供たちと一緒に賛美したい!

必ず。必ず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう!熊本のみなさん!

2016-06-20 09:59:49 | 旅に出ました

先週、15日16日熊本へ行ってきました。

大村にいた頃は、毎月熊本教会でボイストレーニングしていましたが、

今回は、東京に越して来て初めて、3年ぶりになります。

熊本空港に着くと、お迎えの方が待ってくださっており、一緒に教会へ向かいました。

大地震から2か月経った熊本の町を車の中から見て、心痛みました。

1日目の夜は、ゴスペル教室でした。

8月の有料コンサートを控えており、コンサートで歌う曲「Oh happy day!」

を皆で練習しました。みなさん、真剣です。7時から9時半までびっちり練習し、

何とか曲の最後までたどり着きました。

コンサートまであと2か月。しっかり仕上げていくために、今後もWebレッスンで

ゴスペル教室の指導に当たらせていただくことになりました。

早速、今週からゴスペル教室Webレッスンが始まります。

熊本2日目は、朝からボイストレーニング個人レッスンでした。

お昼には、牧師夫妻とともに食事会。

美味しかった~!

私は手前の「うに丼」を注文しました。いっぺんにこんなたくさんのウニを食べたのは初めて。

午後は、オーケストラです。

まだ信仰の踏み出しをしたばかりで、楽器もメンバーも少ないですが、

みなさん、本当に喜んで楽器を演奏しています。もしも、来年も招かれたなら、オーケストラの

驚くばかりの成長を見ることになるでしょう。楽しみです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-06-20 09:24:35 | オーケストラ

しかし、人が主に向くなら、

そのおおいは取り除かれるのです。

主は御霊です。そして、

主の御霊のあるところには自由があります。

私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、

鏡のように主の栄光を反映させながら、

栄光から栄光へと、主と同じかたちに

姿を変えられて行きます。

これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。

― コリント人への手紙第二3章16節~18節 ―

<ヤマボウシ>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月17日みことばと花

2016-06-17 09:06:36 | 聖書

主は、号令と、御使いのかしらの声と、

神のラッパの響きのうちに、

ご自身天から下って来られます。

それからキリストにある死者が、

まず初めによみがえり、

次に生き残っている私たちが、

たちまち彼らといっしょに

雲の中に一挙に引き上げられ、

空中で主と会うのです。

このようにして、私たちは、

いつまでも主とともにいることになります。

― テサロニケ人への手紙第一・4章16節17節 ―

<ナンテン>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は熊本行きます!

2016-06-14 20:32:11 | ゴスペル教室

明日は3年ぶりの熊本行き、懐かしくて、嬉しくて、今からワクワク!

これは、3年前熊本教会でのレッスンです。

毎月、大村から熊本に行っていた頃、島原からフェリーに乗っていました。

あの頃も、毎月の熊本行きが楽しくて嬉しくて、ワクワクしながら

行っていたのを思い出します。

今回は東京から飛行機で行きます。

熊本教会の皆さん、明日会えるのを楽しみにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月14日みことばと花

2016-06-14 19:26:49 | 聖書

主イエスを信じなさい。そうすれば、

あなたもあなたの家族も救われます。

― 使徒の働き16章31節 ―

<アゲラタム>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーベリー園・しもつけ道の駅コンサート

2016-06-13 14:03:56 | コンサート

6月11日土曜日、オーケストラと婦人会で、栃木県小山市の「ブルーベリー園」と、

下野市の「下野道の駅」へコンサートに行ってきました。

前々日は、天気予報「曇りのち雨」だったのが、前日は「晴れ」になり、

実際に当日は、とても良いお天気になりました。

レンタカー2台、教会車両2台、辻郷号、計5台連なって栃木県小山市

ブルーベリー園へ向かいました。電車組も同時に向かい、計35名。

多人数の演奏旅行となりました。

到着した時は、すでにブルーベリー園開園祭は始まっていましたが、

出番まで時間があるので、みんなでブルーベリー摘み取りに行きました。

私も摘んでは食べ、摘んではかごに入れ、たくさん収穫しました。

オーケストラと婦人会の演奏が始まりました。テレビ局のカメラもまわっています。

 

去年よりも大勢の人々が集まっていました。30分間、6曲歌いました。

手話通訳も入り、ある方は、その手話通訳に感動しておられました。

聖霊様が働かれると、すべてが用いられるんですね。

演奏が終わり、お赤飯のお弁当をいただき、午後のコンサート会場である下野道の駅

へ向かいました。私は、さんざん道に迷ってしまい、15分の道のりを、約1時間かかって

やっと道の駅へ到着。あまり待たせると帰りが遅くなってしまうので、

先に始めてもらうことにしました。道の駅に着くなり、真っすぐに舞台へ行き、

即、指揮を振りました。

 

 とにかく私の頭の中、すったもんだ状態。

でも、指揮を振りながら、聖霊様による感動が内から沸き上がり、「すごい臨在!」

と言う感触でした。

公園を訪れた人々が、たくさん舞台の前に集まり、約1時間半のコンサート

無事終了しました。The Fujinkaiのメンバーの中には、感動して涙を流して

歌っている人も何人かいたそうです。下野道の駅、今回初めてでしたが、

神様が導かれるなら、また来年も行きましょうね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月13日みことばと花

2016-06-13 12:15:10 | 聖書

それからトマスに言われた。

「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。

手を伸ばして、わたしのわきに差し入れなさい。

信じない者にならないで、信じる者になりなさい。」

トマスは答えてイエスに言った。

「私の主。私の神。」

イエスは彼に言われた。

「あなたはわたしを見たから信じたのですか。

見ずに信じる者は幸いです。」

― ヨハネの福音書20章27節~29節 ―

<ミニバラ>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大泉アジサイの小道

2016-06-09 10:52:14 | 限りなく優しい草花

私の住む大泉と埼玉県和光市の境の小道に、

アジサイが咲き乱れています。

今が一番見ごろのようです。

グラちゃんのお散歩ついでに、ちょっと足を延ばしてみました。

車や人がよく通るので、グラちゃんアジサイの茂みに隠れています。

色とりどりのアジサイ、どれも美しいですね。

木の匂いを嗅ぐグラちゃん。

茂みの草の匂いを嗅いでいます。

いつもの公園を通って家に帰ります。

今日も楽しいお散歩、たくさん花も撮ったし、大満足。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月9日みことばと花

2016-06-09 08:52:34 | 聖書

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、

感謝をもってささげる祈りと願いによって、

あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、

あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

— ピリピ人への手紙4章6節7節 —

<サボテン>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ