日本みつばちの観察日記

養蜂を始めて4年目。今年は0群からで4月に3群、5月に1群、6月に1群、心配だらけですが頑張ります。

5群目 入居

2017年06月14日 | 日記
栗の木の下に置いた待ち箱にみつばちが入居
雄蜂が見当たらないのでどこかの逃去群かも~

今から大丈夫だろうかと心配ですがこの巣箱に行くまでに先日マムシを1匹退治
草の刈り込み中に逃げていくのを追っかけ
ほぼ毎年退治してる所ですから給餌に行くのは嫌・・自力で

昼寝でもとカーテンを閉める時に何気に見たら待ち箱が時騒ぎ状態
さては2階のどれかが逃去かと確認するも2群とも平穏
面布をかぶりデジカメを持ち栗下へ
巣門には門番が頑張っています。
もう女王は入居済みでしょう。
巣箱下には入りそびれた分の蜂玉がぶら下がっています。
スズメバチやヒヨドリに見つかるとヤバイかもと手で掬い取り巣門前に
一瞬飛び立ちましたが先を争うように巣門に吸い込まれていきました。

蜂玉のサイズは分かりませんが後日底板を替える時にします。









空の巣箱がやっと生き返りました。
これで私が昼寝しててもみつばちがせっせと働いてるのが見える
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さ除けを | トップ | 藪下群 入居から2か月 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正に (ちゃり爺)
2017-06-15 19:48:38
吉報は寝て待て ですね。
なのに・・ (こまめ)
2017-06-16 14:19:05
今回も肝心の蜂雲は見逃しました。
ちょうど良い所でケアマネージャーが見えて話してる間にみつばちが到着してました。
こんな時は居留守を使うしか

家の周りに3群は過密の様な気もしますが
蜂が決めた事ですから まっ・・いいか

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。