日本みつばちの観察日記

去年は11群の捕獲、蜜源の少ない当地では・・3月に逃去され(泣)
今年のお客様3群みつばち様大事に頑張ります。

4群目 入居

2017年05月17日 | 17-3 ヤマモモ
午前中はミカンの若芽に付くアブラムシへの薬剤散布
お昼から待ちに待った待ち箱の様子見に
遠くからでも巣箱を見るなり入居を確信
何でってミスマの花の煮えた様な傷みようと巣門前では門番の係が静かに外を見張っているだけ。
もう住居を手に入れた安心感からか寄っていっても攻撃してくるみつばちは居ませんでした

内見画像は未だ入って間がないのか丸く垂れていませんでした。
遅い目の入居ですが大急ぎで頑張れば何とか生き残れるかも~






今年はキンリョウヘンで2つ ミスマで2つ
大漁じや~っ 砂糖水の給餌は越冬時の蜜不足の時には考えるとして
サトウダイコンの汁より自力で採蜜を頑張らせた方が今のところ良さそうです。
お掃除だけして後は自然の生きる力に任せる事にしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みつばち来い来い | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サト)
2017-05-18 00:37:42
またまたおめでとうございます🎉
良い感じの群れですね〜
我が家は、キンリョウヘンは咲けどもミツバチ未だ見えずです。今年に入って一匹のミツバチにも会っていません。
あきらめました
今年は、こまめさんのブログで楽しませて下さい
ありがとうございます (こまめ)
2017-05-18 22:09:42
こんばんはサトさん
キンリョウヘンの事ありがとうございます。
来年は花の切れ間が無いようにあちこちに置いて頑張ってみます。
居ついてくれるようにと山の巣箱の周りにミソハギなど夏の蜜源になりそうなのを植えてきましたが気休めにしか
何とか1群でも年を越せるように頑張ってみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。