機屋(はたや)スタッフのコーヒー奮闘記

コーヒーというノミモノをこよなく愛する機屋スタッフの日々のつぶやきと機屋の毎日をお伝えします。

春においしい定番ストレート珈琲は

2017年04月21日 | ささかわ
機屋の近所にある、石割桜が満開でした。



高松の池の桜はほとんど咲いていませんでしたので、石割桜がお花見シーズンの先陣をきったような感じでした。
これからしばらくの間、盛岡は桜をあちこちで愛でることができそうです。

さて。
この時期に味わいたくなる珈琲、というものはいくつかあります。
たとえば機屋の定番ストレートなら、ドミニカ。
一言でいえば「中庸的」な珈琲ですね。
苦味が強いわけでもなく、酸味に秀でているとも違う、バランスの良さ。
機屋では高級な珈琲として有名なブルーマウンテンの代替品という位置づけにあるんです。
女性の人気が高く、リピーターさんも多い一品です。

本日はドミニカをいただきながら、読書を少々。
先週、ブログで話題にした、今年の本屋大賞の作品です。
分厚いですが読みごたえアリ。
じっくり楽しみたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き菓子の魅力 | トップ | 『ありがとう』を伝える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL