農村に光を!

写真:農産物直売所の朝は、商品を運び込む農家でにぎわう=22日午前6時48分、福岡県朝倉市の「三連水車の里あさくら」、溝脇正撮影(asahi.com)

民主党の戸別所得補償は、生産者ひとりひとりを応援します。

生産者の優しさが伝わってくる農作物を、私たち消費者は求めています。そして、そんな大地のエネルギーが沢山詰まった農作物こそが、人間の細胞を強く育てる真の原動力になるのです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平成20年度... 民主党の戸別... »