民主党の戸別所得補償政策の目的は、農林畜水産業の存続と発展

「われわれは、どのような状況になっても生産者が再生産できる(戸別所得補償)制度をつくろうと言っている。」(8月25日、小沢代行弁)

守るべきは、農協などの組織ではなく「農家」であると、小沢代行はあらためて強調しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 農村に光を! 「医学部長会... »