2013年7月~、Simple Adult Living 淡々と生きるブログ

似たもの読者^^にとって、価値のある 「生活行動ジャーナル」をめざします。

7月の英語 Sense of Purpose ②③/12回  ハーバード大学卒業式典2017より 

2017-07-11 18:42:06 | 日記

7月の英語、今月は、いまとりかかっている、FACEBOOK創始者、Mark Zukkerbergs 氏のスピーチより、

週一投稿のはずがxx 先週できなかったので、

 

 

②③掲載です。xx 長文すみません

Facebook Founder Mark Zuckerberg gave his address at Harvard’s 366th Commencement on May 25, 2017 at Tercentenary Theatre.

2017年5月25日、ハーバード大のターセンテナリー・ーシアターの演説より

*********************

 

 

② Today I want to talk about purpose. But I’m not here to give you the standard commencement about finding your purpose. We’re millennials. We’ll try to do that instinctively. Instead, I’m here to tell you finding your purpose isn’t enough. The challenge for our generation is creating a world where everyone has a sense of purpose.

 

今日私は、「目的」について話そうと思います。けれど、目的を見つけるというようなお決まりの演説をする気はありません。私たちは新世紀人です。本能的にそんなことはしています。私はあえて、「目的」を見つけるだけでは足りないのだといいたいのです。私たちの世代のチャレンジは、すべての人が、「目的意識を持てるような『世界』を創造すること」です。

One of my favorite stories is when John F Kennedy visited the NASA space center, he saw a janitor carrying a broom and he walked over and asked what he was doing. The janitor responded: “Mr. President, I’m helping put a man on the moon”.

 

私のお気に入りのストーリーを紹介しましょう。ジョン・F・ケネデイーー大統領がNASAのスペースセンタに行った時のこと。 ある清掃人が、ほうきを持っているのを見て、ケネデイーは何をしているのかと尋ねました。すると彼は言ったのです。「MR.PRESIDENT, 私は人類を月に送る手伝いをしているのです」

 

 

 

 

③ Purpose is that sense that we are part of something bigger than ourselves, that we are needed, that we have something better ahead to work for. Purpose is what creates true happiness.

目的とは、私たち自身よりも大きな何かの一部であり、私たちは必要とされているという意識であり、より良いものに向かって何かをしていくという意識です。目的とは、真の幸福を作り出すものです。

You’re graduating at a time when this is especially important. When our parents graduated, purpose reliably came from your job, your church, your community. But today, technology and automation are eliminating many jobs. Membership in communities is declining. Many people feel disconnected and depressed, and are trying to fill a void.

これが特に重要になっている今、皆さんは卒業式を迎えています。私たちの両親の時代は、就職であったり、教会であったり、コミュニテイーに属していることから目的を与えられました。けれど今日は、テクノロジーや自動化が仕事を奪い、コミュニテイーから人々はどんどん離れていっています。多くの人はつながっていないと感じ、隙間を埋めようとしています。

 

 

 

As I’ve traveled around, I’ve sat with children in juvenile detention and opioid addicts, who told me their lives could have turned out differently if they just had something to do, an after school program or somewhere to go. I’ve met factory workers who know their old jobs aren’t coming back and are trying to find their place.

To keep our society moving forward, we have a generational challenge — to not only create new jobs, but create a renewed sense of purpose.

 

私は旅をしたとき、少年院や麻薬中毒の子供たちと話しました。彼らは、何かすることがあれば、また、放課後スクールのプログラムや、行くところがあったならば、自分たちの人生が違っていたかもしれないといいます。

私たちの社会が前進し続けるためには、私たち世代がチャレンジしなくてはならないのです。新しい仕事を生み出すだけではなく、「目的を新しく意識しなおしていく」という創造のチャレンジです。

 

++++++++++++++

 

FACEBOOKの一日一日の 小さな生活ストーリーが、社会や国の動きと連動する^^  

こうした「気づき」は、草の根グローバル! これが 新世紀スタンダードのようです^^      Peggy

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロマテラピー人気? 大満... | トップ | 母へのアロマテラピー実践 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL