畠迷惑なBlog

こちらは国内編。国内ネタ無い時は海外編:http://blogs.yahoo.co.jp/roger_hataを書く

残されし大地、供養の品

2017年03月06日 21時23分26秒 | 日記
この前の項、『残されし大地』の続きを少し

今、ジル・ローランさんの奥さんのFacebookを覗くと
「3月11日公開の映画『残されし大地』を多くの人に見て欲しい」と言っている。

そして、夫ローランさんのリュックサックがベルギーから届いたと
 

 

玲子さんは「このリュックを持って映画館に行く」そうだ。
夫ローランさんが作った映画をリュックに見せたいのだ、供養の品だね。

そしてこの段ボール箱を開ける時は怖かったらしい。
------------------------------------------------------------------------------------------------
開けるときはなんだか、棺を覗き込むような気持ちになりました。
これが彼の分身。爆風を一緒に浴びた、コンピュータや福島の地図やメモが入っていたリュック。

前回のブログでも「広島の原爆資料館にあるものに似て見えた」と書きましたが、その印象は1年
近く経った今、より強くなっていました。
ネイビーはより煤けた色になり、トップの裂けている部分も、記憶にあるより幅広いものでした。

--------------------------------------------------------------------------------------------------


以下はマイケルさんの続き
マイケルさんは、NHKワールドのテレビ番組を作って今日3月6日放送されたのです。
この番組を見るには、スマホが必要なのです。
 
 

 東日本大震災のボランティア活動を『KIZUNA』として撮影
 
--------------------------------------------------------------------------

俺サマ、見た感想を『KIZUNA』をFacebookにUPした人に書き込む
I have just watched a wonderful documentary film "Kizuna", Micheal-san directed.
aired on NHK world TV, and with my Smart phone.
Kizuna was very nice, as like I saw a 寅さんToraSan movies.
私は、今しがた、マイケルさん製作のドキュメンタリーフィルム『KIZUNA』を見たところです。
これは、NHK Worldをスマホで見るものです。
KIZUNAはとても素晴らしく、私には「寅さん映画」を見たような気がしました。

そしたらマイケルさんが(冗談)
Thank you for watching, Tora-san!
ハタさんありがとう、寅さん映画みてくれて。

マイケルさん、激怒(俺を)
この画像はマイケルさんの娘さんが放送を切り取ったものらしい。
  
俺サマ、マイケルさんの炬燵入り(めずらしい)をジョークにしたらおごらっちゃ。


畠迷惑Roger
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残されし大地 | トップ | 福島県は感謝します »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これじゃ (つぶやきジロー)
2017-03-07 08:47:31
連日報道の「森友学院」問題!
出てくる、「役者」達が、所謂、「お偉い人」だから、間抜けな展開と、国会の遣り取りに、可笑しさを通り越して、馬鹿らしい、いや、こんな奴らが、世の中の、上の方に蠢く現実が・・・・日本の将来に儚さを感じるのは、小生だけではあるまい!
焼けのヤンパチで、「テポドン・ムスダン」の発射ボタンを押す危機が現実的に迫ろうとしているのに・・・・あのノー天気な「稲田のおばちゃん」に日本の防衛責任を任せている、お坊ちゃまの安倍晋三!!
いやはや、己の「墓穴」・・・・ぐらいは己で掘っておかないと・・・・・エライい事になるわなぁ~
要は、何が有っても驚かない覚悟が今の日本には「必要」だ!・・・・・ということだろう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。