畑に咲く花

家庭菜園の野菜を残したら、
どんな花が咲くのやら、楽しみが増えそう

小田原城

2017年06月19日 | 日記
 今月の撮影会は小田原城のアヤメとアジサイです。



小田原駅に集合、待っているあいだ近くに小田原をガイドする人がいて、
150分くらいで1人500円5人以上は団体割引というよりも無料になりました。おかげで歴史を学びながら、個人では絶対入れないと思う、
「ういろう」のお店に関東大地震でも倒壊しなかった藏、現在は資料館になっている所も案内して頂きました。



 小田原城には歴女ならぬ歴男が鎧をまとって記念撮影快く撮影に応じてくれました。



 このお店はごま油で天麩羅を揚げてくるそうです。
ハートが入っている珍しい瓦、こんなところばかりに気が入れ込んで来月の講評会に持参しるのが撮れなくて、また一夜漬けになりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田植え | トップ |   
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タカコ)
2017-06-20 16:04:14
適当に散策も良いですが、説明を聞くと面白い発見がありで
楽しいですよね。
面白い瓦を見つけられましたねぇ~
おはようございます (ひまわり)
2017-06-21 07:00:10
ガイドはボランティアではないのですね
でも説明を聞きながらは新しい発見があって楽しいものです
鎧をまとっている方達 スマートですね
昔のお侍さんとは大違いに見えます
Unknown (吾亦紅)
2017-06-21 11:44:59
良いガイドさんと出会って幸運でしたね。

紫陽花は今を盛りと咲いていますね。

ハート模様は何処に?ありますねぇ。面白~い。
タカチャンへ (ブルーメ)
2017-06-21 14:13:23
 武田信玄と上杉謙信が小田原まで攻めた時、城の門で遮られた所を案内してもらいました。今でも土塁が残っていて面白い発見でした。面白い瓦発見でいい撮影会でした。
ひまわりさんへ (ブルーメ)
2017-06-21 14:25:21
 場所によってはボランティアで案内をしていますが、NPO法人で無料ではなかったです。40代か50代くらいで、ワラジまで用意すれば完璧ですね。小さいお子さんがお姫様若殿に着替えて写しているのは多かったですが、壮年、中年のグループは珍しかったです
吾亦紅さんへ (ブルーメ)
2017-06-21 14:45:21
 アジサイとショウブがありましたが場所が広くていまいちでした。案内があったので間が持てましたね。
 小田原の街も関東大地震や空襲で古い建物が少ないようでした。
こんにちは (miyotya)
2017-06-23 16:14:21
小田原城と見事なアジサイですね。
個人では見られない場所も見学出来て良かったですね。
ういろうは大好きで、現役時代夫が会社の出張で
良く買って来てくれました。
懐かしいです。
立派な瓦ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。